金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2018/06/10

【JIAM(一般社団法人国際資産運用センター推進機構)】国際金融都市・東京 構想の関係者が一堂に会す、「JIAM事務所移転/JIAM Fintech Square開設パーティー」開催!

| by:サイト管理者


 2018年5月23日(水)、一般社団法人国際資産運用センター推進機構(JIAM:The Consortium for Japan International Asset Management Center Promotion)は、新規に開設されたFinGATE KABUTO(東京都中央区兜町6-5)において、「JIAM事務所移転/JIAM Fintech Square開設パーティー」を開催した。

 JIAMは、日本の資産運用業の競争力強化を進める政府、東京都、業界団体等が連携し、海外の資産運用会社や高度金融人材の誘致、資産運用会社等の起業促進等を実現すべく、官民連携の推進主体として事業をスタート。



 会場には、東京都政策企画局、資産運用会社、Fintech企業など幅広い分野から、「国際金融都市・東京」構想の関係者が一堂に会し、ネットワーキングが行われた。


 新たに開設された JIAM Fintech Square(JFS)では、Fintechプロダクトやサービスのショールームが設置され、資産運用ビジネスへの活用機会の拡大に向けて推進していくという。



 開催の挨拶は、有友 圭一氏(JIAM 理事)が登壇。参加者へのお礼の言葉と共に、JIAMの設立経緯とビジョンを紹介。活気を取り戻しつつある資産運用のエコシステムにおけるモメンタムの中、多様性ある資産運用のコミュニティの場としてネットワーキングのほか、Fintechソリューションを体感して欲しいと挨拶。この日の進行は、濱川 明香氏(JIAM 副事務局長)が務めた。



 続いて、JIAM Fintech Square を中心的に進めてきた Holitiana Macha Randrianandraina氏(JIAM Consultant, Fintech Specialist)より、関係者への感謝の言葉と共に、Fintechプロダクトやサービス提供企業、ショールームについて紹介された。



 岩崎 俊博氏(一般社団法人投資信託協会 会長)より、開設のお祝いの言葉と共に、自身が海外各地のFintechへの取り組みについて興味を持って見てきた中、JIAMの活動は今後の日本および東京にとって大事なことだとし、現状をこれからの資産運用業界における好機を捉え、JIAM Fintech Squareから新しい風が吹くことを期待していると述べた。

 田尻 貴裕氏(東京都 政策企画局 戦略事業担当部長)より、資産運用にフォーカスしたFintechを目に見える形にしたJIAM Fintech Squareの開設を高く評価しつつ、今後の国際金融都市・東京 構想に向けたアクションが大事だと語った。その上で、「東京版EMPファンド創設に係る補助金やファンド運営事業者の募集」や「ミドル・バックオフィス業務の外部委託費用に係る補助金」などのプロジェクトに触れ、東京都と民間企業における支援協力を呼びかけ、乾杯の挨拶を行った。




 しばし、会場に用意された飲み物や軽食と共に、ネットワーキングが行われたほか、JIAM Fintech Squareにあるブースエリアでは、Fintechプロダクトやサービスの紹介や意見交換が行われた。 



 中締めの挨拶は、吉松 和彦氏(JIAM 事務局長)が登壇。お礼の言葉と共に、国際金融都市・東京 構想が本格的に進んでいることを強く実感しているとし、全力で取り組んでいきたいと抱負の言葉を述べ、締めくくった。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




13:29 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.