金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2020/02/12

【NTTデータ】イスラエルのBinah.aiが最優秀賞を受賞!「第10回 豊洲の港から グローバルオープンイノベーション ビジネスコンテスト グランドフィナーレ」開催!

| by:ウェブ管理者


 2020年1月24日(金)、NTTデータは、赤坂にあるANAインターコンチネンタルホテル東京において、「第10回 豊洲の港から~グローバルオープンイノベーション ビジネスコンテスト」の グランドフィナーレを開催した。

  同社の「NTT DATA Innovation Conference 2020~デジタルで創る未来」の一環として開催されたグランドフィナーレには、世界16都市で開催された選考会を勝ち抜いたスタートアップ企業が集結し、グランプリを競った。


 開会冒頭に木谷 強氏(NTTデータ 取締役常務執行役員 技術革新統括本部長 技術戦略担当)が登壇し挨拶を述べた後、2つの会場に分かれて各社のピッチが開始された。各会場では残間 光太朗氏(同社 オープンイノベーション事業創発室長)、吉田 淳一氏(同社 オープンイノベーション・チーム部長)が進行を務めた。

 
 ピッチでは世界16都市での選考会を勝ち抜いた28社が順に登壇し、斬新なサービスやソリューションを熱のこもったトークでPRした。(登壇企業はこちら) 


 すべてのピッチが終了し、審査が行われている間の講演「全ての産業がテクノロジーで再定義される「オールテック」時代の到来」には宮田 拓弥氏(Scrum Ventures  創業者 兼 ジェネラルパートナー) が登壇。オールテックの時代とはどういうものか、またスタートアップとの共創のポイントなどについて講演した。


 いよいよ表彰式が行われ、各賞を以下の企業が受賞した。



【SDGs賞】
Wingcopter(ミュンヘン選考会)

【領域賞】
(ヘルスケア・ライフサイエンス)Binah.ai(テルアビブ選考会)
(金融・保険・決済)Nauphilus(メキシコシティ選考会)
(金融・保険・決済)Digital Fineprint(ロンドン選考会)
(オートモーティブ・MaaS)Dorabot(深セン選考会)
(テレコム&IoT)Iotic(ロンドン選考会)
(リアル店舗のデジタル化とデジタルマーケティング)Anagog(テルアビブ選考会)
(Disruptiveな社会変革および業際ビジネス)IGOODI(ミラノ選考会)


 そして注目の最優秀賞の栄冠に輝いたのはBinah.ai(テルアビブ選考会)。同社はスマートフォンのカメラで顔を動画撮影し、頬の部分を分析することで、体全体の生体状況を簡単に計測できる画期的な健康モニタリングソリューションを提供している。

 なお、NTTデータ オープンイノベーション事業創発室長の残間光太郎氏より、惜しくも受賞には至らずとも注目すべき企業に対して残間賞が贈呈された。

【残間賞】
Edgewise Networks(ボストン選考会)
CPC Analytics(バンガロール選考会)
MDOTM(ミラノ選考会)
Anomalous(エジンバラ選考会)


 ベンチャー企業×顧客企業×NTTデータのWin-Win-Winを実現し、オープンイノベーションを通じて新たなデジタルビジネス創出や社会課題解決を目指して同社が2014年より開催している本コンテストも今回で10回目を迎えた。過去コンテスト実績として、受賞企業はNTTデータとともに具体的に事業化を実現しており、第1回コンテストの最優秀賞 マネーフォワード、優秀賞 freeeは現在はいずれも上場企業となっている。技術革新、エコシステムの動きがますます加速する中、次回開催も盛況となることを期待したい。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




16:07 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.