金融&IT業界の情報サイト
 
 


 
【金融業界ニュース】
12345
2024/06/21new

【金融庁】EMPエントリーリストの公表(新興運用業者促進プログラム(日本版EMP))

| by:ウェブ管理者
政府は、令和5年12月13日に、資産運用立国の実現に向けた政策プランを策定しました。

当該プランにおいて、新興運用業者促進プログラム(日本版EMP)と題し、新興運用業者の積極的な活用を望む金融機関及びアセットオーナーのために、新興運用業者について、一覧化したリスト(エントリーリスト)を官民連携の下で提供するとされているところ、下記業界団体において、当該リストを公表いたしましたので、掲載いたします。


原文はこちら
https://www.fsa.go.jp/policy/pjlamc/emp/entrylist.html

15:12 | 金融:行政・取引所・団体
2024/06/21new

【金融庁】新興運用業者促進プログラム(日本版EMP)特設ページの開設

| by:ウェブ管理者
概要
政府は、令和5年12月13日に、資産運用立国の実現に向けた政策プランを策定しました。

当該プランにおいて、資産運用業の改革の施策の一つとして、官民連携して新興運用業者に対する資金供給の円滑化を図るためのプログラムである新興運用業者促進プログラム(日本版EMP)が盛り込まれました。

政府及び金融庁において、当プログラムに係る取組を実施しております。


原文はこちら
https://www.fsa.go.jp/policy/pjlamc/emp/japanese_emp.html

15:11 | 金融:行政・取引所・団体
2024/06/21new

【日本銀行】(論文)大規模金融緩和の金融システムへの影響に関する反実仮想分析

| by:ウェブ管理者
要旨
本稿では、大規模緩和による金利低下が金融仲介機能に与えた影響について、モデルによる反実仮想分析(カウンターファクチュアル・シミュレーション)を用いて分析した。モデルによる試算結果では、大規模緩和による金利低下は、資金供給主体である金融機関の貸出利鞘や有価証券利鞘を下押しした。ただし、自己資本比率については、金利低下による株や債券の価格上昇や信用リスクの低下が押し上げ要因となったこともあり、必ずしも大きく下押しされたわけではない。一方で、景気の改善や貸出金利低下は、資金需要主体である企業部門からの需要を拡大させ、貸出残高の増加につながった。また、景気改善や貸出金利低下、土地などの資産価格の上昇による企業財務の改善は、貸出における信用リスクを抑制したほか、貸出増加にも寄与した。こうしたモデルによる試算結果から、大規模緩和による金利低下は、金融仲介活動の円滑化に寄与したことが示唆される。


原文はこちら
https://www.boj.or.jp/research/wps_rev/wps_2024/wp24j06.htm

15:10 | 金融:行政・取引所・団体
2024/06/21new

【日本銀行】全国信用金庫大会における挨拶

| by:ウェブ管理者
(はじめに)
本日は、全国信用金庫大会にお招き頂き、誠にありがとうございます。
信用金庫は、地域における協同組織金融機関として、中小企業や住民の方々に寄り添い、地域経済や地域社会の成長・発展に大きく貢献されておられます。あらためて、皆様の日頃のご尽力に対して、日本銀行を代表して深く敬意を表します。


原文はこちら
https://www.boj.or.jp/about/press/koen_2024/data/ko240621a.pdf

15:09 | 金融:行政・取引所・団体
2024/06/21new

【三井住友フィナンシャルグループ】「DID/VC共創コンソーシアム 本人確認分科会」の発足について

| by:ウェブ管理者
三菱 UFJ 信託銀行株式会社(取締役社長: 長島 巌)、株式会社三菱 UFJ フィナンシャル・グループ(代表執行役社長: 亀澤 宏規)、株式会社三井住友フィナンシャルグループ(執行役社長グループ CEO: 中島 達)、株式会社みずほフィナンシャルグループ(執行役社長: 木原 正裕)、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役社長: 五島 久)、株式会社横浜銀行(代表取締役頭取: 片岡 達也)、株式会社静岡銀行(代表取締役頭取:八木 稔)は、三菱 UFJ 信託銀行が主催する DID/VC 共創コンソーシアム(Decentralized Identifier / Verifiable Credential Co-Creation Consortium、会員企業数 31 社、以下DVCC)に共同で本人確認分科会を設置し、分散型 ID(Decentralized Identifier 、以下 DID)とデジタル証明書(Verifiable Credential、以下 VC)を活用した新しい本人確認の在り方の有効性と実現性の検証を開始しましたことをお知らせします。


原文はこちら
https://www.smbc.co.jp/news/pdf/j20240621_01.pdf

15:07 | 金融:銀行
2024/06/21new

【住信SBIネット銀行】THEMIX Greenと住信SBIネット銀行、北海道厚岸町と林業DXの推進に向けた協定を締結

| by:ウェブ管理者
株式会社テミクス・グリーン(本社:東京都港区、代表取締役社長:直海 知之、以下「THEMIX Green」)は、住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長(CEO):円山 法昭、以下「住信SBIネット銀行」)、株式会社マプリィ(本社:兵庫県丹波市、代表取締役:山口 圭司、以下「マプリィ」)、株式会社セールスフォース・ジャパン(本社:東京都千代田区、社長:小出 伸一、以下「セールスフォース」)、株式会社北洋銀行(本社:北海道札幌市、取締役頭取:津山 博恒、以下「北洋銀行」)、株式会社北海道共創パートナーズ(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:岩崎 俊一郎、以下「北海道共創パートナーズ」)とともに、林業DXの実現及びJ-クレジット制度(*)を活用した事業スキーム等の検証(以下、「本取組」)に向け、北海道厚岸町と協定書(以下、「本協定」)を締結することをお知らせいたします。


原文はこちら
https://www.sbigroup.co.jp/news/2024/0621_14729.html

15:06 | 金融:銀行
2024/06/21new

【北海道銀行】「市場金融部」の新設について

| by:ウェブ管理者
ほくほくフィナンシャルグループ(取締役社長 中澤 宏、以下「ほくほくFG」)は、市場業務に関する企画、推進を集約・一本化する「市場金融部」を新設します。


原文はこちら
https://www.hokuhoku-fg.co.jp/news/docs/20240621.pdf

15:05 | 金融:銀行
2024/06/21new

【青森銀行】投資信託・公共債取引における電子交付サービスの開始について

| by:ウェブ管理者
 青森銀行は、2024年6月24日(月)より、投資信託や公共債のお取引においてお客さまへ郵送でお届けしている一部の書面について、インターネット上で閲覧できる「電子交付サービス」を開始しますので、下記の通りお知らせいたします。

 インターネットを通じて交付される電子書面は、5年間保存されますので、書面の整理・保管が不要となり、紛失等のリスクも無くなります。また、郵便と比べてお客さまが閲覧するまでの期間も短縮されますので、お客さまの利便性向上が図られます。

 当行は、本サービスを通じてペーパーレス化を進め、持続可能な地域社会の実現に貢献してまいります。


原文はこちら
https://www.a-bank.jp/contents/acms/information/001984.html

15:04 | 金融:銀行
2024/06/21new

【岩手銀行】キーウェアグループ、サイボウズ株式会社、フリー株式会社、NTT東日本岩手支店との 「地域のDX推進に係る包括連携協定」の締結について

| by:ウェブ管理者
株式会社岩手銀行(本社:岩手県盛岡市、代表取締役頭取:岩山徹、以下 岩手銀行)は、地域のDX推進に係る包括連携協定をキーウェアグループ、サイボウズ株式会社、フリー株式会社、NTT 東日本岩手支店と締結しましたことをお知らせいたします。


原文はこちら
https://www.iwatebank.co.jp/assets/pdf/20240621_dx.pdf

15:03 | 金融:銀行
2024/06/21new

【明治安田生命保険】元営業職員による金銭の不正な取得に関する調査終了について

| by:ウェブ管理者
2022 年 6 月 27 日に、元営業職員による金銭の不正取得を含む不適切な事案について、事実の確認状況、被害金額の弁済ならびに和解金のお支払い等のお客さま対応が完了したことをご報告しておりますが、このたび、弊社における一連の調査が終了したことから、調査結果をご報告申しあげます。
なお、当該事案の調査にあたっては、元営業職員本人の体調および警察の捜査への影響等を考慮し、一時的に調査を中断・見合わせるなど、これまで慎重に対応してまいりました。
改めて、お客さまならびに関係者のみなさまに多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを、深くお詫び申しあげます。


原文はこちら
https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2024/pdf/20240621_03.pdf

15:01 | 金融:保険
2024/06/21new

【明治安田生命保険】当社における営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢のさらなる高度化に向けた取組状況のご報告

| by:ウェブ管理者
明治安田生命保険相互会社(執行役社長 永島 英器)は、企業理念「明治安田フィロソフィー」に基づき、お客さまに「確かな安心を、いつまでも」お届けするとともに、「信頼を得て選ばれ続ける、人に一番やさしい生命保険会社」となることをめざしています。
当社では、コンプライアンスは「法令・社内規程等のルールを遵守することにとどまらず、社会的良識に基づいて公正・誠実に行動すること」であると考えており、企業ビジョンを実現するためには、役職員一人ひとりがコンプライアンスを実践することが前提であるとの考えのもと、コンプライアンスを推進しています。
2023年2月に、生命保険協会において、生命保険各社の営業職員チャネルにおけるコンプライアンス・リスク管理の取組みをいっそう後押しするため、「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点(以下、「着眼点」)」が取りまとめられ、2024年4月に「参考となる取組例等」が追加された「着眼点」の更新版が公表されました。
これを受けて、当社における営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の高度化にかかる取組みの透明性・実効性を高め、「信頼を得て選ばれ続ける、人に一番やさしい生命保険会社」となるために、当社がこれまで行なってきた主な具体的取組み、および今後の取組みの方向性につきまして、「着眼点」の項目に沿って整理したうえで、ご報告いたします。
引き続き、各種取組みの透明性・実効性を高めながら、当社のコンプライアンス・リスク管理態勢のいっそうの高度化に努めてまいります。


原文はこちら
https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2024/pdf/20240621_02.pdf

15:00 | 金融:保険
2024/06/20new

【日本銀行】情報セキュリティ・セミナー特別企画「認知の脆弱性から人間をどう守るか~コグニティブ・セキュリティと法的課題の入門~」開催のお知らせ

| by:ウェブ管理者
本日、情報セキュリティ・セミナー特別企画の開催案内を掲載しました。
開催要領と参加申込方法は以下から確認することができます。
情報セキュリティ・セミナー特別企画開催のお知らせ(金融研究所ホームページにリンク)
https://www.imes.boj.or.jp/jp/conference/citecs/24sec_semi01/24sec_semi01.html


原文はこちら
https://www.boj.or.jp/about/release_2024/rel240620a.htm

12:03 | 金融:行政・取引所・団体
2024/06/20new

【三菱UFJ銀行】「九州半導体人材育成等コンソーシアム」へ参画

| by:ウェブ管理者
株式会社三菱 UFJ 銀行(取締役頭取執行役員 半沢 淳 一、以下 当行)は、5月8日、半導体分野の人材を育成するための産学官組織「九州半導体人材育成等コンソーシアム(以下 本コンソーシアム)」へ参画しました。


原文はこちら
https://www.bk.mufg.jp/news/admin/news0620.pdf

12:02 | 金融:銀行
2024/06/20new

【セブン銀行】セブン銀行コンタクトセンターが「 HDI 格付けベンチマーク」( Web サポート)で最高ランクの三ツ星を3年連続で獲得

| by:ウェブ管理者
株式会社セブン銀行(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松橋 正明)コンタクトセンターでは、HDI-Japan(運営会社:シンクサービス株式会社、本社:神奈川県川崎市、代表取締役:山下 辰巳)が主催する 2024 年「HDI 格付けベンチマーク(銀行業界)」において、Web サポート格付けでは最高ランクの三ツ星を、問い合わせ窓口格付けでは二ツ星を獲得しました。
セブン銀行コンタクトセンターが Web サポートで三ツ星を獲得するのは、2022 年、2023 年に引き続き 3 年連続となります。


原文はこちら
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS96633/bbfe57df/78da/45eb/acfa/edb2ad0135a6/20240619091916949s.pdf

12:01 | 金融:銀行
2024/06/20new

【百五銀行】脱炭素経営の実現をサポート 百五脱炭素支援サービスによる脱炭素経営宣言企業のご紹介について

| by:ウェブ管理者
株式会社百五銀行(頭取 杉浦 雅和)は、「百五脱炭素支援サービス」にお申し込みいただいた、脱炭素経営宣言企業様を、下記のとおりご紹介します。
本サービスは、2050 年のカーボンニュートラル(温室効果ガスの排出実質ゼロ)達成に向けたお客さまの脱炭素経営の取組みを支援することを目的としています。
今後も当行では脱炭素経営に取り組まれるお客さまへの継続的な支援を通じ、持続可能な社会の実現に貢献していきます。


原文はこちら
https://www.hyakugo.co.jp/news/pdf/20240620_01.pdf

12:00 | 金融:銀行
12345
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.