金融&IT業界の情報サイト
 
 


 
【IT業界ニュース】
12345
2020/08/11new

【カンム】カンム、11.3億円の資金調達を完了。累計調達金額は約44.3億円に

| by:ウェブ管理者
株式会社カンム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:八巻 渉、以下「カンム」)は、2020年7月31日に11.3億円の資金調達を完了いたしました。創業以来の資金調達は累計約44.3億円に到達いたしました。

■カンムおよび主力サービス「バンドルカード」の沿革■
カンムは2011年1月に創業し、2016年9月にローンチしたオンライン決済サービス「バンドルカード」は主力事業として成長を続けております。2018年1月には株式会社フリークアウト・ホールディングスと資本業務提携を実施いたしました。
「バンドルカード」は、誰でもカード払いができ、アプリ上ですぐに発行できる点が支持され、専用アプリはローンチから4年間足らずで250万ダウンロードを達成しています(2020年6月末時点)。今般の新型コロナウイルス流行による経済活動自粛の中でも、巣ごもり需要からくるオンライン決済ニーズは高まり続けており、決済金額は2020年3~6月にかけて月間最高記録を更新いたしました。

■資金調達の目的と概要■
今回、株式会社セブン銀行から11.3億円の第三者割当増資を実施いたしました。この調達により「バンドルカード」の会員獲得を強化するほか、2020年12月にリリースを予定している新プロダクト(「投資×決済」をテーマにした個人向け金融サービス)の開発に投資いたします。さらに、これらの業容拡大を見越し、優秀な人材の採用活動にも注力してまいります(職種、募集条件は右記URL参照 < https://kanmu.co.jp/jobs/ > )。
なお、既存株主(ISGS、アドウェイズ、ANRI、イーストベンチャーズ、クロノスファンド(現アントレプレナー株式会社)、TLMおよび有安伸宏氏、梅田裕真氏を含めた個人投資家5名と創業者)の構成に変更はございません。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000012797.html

16:10 | IT:一般
2020/08/11new

【ブリッジ・シー・キャピタル】CREAL、不動産投資クラウドファンディングで累計調達額50億円を突破

| by:ウェブ管理者
株式会社ブリッジ・シー・キャピタル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、運営する不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL(クリアル)」において、不動産投資クラウドファンディングによる累計調達額が50億円を突破したことをお知らせいたします。

CREALは、1万円から手軽に始められる不動産投資として2018年11月にサービスを開始し、2020年8月4日より投資申込受付を開始した東京都渋谷区の「第30号区分レジデンスファンド」の満額組成完了をもって、累計調達額50億円を突破いたしました。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000037604.html

16:09 | IT:一般
2020/08/11new

【オーケーコイン・ジャパン】暗号資産現物取引サービス提供開始のお知らせ

| by:ウェブ管理者
オーケーコイン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:馮鐘揚、以下:当社)は、2020年8月20日(木)より、暗号資産交換業者として、暗号資産現物取引サービスの提供を開始いたします。

■法人利用者からの口座開設の受付開始
当社は、暗号資産現物取引のサービス開始に先立ち、2020年3月30日(月)より、個人利用者からの口座開設の事前受付を実施しております。同年8月11日(火)16時から、法人利用者からの口座開設の受付を開始いたします。

■日本円の入金と暗号資産の入庫の受付開始
当社は、2020年8月11日(火)16時から、日本円の入金と下記の暗号資産の入庫の受付を開始いたします。
【入庫可能な銘柄】
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)

■暗号資産現物取引サービスの提供開始
当社は、2020年8月20日(木)16時から、下記の暗号資産現物取引サービスの提供を開始いたします。
【取引銘柄(通貨ペア)】
・ビットコイン(BTC)/JPY
・イーサリアム(ETH)/JPY
・ビットコインキャッシュ(BCH)/JPY
・ライトコイン(LTC)/JPY

なお、イーサリアムクラシック(ETC)につきましては、当社の取引銘柄になりますが、2020年8月のブロックチェーン再編成(リオーグ)発生に伴い、当面の間、当該暗号資産に関するサービスは一時延期させていただきます。 当社の提供する暗号資産現物取引サービスの詳細は、https://www.okcoin.jp/ をご覧ください。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000054229.html

16:08 | IT:一般
2020/08/11new

【楽天Edy】「楽天Edy」が、「三木市キャッシュレス推進事業」のキャッシュレス決済サービスとして登録完了

| by:ウェブ管理者
楽天Edy株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田圭、以下、「楽天Edy」)は、楽天Edyが運営する電子マネー「楽天Edy」が、兵庫県三木市が実施する「みっきぃとくとく・マイナポイント(みきマイナ)」(以下、本事業)におけるキャッシュレス決済サービスに登録されましたので、お知らせいたします。

本事業は、総務省が実施する「マイナポイント事業」との連携により、地域経済を好循環させることを目的として、兵庫県三木市が実施するものです。利用者は、「マイナポイント」の申し込みを完了した決済サービスを用いて(注1)、各決済サービスの「みきマイナ」付与対象期間中に、三木市在住の有無に関わらず、三木市内対象店舗(注2)でのお買い物等で決済した金額の25%分を、「みきマイナ」(上限5,000円分)として受け取ることができます。

「楽天Edy」で「マイナポイント」を申し込んだ場合は、利用金額に応じた「Edy」が付与されます。「楽天Edy」を利用した「みきマイナ」の付与は、三木市在住の有無に関わらず、三木市在住内でのお買い物等を対象に行います(注3)。なお、「みきマイナ」は「マイナポイント」とは別に付与されるため、利用者は「マイナポイント」と合わせて最大10,000円分(注4)の「Edy」を獲得することが可能です。

楽天Edyは、本事業への参画を通じて、日本のキャッシュレス化をさらに後押しし、利用者にキャッシュレス決済のお得さや利便性をより一層感じていただけるよう努めてまいります。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000101.000014226.html

16:07 | IT:一般
2020/08/11new

【ブロミスタ】『20代のお金の不安と投資意識に関する調査』将来のお金に不安を抱く20代は8割弱。新型コロナが影響

| by:ウェブ管理者
ITコンサルティング事業を運営している合同会社ブロミスタ(代表者:日野 啓一)と投資に関するメディアを運営する株式会社ARUYO(代表者:五十嵐 大)は、20代会社員を対象に「COVID-19(新型コロナウイルス)による投資意欲に対する意識変化に関する調査」を共同で実施し、その結果「新型コロナウイルス流行後にお金に対する不安が増えた」という方が約8割、半数以上が自身の老後まで新型コロナの影響が続くと感じているということが分かりました。
また「景気の後退を肌で感じている」という方は75%、「新型コロナウイルスの影響で給料が減った」という方は45%となり、新型コロナによる20代への影響の深刻さを物語った。

ITコンサルティング事業を運営している合同会社ブロミスタ(代表者:日野 啓一)と投資に関するメディア「シェリーと秘密のトレード訓練場( https://sherry-toushi.com/ )」を運営する株式会社ARUYO(代表者:五十嵐 大)は、20代会社員を対象に「COVID-19(新型コロナウイルス)による投資意欲に対する意識変化に関する調査」を共同で実施しました。
昨今の新型コロナウイルスの拡大を受けて世の中がコロナの影響についてどのように感じているのかを把握する事を目的に、調査を実施するに至りました。調査を通じて判明した「20代会社員の新型コロナウイルスに対する本音」についてお知らせします。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000049766.html

16:06 | IT:一般
2020/08/11new

【チェーンアップジャパン】チェーンアップ社はECXX(シンガポール)取引所にコンプライアンス技術サポートおよび取引システムソリューションを提供

| by:ウェブ管理者
シンガポール金融管理局(以下、MASという)がオフィシャルサイトで最初にフィンテック監査サンドボックステストエリアに参入した三つの暗号通貨取引所を公表しました。この中のECXXは、8月15日に一番目の取引所として監査サンドボックスに参入しています。

ブロックチェーンソリューションプロバイダー、チェーンアップは、ECXXに全ての取引所システムソリューション、および、シンガポールコンプライアンスプロダクトの研究開発サービスを提供しています。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000052539.html

16:05 | IT:一般
2020/08/11new

【島根県】IT系学生を対象にしたインターンシップ型ワークショップ「IT合宿@島根」(旧しまテク)の参加要件が緩和。オンラインなので全国どこからでも参加可能。参加学生募集の締切は2020年8月28日まで。

| by:ウェブ管理者
(「しまねテックキャンプ」は「IT合宿@島根」に名称変更しました。)

島根県が今年度から始めた「IT合宿@島根」の参加要件が緩和!
島根県出身者だけでなく、島根県にご縁や関心がある方でも参加できるようになりました。

このIT合宿では、地域課題を解決するためのアイデアや実装するための開発スキルなどが求められますが、チームで開発するので一人ですべてを行う必要はありません。
また、各チームごとに現役のITエンジニアがサポートするので、「私でも参加して大丈夫かな?」という方もお気軽にご参加ください。

※特設サイト:https://www.it-gasshuku.jp/


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000188.000036130.html

16:04 | IT:一般
2020/08/11new

【JSOL】JSOL、岩手銀行のWeb完結型ローンのシステム開発へ/同行のローン展開を支援~Salesforce Financial Services Cloudを採用決定~

| by:ウェブ管理者
株式会社JSOL(以下 JSOL)は、株式会社岩手銀行(以下 岩手銀行)へWEB完結型ローン申込サービス(以下 本サービス)を提供します。2020年9月からマイカーローンの申込サイトの開発に着手し、2021年3月から岩手銀行の公式サイトで利用開始予定です。岩手銀行では、他のローンについても、Web完結での取り扱いを順次増やしていく予定です。

 本サービスを導入することで、岩手銀行のお客さまは24時間/365日でマイカーローン申し込みが可能となります。申し込みに必要な本人確認書類や資金使途資料などを電子ファイルで岩手銀行へ送付できるようになり、書類に不備がある際もお客さまごとに割り当てられるマイページ内でやり取りするため、申し込みから契約手続きまで来店不要で完結できるようになります。

 本サービスは、JSOLが株式会社セールスフォース・ドットコム(以下 セールスフォース)の提供するSalesforce Financial Services CloudとSalesforce Community Cloudを活用して構築、提供するものです。
 金融機関向けCRMソリューションであるSalesforce Financial Services Cloudでは、お客さまとの取引状況に加えて、お客さまの家族構成や金融資産なども統合的に管理することにより、個々のお客さまの現状課題の把握と将来の金融取引ニーズに対する気づきを得ることが可能となります。
 岩手銀行でも、本サービスにてお客さまとの取引情報を蓄積していくことで、お客さまをより深く理解した上でコミュニケーションを図り、取引関係を強化することを目指します。


原文はこちら
https://www.jsol.co.jp/release/2020/200807.html

16:03 | IT:一般
2020/08/11new

【PayPay】「セブン‐イレブンアプリ」に決済サービス「PayPay」を搭載

| by:ウェブ管理者
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(東京都千代田区、代表取締役社長:永松文彦)とPayPay株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員CEO:中山 一郎)は、「セブン‐イレブンアプリ」内の決済機能として、2020年10月以降、キャッシュレス決済サービス「PayPay」を搭載いたします。


原文はこちら
https://about.paypay.ne.jp/pr/20200811/01/

16:02 | IT:一般
2020/08/11new

【PayPay】大阪市税の納付書が「PayPay請求書払い」に対応 ~市府民税、固定資産税・都市計画税、償却資産税などの支払いが可能に~

| by:ウェブ管理者
大阪市が発行する個人市・府民税(普通徴収)、個人市・府民税(特別徴収)、固定資産税・都市計画税(土地・家屋)、固定資産税(償却資産)、軽自動車税(種別割)、法人市民税、事業所税、市たばこ税、入湯税の納付書が「PayPay請求書払い」に対応(※1)し、本日から「PayPay」で支払えるようになりました。(※2)

「PayPay請求書払い」は、税金や公共料金などが自宅にいながら24時間いつでも支払えるため、現金を引き出すための時間や手間、引き出しの際にかかる手数料などが節約できると同時に、昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大を受け、不要な外出はなるべく控えたい、というユーザーのニーズに応える形でも大きく拡大しています。また、「PayPay請求書払い」をご利用いただくと、クレジットカード決済を利用した際に徴収されるシステム利用料が不要な上、支払額の0.5%~1.5%(※3)をPayPayボーナス(※4)として付与されるため、便利はもちろん、お得にもご利用いただけます。


原文はこちら
https://paypay.ne.jp/notice/20200811/03/

16:01 | IT:一般
2020/08/11new

【LINE】厚生労働省との協定に基づき、第5回「新型コロナ対策のための全国調査」を8月12日より実施予定

| by:ウェブ管理者
LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛)は、3月30日に厚生労働省と締結した「新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する協定」に基づく同省への情報提供を目的として、8月12日にコミュニケーションアプリ「LINE」で第5回「新型コロナ対策のための全国調査」を実施いたしますので、お知らせいたします。


原文はこちら
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3342

16:00 | IT:一般
2020/08/07new

【ISID】ソーシャルアナリティクスツールNetBaseによるSNS分析サービスを9月末まで無償提供

| by:ウェブ管理者
ISIDとテクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社は、ソーシャルアナリティクスツール「NetBase(ネットベース)」で、企業や製品に対する消費者の口コミが、新型コロナウイルス感染症発生前後(対象期間:2019年6月1日~2020年6月30日)においてどう変化したのかを分析するサービスを9月末まで無償提供いたします。

NetBaseは、SNSに投稿された膨大なデータをリアルタイムに分析できるツールで、圧倒的な処理速度と高度な自然言語解析、多彩なフィルタリング機能等が支持され、世界のリーディングカンパニー650社で採用されています。
今回提供するサービスでは、製品・ブランド情報をもとに、NetBaseでブログや掲示板等300万サイト以上を対象としてSNS分析を行います。コロナウイルス感染症の拡大に伴い変化した生活スタイルや働き方により、消費者の行動や意識がどのように変化したかを的確に把握し、With/Afterコロナに向けた新たなサービスの開発やマーケティング施策の立案を支援します。


原文はこちら
https://www.isid.co.jp/news/topics/2020/0807.html

17:10 | IT:一般
2020/08/07new

【マネーフォワード】東京海上日動、東京海上日動あんしん生命、tanQと、子どもの金融リテラシー向上を目的に、お金の仕組みを学べるカードゲーム「マネークエスト」を共同開発

| by:ウェブ管理者
株式会社マネーフォワード(以下「当社」)は、東京海上日動火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、社長:広瀬伸一、以下「東京海上日動」)、東京海上日動あんしん生命株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:中里克己、以下「東京海上日動あんしん生命」)、tanQ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:塩屋純一、以下「tanQ」)と、子どもの金融リテラシー向上を目的に、お金の仕組みを学べるカードゲーム「マネークエスト」を共同で開発しました。

また8月22日(土)に、「マネークエスト」を利用しながら、親子で楽しく金融を学べるオンラインイベントを開催いたします。

「マネークエスト」は、人生を冒険として捉え、「勇者」「商人」「魔法使い」の役割を担った3人が一つのチームとしてそれぞれのミッションに挑み、得たお金を運用しながら、チームをより強くしていくゲームです。「ミッションにチャレンジするために必要なお金を貯えていく」「失敗しても保険を活用することでお金が守られる」といった経験を通じて、家族みんなでお金の仕組みを学べます。

また8月22日(土)には、親子で楽しく金融を学べるオンラインイベントを開催いたします。イベント当日は、今回共同開発した「マネークエスト」を利用したゲームに加え、保護者様向けのFPセミナーも併せて実施する予定です。

■開催概要
イベント名:「夏休み特別企画!親子で参加!カードゲームでわかるお金のこと人生のこと」
日時   :2020年8月22日(土)10:00~16:50
方法   :オンライン(Zoom)
内容   :・ゲーム体験(保護者様と子どもで参加)
      ・お金に関するセミナー(保護者様1名のみ参加)
対象者  :お金について学びたい子どもおよびその保護者
募集人数 :60組
申込方法 :下記URLから、ご希望する時間帯の回にお申し込みください。
      ①10:00-11:20 https://eventregist.com/e/mf_200822_1
      ②13:00-14:20 https://eventregist.com/e/mf_200822_2
      ③15:30-16:50 https://eventregist.com/e/mf_200822_3

参加料  :無料


原文はこちら
https://corp.moneyforward.com/news/release/corp/20200807-mf-press/

17:09 | IT:一般
2020/08/07new

【freee】金融機関とのAPI連携開始について

| by:ウェブ管理者
freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、各金融機関と参照系のAPI(注1)を活用した利用明細の取り込みを開始したことをお知らせします。

API連携を開始した金融機関一覧(2020年8月3日~8月7日)

・三菱UFJ信託銀行(個人)
・富山銀行(個人)
・きらやか銀行(個人)

※API接続先一覧はこちら(https://corp.freee.co.jp/fapiBank.pdf)をご覧ください。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000422.000006428.html

17:08 | IT:一般
2020/08/07new

【富士通】スマートフォンを用いた金融分野向けの新たな教育プラットフォームサービス「Finplex アドバンスドチーミングエクスペリエンスサービス」提供開始

| by:ウェブ管理者
マイクロラーニング・ロールプレイング・デジタル朝礼による学びの変革と組織の強化を目指す

当社は、金融分野における営業職員に向けた新たな教育プラットフォームサービス「FUJITSU Finplex アドバンスドチーミングエクスペリエンスサービス powered by UMU(以下、Finplex アドバンスドチーミングエクスペリエンスサービス)」を8月7日より提供開始します。現場の営業職員が保有するスマートフォンを用いて、移動中や隙間時間に効率的にスキル習得できるマイクロラーニングやAIを活用したロールプレイングでの営業演習、集合せずに情報伝達やコミュニケーションできるデジタル朝礼サービスなどをセキュアに提供します。

本サービスにより、金融機関において毎日集合型や対面型で実施している業務や組織内コミュニケーション、また個人のスキルにあわせた自発的な学習が、デジタルを活用して時間や場所の制約なく多手法で行えるため、テレワークなど新たな働き方に適応した学びの変革と強い組織の醸成につなげることができます。

当社は今後もAIなどの先進技術を活用した新サービスをいち早く開発し、金融業界のさらなるデジタルトランスフォーメーション(DX)を牽引していきます。


原文はこちら
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/08/7.html

17:07 | IT:一般
2020/08/07new

【楽天ペイメント】「楽天ペイ(アプリ決済)」および「楽天Edy」が、「滋賀県キャッシュレス推進事業」のキャッシュレス決済サービスとして登録完了

| by:ウェブ管理者
楽天ペイメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 晃一、以下「楽天ペイメント」)および楽天Edy株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:和田 圭、以下「楽天Edy」)は、楽天ペイメントが運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」と楽天Edyが運営する電子マネー「楽天Edy」が、滋賀県が実施する「滋賀県キャッシュレス推進事業」(以下「本事業」)におけるキャッシュレス決済サービスに登録されましたので、お知らせいたします。

本事業は、総務省が実施する「マイナポイント事業」との連携により、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた滋賀県内の経済において消費喚起を図るとともに、「新しい生活様式」の一環としての非接触によるキャッシュレス決済を推進することを目的として、滋賀県が実施するものです。利用者は、「マイナポイント」の申し込みを完了した決済サービスを用いて(注1)、各決済サービスの「滋賀応援ポイント」付与対象期間中に(注2)、滋賀県内でのお買い物等で決済した金額の5%分を、「滋賀応援ポイント」(上限1,000円分まで)として受け取ることができます。

「楽天ペイ(アプリ決済)」で「マイナポイント」を申し込んだ場合は、利用金額に応じた「楽天ポイント」が付与され、「楽天ポイント」やオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」(注3)でお支払いをされた場合でも「滋賀応援ポイント」付与の対象になります。また「楽天Edy」で申し込んだ場合は、利用金額に応じた「Edy」が付与されます(注4)。なお、「滋賀応援ポイント」は、滋賀県在住の有無に関わらず、「楽天ペイ(アプリ決済)」もしくは「楽天Edy」で「マイナポイント」に申し込んだ方が滋賀県内でお買い物した場合に、付与される仕組みです。

また、ユーザーは「マイナポイント」や「滋賀応援ポイント」に加えて、「楽天ペイ(アプリ決済)」および「楽天Edy」の利用やチャージに応じて、各サービス独自のポイント付与を受けることが可能です。(注5)。例えば、「楽天ペイ(アプリ決済)」では、チャージ元に「楽天カード」を設定し、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」をチャージして支払いに用いると、「楽天ポイント」の四重取りができます。また、「楽天Edy」においては「楽天ポイント」を貯める設定をしたうえで、「楽天カード」からチャージしてご利用いただくと、「楽天ポイント」と「Edy」の四重取りが可能です(注6)。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000057042.html

17:06 | IT:一般
2020/08/07new

【テコテック】株式売買管理アプリ『株iew (カビュウ)』ついに始動!~個人投資家向け株式売買管理Fintechアプリ

| by:ウェブ管理者
株式会社テコテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:釣崎宏)は、株式売買管理Fintechアプリ『株iew (カビュウ)』のiOS版、Android版をリリースしましたことをお知らせいたします。個人投資家の立場に立ち、使いやすさを重視し厳選した機能の実装と視覚的な美しさにこだわり開発いたしました。多くの個人投資家から必要とされる機能を順次拡充してまいります。

【株iew (カビュウ)について】
個人投資家向け株式売買管理Fintechアプリ。 複数の証券口座を一括管理し、記録分析を行うサービスです。株式投資した情報は自動集計され、日々の振り返りを簡単に行うことができます。可視化することで投資家自らの長所短所を確認し、売買評価を行うことで、短時間でさらに集中した投資活動のサポートをいたします。 アプリ内でポイントを購入し、有償の機能を利用することで、より良い投資管理の環境を提供いたします。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000025762.html

17:05 | IT:一般
2020/08/07new

【オプロ】オプロが、利用者からの申請手続きのデジタル化を総合的に支援するサービス「カミレス」を提供開始

| by:ウェブ管理者
株式会社オプロ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:里見 一典、以下オプロ)は本日、行政機関や金融機関を対象としたデジタル化を総合的に支援するサービス『カミレス』を、セールスフォース ・ドットコムが提供するビジネスアプリのマーケットプレイスであるSalesforce AppExchange(以下AppExchange)で提供開始することを発表いたします。

カミレスについて
「カミレス」は、利用者からの電子申請や窓口対応業務、そして行政機関や金融機関における紙主体の業務台帳のデジタル化を推進します。
申請手続きにおける入力フォームの生成、申請情報の統合的な管理、帳票出力までをワンストップで実現する事ができます。また、Salesforceのクラウド基盤上に構築されているので、利用者からの「申請」のデジタル化に加えて、「申請受付」、「審査・承認」、「交付」までの業務を一貫してスムーズに実施する事ができます。
行政機関が実施する給付金支給業務などの行政サービス、金融機関が提供する借り入れ/ローンなどの金融サービスにおけるデジタル化により、利用者とサービス提供者、両者の窓口業務に関わる負担を軽減します。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000066.000004537.html

17:04 | IT:一般
2020/08/07new

【KDDI】2020年度、経済産業省「LIFE UP プロモーション」に参画

| by:ウェブ管理者
株式会社AIoTクラウド (本社: 東京都江東区、代表取締役社長: 赤羽 良介、以下 AIoTクラウド)、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI)、静岡ガス株式会社 (本社: 静岡県静岡市、代表取締役 社長執行役員: 岸田 裕之、以下 静岡ガス)、シャープ株式会社 (本社: 大阪府堺市、代表取締役社長: 野村 勝明、以下 シャープ)、中部テレコミュニケーション株式会社 (本社: 愛知県名古屋市、代表取締役社長: 宮倉 康彰、以下 ctc) の5社は生活データの流通を通じて、社会課題を解決することを目的に「KDDIコンソーシアム」を構成しており、このたび、2019年度に引き続き、2度目となる経済産業省が推進するプロジェクト「LIFE UP プロモーション (以下 本プロモーション)」に参画します。

本プロモーションは、経済産業省令和元年度補正予算「生活空間におけるサイバー/フィジカル融合促進事業費補助金」に基づき、IoT家電・機器から収集する生活データ (該当項目へジャンプします注1) を活用したサービスの利用契約を行った消費者に対して、ポイント、ディスカウントなどの特典を付与し、お客さま体験の創出を促進する事業です。
「KDDIコンソーシアム」は2020年8月12日から、本プロモーションに参画し、異業種企業間のIoT技術連携を通じて、生活データを活用した新たな高付加価値サービス (以下 本サービス) の提供を開始するとともに、一定期間 (1カ月以上) 利用したお客さまにインセンティブ (該当項目へジャンプします注2) を提供し、本サービスの利用促進を図ることで、スマートライフの実現を促進していきます。
本サービスでは、「KDDIコンソーシアム」に参画する企業毎のデータが、各社のサービスアプリにて確認や操作が可能となります。


原文はこちら
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2020/08/07/4602.html

17:03 | IT:一般
12345
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.