金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2018/06/10

【NTTドコモ/お金のデザイン】ロボアドバイザーによる資産運用サービス「THEO+docomo」の提供開始へ、「NTTドコモ 2018夏 新サービス・新商品発表会」開催!

| by:サイト管理者


 2018年5月16日(水)、NTTドコモは、ベルサール汐留において、NTTドコモ 2018夏 新サービス・新商品発表会を開催した。




 プレゼンテーションは、吉澤 和弘氏(NTTドコモ 代表取締役社長)が登壇。日々の生活において必要とする情報やサービスを、適切なタイミングでドコモやパートナー企業から提案するAIエージェントサービス「my daizTM(マイデイズ)」の提供開始、および、dポイントによるポイント投資サービスおよびロボアドバイザーによる資産運用サービス「THEO+ docomo」の提供開始などについて発表した。



 ロボアドバイザーによる資産運用サービス「THEO+ docomo」については、谷家 衛氏(お金のデザイン 取締役会長ファウンダー)が登壇。THEOの概要や選ばれる理由について解説したほか、半数近くが20~30代、81%以上が投資の未経験者といったユーザーの特徴を紹介。サービスを通じて投資初心者への投資を身近なものとし、「貯蓄から資産形成へ」という社会課題の解決に向けて貢献すべく、吉澤社長と固い握手を交わした。



 続いて、吉澤社長より、速度もギガ時代へとし、新たに投入される新機種の数々について機能や特徴について紹介された。



 質疑応答では、吉澤社長に加え、森 健一氏(NTTドコモ プロダクト部長)、芦川隆範氏(NTTドコモ コンシューマビジネス推進部長)が登壇。しばらく質問が続いた。



 トークセッションでは、特別ゲストとして、堤 真一さん、綾野 剛さん、高畑 充希さんが登壇。新しいサービスや新機種に関するコメントや、機能の活用事例など、タレントならではのコメントで会場を盛り上げた。



 全てのプログラムが終わり、吉澤社長による展示会場ツアー、および囲み取材が行われた。



 「AI for All」、「FinTech for All」、「High-quality for All」を掲げ、新たなサービスについて発表したNTTドコモ。通信キャリアから多様なサービスを身近にすべく、ビジネスモデルの転換が進む中、今後のライフスタイルの変化の行方に注目したい。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




17:16 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.