金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2018/03/08

【フォーブス ジャパン】「日本の起業家ランキング2018」BEST10発表、アワードセレモニー「JAPAN’S STARTUP OF THE YEAR 2018」開催!

| by:ウェブ管理者


 2017年12月1日(金)、フォーブス ジャパン(発行元:アトミックスメディア)は、パレスホテル東京において、アワードセレモニー「JAPAN’S STARTUP OF THE YEAR 2018」を開催、「日本の起業家ランキング2018」BEST10表彰などが行われた。



 「日本の起業家ランキング2018」は、外部評価委員とオブザーバーを迎え、グローバル性、事業規模、実績や成長性、経営者や経営チーム、社会課題の解決を基準に選出。今年の新しい試みとして、社会的課題の解決に取り組むソーシャルビジネス支援「ソーシャル・ビジネス・プラットフォーム(SBP)」と共同で、高校生を対象にしたビジネスプランコンテストを開催した。



 開演の挨拶は、アトミックスメディア CEO フォーブス ジャパン 編集長 高野 真氏が登壇。今年4回目を迎えて高校生のコンテストを加えた4つのアワードを用意したが、参加者が400名を超える大きな会になったのはスポンサーのお陰だとし、賞の決定に評価委員が多くの時間を割いたことにも御礼を伝えた。

 また日本の起業家ランキングが掲載される2018年1月号の表紙を飾る写真を自らが決めた経緯を披露。日本ではまだ認知度が低いベンチャーや起業家の貢献や成果を真摯に称え、特別感を出すためにあえて受賞者にタキシードを着てもらったものを選んだと説明し、今日、この場で受賞する方々を応援していこうと締めくくった。



 スポンサーの挨拶は、みずほ銀行 取締役会長 林 信秀氏、ポルシェジャパン 代表取締役社長 七五三木 敏幸氏が登壇。



 BEST10の発表へ。第10位(ライフロボティクス 代表取締役 CEO&CTO 尹 祐根氏)、第9位(BASE CEO 鶴岡 裕太氏)、第8位(Omise CEO 長谷川 潤氏)、第7位(パネイル 代表取締役社長 名越 達彦氏)が受賞。



 第5位は2社で(アルム 代表取締役社長 坂野 哲平氏)、(ビズリーチ 代表取締役社長 南 壮一郎氏)、第4位(Sansan 代表取締役社長 寺田 親弘氏 ※代理出席)、第3位(アストロスケール 代表取締役 岡田 光信氏)が受賞。




 第1位はダブル受賞となり、(メガカリオン 代表取締役社長 三輪 玄二郎氏)と(ラクスル 代表取締役 松本 恭攝氏)が受賞。



 〈みずほ〉賞は(AZAPA 代表取締役社長&CEO 近藤 康弘氏)、Porsche E-Performance賞は(ALE 岡島 礼奈氏)が受賞。



 高校生を対象にした「Social Buisiness idea contest」で共同した社会的課題の解決に取り組むソーシャルビジネスの発展を支える「ソーシャル・ビジネス・プラットフォーム(SBP)」 評議員の品川女子学院 理事長 中等部校長 漆 紫穂子氏が登壇。「SBP Forbes賞」を福島県立福島高等学校 SSH(スーパーサイエンスハイスクール)部 好適環境水班 太田 裕亮氏、紺瀬 楓氏、清野 颯一郎氏、西澤 亮輔氏が受賞した。



 「特別賞」では、社会貢献賞(WHILL 杉江 理氏)、応援したくなる経営者賞(フローディア 奥山 幸祐氏)、カッティング・エッジ賞(アクセルスペース 中村 友哉氏)が受賞。



 「Rising Starアワード」では、第3位(モスキートーン 代表取締役社長 堀 浩輝氏)、第2位(東京ロケット 代表者 我妻 陽一氏)、第1位(エブリー 代表取締役 吉田 大成氏)が受賞。



 「日本で最も影響力のあるベンチャー投資家ランキング2018」では、第3位(ジャフコ 井坂 省三氏)、第2位(ジャフコ 坂 裕太郎氏)、第1位(インキュベイトファンド 村田 祐介氏)が受賞。



 審査員によるトークセッションが行われた。ランキング評価委員のメンバーは以下となる。松本 大氏(マネックスグループ・代表執行役社長CEO)、谷家 衛氏(あすかホールディングス・取締役会長)、土田 誠行氏(産業革新機構 専務取締役、共同投資責任者)、仮屋薗 聡一氏(グロービス・キャピタル・パートナーズ マネージング・パートナー 日本ベンチャーキャピタル協会 会長)、森川 亮氏(C Channel・代表取締役)、伊佐山 元氏(WiL・共同創業者CEO)、狩野 仁志氏(フィスコ 代表取締役社長)、百合本 安彦氏(グローバル・ブレイン 代表取締役社長)、田中 仁氏(ジンズ・代表取締役社長)、千葉 功太郎氏(Dron Fund/個人投資家・General Partner)、[オブザーバー]大櫃 直人氏(みずほ銀行・イノベーション企業支援部部長)。




 全ての表彰、総評、ゲストスピーチが終わりフォトセッションへ。受賞者一同、栄誉と共に笑顔が溢れる。



 式典が終わり交流会へ。用意された料理を片手に、表彰者、来場者での交流を深めた。

 「日本のエコシステムを支援する」というミッションの元、これからの日本経済を牽引する起業家のビジョンと志に重きを置き、選出されるJAPAN’S STARTUP OF THE YEAR 2018。これからの日本を動かす起業家達の活躍と、後を追うスタートアップ企業達のチャレンジ精神に期待したい。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




13:01 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.