金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2018/03/10

【電通国際情報サービス(ISID)】国内外から「FinPitch」に多数登壇、FinTechスタートアップの登竜門「FIBC2018(Financial Innovation Business Conference)」を開催!

| by:サイト管理者


 2018年3月2日(金)、電通国際情報サービス(ISID)は、丸ビルホール&コンファレンススクエアにおいて、「金融イノベーション ビジネス カンファレンス FIBC2018(Financial Innovation Business Conference)」を開催した。



 今回で7回目を迎える、FinTechスタートアップの登竜門ともいわれるFIBCは、FinTech分野で最も歴史のあるイベントで、金融サービスのグローバルな広がりを意識した英語ベースのピッチコンテスト(FinPitch:7分)のほか、キーノートスピーチ、スポンサー企業による講演、リバースプッチ、ブース展示コーナー、ネットワーキングが行われた。



 会場では、社内コンビニ自販機の開発と運営を手掛ける「600」がこの日のために設置され、無人コンビニ体験が披露された。



 最初のキーノートスピーチ「INSURTECH: Lessons Learned & POpportunities Ahead」では、Janis Meyer-Plath氏(Friendsurance Co-Founder)が登壇。そして、「FinPitch」開始へ。今回は、国内外26社(海外13社、国内13社)が登壇。



 審査員は、共催を務める社団法人 金融革新同友会 FINOVATORS のメンバー。増島 雅和氏(森・濱田松本弁護士事務所 パートナー 弁護士)、高岡 美緒氏(メディカルノート 執行役員 事業開発責任者)、磯崎 哲也氏(フェムトパートナーズ ゼネラルパートナー/公認会計士)、柴田 誠氏(三菱東京UFJ銀行 デジタル企画部 プリンシパルアナリスト)、小川 久範氏(みずほ証券 戦略調査室 ディレクター)が務めた。



 前半のピッチコンテストは、海外のスタートアップ企業(13社)。

 ・HitKey『HitKey』 スマホアプリ上で使えるユビキタスな金融サービス
 ・Smartfolios Pte Ltd『Smartfolios』 インタラクティブでパーソナライズされた投資アドバイザリーソリューション
 ・Tradle『Tradle KYC』 ブロックチェーンでのKYC、ID、ワークフロー
 ・Infosonic『Sonic Code』 人間には聞き取れない音を用いたモバイルペイメントソリューション
 ・PandaMoney『PandaMoney』 金融教育機能を持つ子供向けのモバイル貯金箱
 ・Revolut『Revolut』 あらゆる通貨での支払いや送金を手数料ゼロで行える
 ・Soundpays Inc.『Soundpays』 Soundpaysは超音波技術を使って取引を可能にする
 ・MyFinB Holdings Pte Ltd『Big Data & Analytics using A.I.』 AIによる財務諸表分析及びレポート作成



 ・FUCO&SOLUTION CO., LTD.『ROBO-STATEMENT SOLUTION』 銀行明細からマネタイズする革新的なモバイル
  コミュニケーションプラットフォーム
 ・Wishfull Inc.『DiBiUp』 ソーシャル決済、ソーシャルコマース
 ・AIZEN Global『ABACUS』 リテールバンキングや保険業務向けの先進的なファイナンシャルアシスタントシステム
 ・NoPassword『NoPassword』 多要素生体認証を用いたIAMソリューション
 ・Opportunity Network『Business match making platform』 銀行のプライベート/コーポレートクライアントをコネクトし、
  新規ビジネス創出をサポート




 ランチや休憩の間は、ブース展示コーナーにおいてデモンストレーションや質疑応答、ネットワーキングが行われた。



 講演「Digital Innovation/Mizuho Initiative」では、金田 真人氏(みずほフィナンシャルグループ デジタルイノベーション部 オープンイノベーションチーム 次長)が登壇。

 講演「Financial Innovation or Fintech in Tailand and Evolution of Mizuho Bank, Bangkok」では、スパポーン・チャイモンコントラクン氏(みずほ銀行 バンコック支店 バンコック支店副支店長 兼 最高情報責任者(CIO & COO))が登壇。



 講演「Financial Access for ALL」では、Taejun Shin氏(Gojo & Company, Inc. 代表取締役社長)が登壇。

 講演「Scaling platforms globally」では、ダニエル・ヘフェルナン氏(ストライプジャパン CEO)が登壇。



 後半のピッチコンテストは、国内のスタートアップ企業(13社)。

 ・BrainCat Inc.『Gojo』 ソーシャル基金サービス
 ・Smartplus Ltd.『STREAM』 皆で株取引をぐっと面白くする株取引アプリ
 ・Snippet『Salary loans』 給料から天引きされるお手頃なオンライン消費者ローン
 ・CurrencyPort Limited『Authkey』 金融サービスのための顧客確認と認証/認可基盤
 ・FIGS Inc. Japan GK『FIGS - Financial Innovation Gateways』 オンライン投資ツール/情報プラットフォーム
 ・MFS.inc.『Moge Score』 日本初のクレジットスコアリングサービス
 ・justInCase, Inc.『justInCase』 スマホで簡単に加入できるAI保険サービス



 ・Sasuke Financial Lab Inc.『Donuts』 オンライン特化の保険代理店
 ・Tryfunds inc.『BIZIT M&A』 M&Aのグローバルマーケットプレイス
 ・Real World Games, Inc.『Bit Hunters』 リアルワールドゲームAR位置情報ゲーム
 ・Leeways Inc.『Gate.』 不動産の将来価値を人工知能で推定
 ・Momo., Ltd.『Palette IoT』 低予算で誰でも利用できるIoTシステム



 リバースピッチでは大手企業3社によるプレゼンテーションが行われた。

 まず初めに儀我 有子氏(ソニー プロダクトプランナー)、眞野 知彦氏(ANA X 事業推進部長)が登壇。



 続いてリバースピッチとして、浅見 あゆみ氏(三菱地所 主事)が登壇。

 最後に、クロージングノートにおいて辻 庸介氏(マネーフォワード 代表取締役社長)が登壇。



 すべてのピッチ、講演終了後表彰式が行われ、海外では、以下の企業が各賞を受賞した。

 Sony Financial Holdings 賞:HitKey『HitKey』
 Mitsubishi Estate FINOLAB 賞:NoPassword『NoPassword』
 ISID 賞:Revolut『Revolut』
 Audience 賞:Soundpays Inc.『Soundpays』
 
 FinPitch Overseas GRAND PRIZE:Opportunity Network『Business match making platform』



 また、国内では、以下の企業が各賞を受賞した。

 Audience 賞:Smartplus Ltd.『STREAM』
 Seven Bank 賞:CurrencyPort Limited『Authkey』
 QUICK 賞:justInCase, Inc.『justInCase』
 Norinchukin Bank 賞:Momo., Ltd.『Palette IoT』
 Special(by Judge Panel)賞:Leeways Inc.『Gate.』

 FinPitch Japan GRAND PRIZE:justInCase, Inc.『justInCase』






 全てのプログラムが終わり、記念撮影へ。終日にわたる英語ベースのピッチコンテストを終え、ステージ上で笑顔が溢れる。




 ネットワーキング懇親会は、齋木 健次氏(電通国際情報サービス)、Janis Meyer-Plath氏(Friendsurance Co-Founder)による乾杯の挨拶でスタート。用意された飲み物を片手に、参加者・登壇者ともに歓談のひと時を楽しんだ。

◎取材を終えて

 2012年の第1回開催「FIBC2012」から今回で7回目を迎え、開催を重ねるごとにグローバルレベルのエコシステムとして規模や内容が拡充している「FIBC」。すべての企業が英語によるプレゼンテーションを行う。各スタートアップ・企業ともに国内外を問わず、新しい風を世界へ向けて発信していこう!といったパッションが共有された。今後のFIBCの更なる活動と展開に期待したい。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




16:44 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.