金融&IT業界の情報サイト
 
 


 グッドウェイは、金融・IT業界に特化した情報サイトを運営するメディア・プロモーション・カンパニーです。イベントの企画運営、プロモーション、リサーチ、マーケティングに強みを持ち、金融・IT業界・産学官の有識者や専門家・メディア業界における1万4千人超のネットワークによりビジネスを推進するリレーションシップ・アドバイザーとして、金融・IT融合と地域課題の解決に向けた新産業の創造と地域活性、ビジネスの発展を応援しています。(English

 


 社名株式会社グッドウェイ( GoodWay, Inc. )
  
住所
郵便番号 103-0025 
東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル9F

東京メトロ 茅場町駅(東西線・日比谷線)6番出口 徒歩1分
代表
代表取締役社長 藤野 宙志
事業
内容
サービス概要の詳細はこちらへ
メディアプロモーション事業
イノベーション事業
加盟
協会
一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(JBA)
一般社団法人 価値を大切にする金融実践者の会(JPBV)
 (JPBVリーダーシッププログラム
一般社団法人 Mt.Fujiイノベーションエンジン
 (STERRA会員
熱い金融マン協会
地域活性学会
沿革

2006年07月 東京都江東区に設立

2010年06月 東京都中央区日本橋兜町にて創業
2010年11月 東京都中央区日本橋箱崎町に移転

2012年04月 東京都中央区新川に移転

2017年05月 東京都中央区日本橋茅場町に移転
2017年12月 東京都中央区日本橋茅場町に移転(拡張)


 

 金融・IT・フィンテック業界向けWEBメディアの運営、イベントの企画・運営・代行、貴社の活動、強みを取材レポートで可視化するプロモーション、各種団体の事務局代行支援を行っています。
(メディア、イベント、プロモーション、事務局代行支援)

 金融・IT・フィンテック業界に関するレクチャーや研修、海外視察ツアーの実施、海外フィンテック情報の提供、貴社の新産業の創造や共創型ビジネスの開発支援を行っています。
(レクチャー、事業開発ツアー、海外フィンテック情報、新規事業開発支援)


株式会社グッドウェイ 代表取締役社長(CEO & Founder) 藤野 宙志

<経歴>
 1995年慶應義塾大学理工学部卒業後、キヤノンマーケティングジャパンでシステム開発に4年間従事。1999年イー・トレード(現SBI証券)にて米国 E*TRADE社のオンライン証券フロントシステムと国内証券バックシステムとの接続による業界初の日米間オンライン証券取引システムの立上げに際し米国担当としてシリコンバレーに駐在し、新サービスの企画立案やシステム導入を手がける。ナスダック・ジャパンでは日米印3カ国オフショア開発を担当、新興市場創出の調整役として証券業界を奔走。2002年シンプレクス移籍後、金融工学を駆使したデリバティブ時価評価やリスク管理などホールセールス向けソリューション、株式やFXなどリテール向け金融取引サービスにおける事業収益に連動した提案型ソリューションセールスを担当、受注後の要件定義~システム開発~稼動後の運用サポートまでプロジェクト推進支援など多数導入。金融市場の発展と活性化を支援すべく2010年6月にグッドウェイ創業、金融ITメディアサイトを運営。

 1995年3月 慶應義塾大学 理工学部機械学科卒業
 1995年4月 キヤノン販売(現キヤノンマーケティングジャパン)入社
 1999年9月 イー・トレード(現SBI証券)システム開発部 マネージャー
 2001年1月 ナスダック・ジャパン システム技術部 シニアアナリスト
 2002年9月 シンプレクス・テクノロジー(現シンプレクス)セールス&マーケティンググループ バイスプレジデント
 2010年6月 グッドウェイ創業 代表取締役社長(現任)
 2020年6月 フューチャーベンチャーキャピタル 社外取締役(現任)




田所 雅之氏(株式会社ユニコーンファーム 代表取締役社長 CEO)

 田所氏は、これまで日本と米国シリコンバレーで合計5社を起業してきたシリアルアントレプレナー。米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルのベンチャーパートナーを務めた。現在は、国内外のスタートアップ数社の戦略アドバイザーやボードメンバーを務める。世界で累計7万シェアされたスライド "Startup Science"、発売後、3部門(経営、起業、イノベーション)で長期間ベストセラー1位となる書籍「起業の科学 スタートアップサイエンス」のほか、「起業大全 スタートアップを科学する9つのフレームワーク」の著者。


五十嵐 文雄氏(株式会社金融革新パートナーズ 代表取締役 / Founder)

 五十嵐氏は、大手コンサルティング会社で長年にわたり、国内外の金融サービスの調査研究、サービス企画を行い、地域金融機関のデジタル戦略立案やメガバンクなど金融機関のビジネスコンテスト企画、金融機関の社内新技術活用検討会や新技術実証実験立ち上げ支援などに従事。「FinTech対応からデジタルトランスフォーメーションへ」、「暮らしのデジタル化が進む中で、金融機関が目指す姿」など執筆や講演、デジタル戦略、FinTechの活用、チャネル戦略などの分野で複数の金融機関のアドバイザを務めてきた。2018年4月に独立し、金融のデジタル化を支援する株式会社金融革新パートナーズを設立。


山口 省蔵氏(株式会社金融経営研究所 所長)

 山口氏は、日本銀行在職中、金融高度化センター 副センター長として、金融機関職員向けに新たな事業金融手法に関するセミナー等の企画を担当。2018年に金融機関向けのコンサルティング会社として、株式会社金融経営研究所を設立。「熱い金融マン協会」を主宰。地域活性学会 金融部会 副部会長。共著書に「実践から学ぶ地方創生と地域金融」(学芸出版社)のほか、「営業店マネジメントの実務」(経済法令研究会)、「信用保証制度を活用した創業支援」(中央経済社)。



【米西海岸・シリコンバレー エリア】安藤 千春氏(Cando Advisors LLC 代表)

 スタンフォード大学経営大学院修士(MBA): 東京外国語大学英米語学科卒業。旧日本興業銀行サンフランシスコ支店にてベンチャー・ファンド投資、住友銀行キャピタル・マーケッツ(NY)にてデリバティブの信用コントロール、大和証券ニューヨーク現地法人にてM&A、企業提携を担当。松井証券などのオンライン株式トレーディング・システム開発ベンチャー、ファイテック研究所のヴァイス・プレジデント、事業戦略担当、SF拠点運営。米国CFA(Chartered Financial Analyst、米国証券アナリスト資格)保有。Cando Advisors LLC 代表。



【北欧 エリア】小森 努氏(BENE ASIA CAPITAL OÜ マネージングパートナー)

 名古屋大学工学原子核エネルギー工学科卒(未来型原子炉コンピューターシミュレーション)。複数企業でテクノロジーを中心とした国際事業に従事。日系ソーシャルゲーム企業の東南アジア事業立上後、北欧に移住。エストニア拠点で北欧及びバルト三国のスタートアップに投資する BENE ASIA CAPITAL OÜ 創業。投資活動で得たインサイトを調査レポート及び視察ツアーで提供もしている。2016年エストニア共和国ターヴィ・ロイヴァス首相日本ミッションメンバー。元バックパッカー。訪問国 5大陸80ヶ国。日・英・西(スペイン)・伊(イタリア)・葡(ポルトガル)・尼(インドネシア)・露(ロシア)語。



【山梨 エリア】学生団体トップファン(代表:高村 大夢氏、長田 拓真氏、藤島 秀太氏

 「学生団体トップファン」は山梨県立韮崎高等学校(韮崎高校)出身の大学生が発起人となり「山梨のファンを増やし山梨を活性化させる面白い活動をやっていきたい」とし、ローカルメディアの学生編集部から団体化した学生団体。"トップファン" とはファンの中の上位を指し、「その人や団体に対して継続的に主体的に行動する人」、「その人や団体に対して主体的にお金を支払う人」と定義。山梨を構成する企業・団体や個人のトップファンを増やすことが活性化につながると考え、「企業や行政、個人に自分たちで企画、提案を行い実行する」、「実践を通じて知識をインプットすることや自分がもっている知識をアウトプットする活動をやっていく」とし、メンバーが「将来のために成長する」ことを大切にしながら山梨に強い関心を持つ学生コミュニティを作り、切磋琢磨しながら自分たちの納得できる結果を残すべく活動している。


 グッドウェイは、平和不動産が保有する茅場町一丁目平和ビル内に開設されたFintech企業が集積する「FinGATE KAYABA」に事務所を構えています。



 テナント共用エリアにはPC作業に必要な電源やWi-Fi環境、コピー機、冷蔵庫、会議室、通話専用ブースが用意され、ビル1階には100名超のイベントスペースも併設。また、永代通りの向かいにはカフェ・ビジネスサロン「CAFE SALVADOR BUSINESS SALON」もあり、オープンイノベーションを促進し、投資と成長が生まれる街づくりに向けたさまざまなイベント・セミナー、説明会、記者会見などが開催できる環境が整備されています。



 社内の会議室(6席)では、ゆとりあるスペースの中で大型モニターを用いて自由活発なディスカッションを繰り広げます。



 永代通り沿いの窓に設置されたオープンディスカッションスペース(12席)では、4枚のホワイトボードを用いて自由討議。



 メディア・プロモーション事業部イノベーション事業部ほか、経営戦略室など各部門の業務エリア(14席)を含め(計32席)で運営。今後、更なる事業拡大に向けて取組んでまいります。



 株式会社グッドウェイでは、金融とITの融合と発展を応援する一人一人の経験価値の最大化を通じて共に成長する、一緒に働く仲間を募集しています。
インターン生のエントリーはこちらへ
 

 

お知らせ


【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.