金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2020/02/19

【ナノオプトメディア】デジタルバンキングの先を見つめる金融業界、「金融 ICTカンファレンス 2020」および「業務自動化カンファレンス 2020」開催!

| by:ウェブ管理者


 2020年2月4日(火)、ナノオプト・メディアは、千代田区にあるJPタワーホール&カンファレンスにおいて、「金融 ICTカンファレンス 2020」および「業務自動化カンファレンス 2020」を開催した。


 両カンファレンスは東京の他、大阪でも開催され、それぞれ合計の来場者数は大阪は1,247名、東京は3,742名(セッション述べ)を記録。また、当日は日本銀行の講演「金融機関の業務改革と働き方改革の「変容」」で講演がスタートし、5会場で終日入れ替え制の講演が行われたほか、展示会場にも協賛企業のブースが立ち並び、多くの来場者で賑わった。



 講演「人事領域におけるテクノロジー活用(業務効率化・高度化)」では、中村 亮一氏(ソフトバンク 人事本部 人材戦略部 デジタルHR推進課 課長)が登壇。

 講演「PayPayが進める決済革命」では、川田 博樹氏(PayPay CEO室 室長)が登壇。


 
 講演「SMBCグループが描く「人」を中心としたデジタルテクノロジーの未来」では、山本 慶氏(SMBCバリュークリエーション 代表取締役社長)が登壇。

 講演「2020年 AIチャットボット活用の最前線!!〜問合せ業務効率化の成功事例とそのポイントを公開〜」では、林 敬之氏(ユーザーローカル チャットボットチーム リーダー)が登壇。



 講演「見えてきたRPAの課題、次の一手「インテリジェント・オートメーション」とは」では、大塚 和彦氏(リックソフト カスタマーサービス部 部長)が登壇。

 講演「デジタルトランスフォーメーションによる脅威拡散リスクへの対応 〜セグメンテーション先進事例〜」では、スティーブン・ハンター氏(フォアスカウト・テクノロジーズ システムエンジニアリング アジア・パシフィック、ジャパン シニアダイレクター)が登壇。


 
 これ以外でも多数の講演が行われ、出展ブースが立ち並んだ展示会場も大勢の来場者で終日賑わいを見せた。

 ナノオプト・メディアが主催する多くのイベントの中で最大規模となる「Interop Tokyo」は、インターネットテクノロジーの国内最大級のイベントで、2020年4月13日(月)~15日(水)に幕張メッセ(国際展示場)で開催が予定されており、多くの最新のICTとソリューションが体感できる。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )





16:19 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.