金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
取材レポート >> 記事詳細

2016/03/24

【リッキービジネスソリューション/GCIアセット・マネジメント】マイナス金利政策下の運用ポイントについて解説、RBS緊急セミナー「変貌する市場環境にどう対応するか」開催!

| by:ウェブ管理者


 2016年3月15日(火)、リッキービジネスソリューションは、千代田区丸の内にあるコンファレンススクエア エムプラスにおいて、RBS緊急セミナー「変貌する市場環境にどう対応するか」を開催した。



 冒頭、リッキービジネスソリューション 代表取締役 澁谷 耕一氏より挨拶とGCIアセットマネジメント 代表取締役CEO 山内 英貴を紹介。昨今のマーケット状況は、原油価格の下落、中国経済の低迷、日銀の金利政策などが連動している中、今回「変貌する市場環境にどう対応するか」と題し、マイナス金利政策下の運用ポイントについて山内氏を招き、緊急セミナーを開催した背景について語った。

 山内氏は、1986年、日本興業銀行に入行。為替金利トレーディング・デリバティブ関連業務に従事した後、2000年にヘッジファンド運用に特化した資産運用会社グローバル・サイバー・インベストメント(現GCIアセット・マネジメント)を設立。以来16年間、国内外の年金基金・銀行・保険など機関投資家への資産運用業務に関わり、東京、ロンドン、シンガポールの3拠点で展開。2007年からは東京大学 経済学部 非常勤講師を務めているという。



 山内氏は、最初に金融庁の「資産運用の高度化と金融モニタリング」に関する話に触れ、家計の現預金を中長期の分散投資による安定的な資産形成を通じて経済の好循環と持続的成長に資すること、また、機関投資家による資金の性格や規模に見合う運用とリスク管理の高度化に向けたビジネスモデルにおける資産運用の位置づけや経営としの問題認識、低金利環境下における運用方針と適切な態勢整備など、ここにきて、よりフォーカスがあたっているとした。

 続いて、2016年度のマクロ環境(ビッグピクチャー)については、金融危機後の市場環境、金融業界、資産運用業界におけるそれぞれの変化を挙げ、ドル・インデックスの市場トレンドにある長期的ドル安傾向の中において過去に何度か発生した転換点の解説と共に、アジア通貨危機発生時の様子と照らしつつ、当面は市場混乱の渦中にあるとした。また、規制強化に伴う財務基盤の強化が進む一方、流動性の低下が懸念されるとし、今後のグローバル市場においては、中国経済の低迷よりも、アメリカ経済における流動性の低下が最悪のシナリオを招く恐れがあると指摘した。



 その上で、マイナス金利など外部環境の変化と共に市場運用黄金時代は終焉しつつあるとし、リターンの源泉を幅広く求める動きが拡大するなど変貌する市場環境の中、イェール大学やハーバード大学におけるエンダウメント運用で高い成績を出している点に注目。ポートフォリオのボラティリティリスクの抑制やリターンの源泉の拡大および分散するためのオルタナティブ投資(伝統的資産や手法以外による投資:プライベートエクイティ、商品、実物資産、インフラ、不動産など)など、パッシブ運用の拡大やアクティブ運用とヘッジファンドの融合(リキッド・オルタナティブ)といった潮流や資産運用業界の勢力地図の変化、今後の市場運用の展開について解説した。

 最後に、ヘッジファンド運用会社の視点からの提言として、リターンの源泉の多様化、自己運用(コア資産)でやりきる部分と外部委託(サテライト資産)の峻別、投資判断の外部委託に伴うノウハウの活用と人材育成、運用会社との協同投資、更には(共同)運用会社の設立について紹介。また、当面の課題として効率的な運用体制の構築、流動性や単品商品投資への留意、テール・リスクへの対応などを挙げ、私見を披露した。



 なお、今回のRBS緊急セミナー参加者には、登壇した澁谷氏および山内氏の著書も配布された。ぜひ参考にされたい。

  「エンダウメント投資戦略」 (GCIアセットマネジメント 代表取締役CEO 山内 英貴氏)

  「逆境は飛躍のチャンス ~リッキーと共に~」 (リッキービジネスソリューション 代表取締役 澁谷 耕一氏)


(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




09:59 | 取材:金融・IT業界向け

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.