金融&IT業界の情報サイト
 
 
 
取材レポート >> 記事詳細

2020/08/06

【楽天証券】激動の新時代。アフターコロナの世界とは!?「楽天証券 サービス開始21周年記念 投資セミナー」をオンラインで開催!

| by:ウェブ管理者


 2020年7月18日(土)、大手ネット証券の楽天証券は、「楽天証券サービス開始21周年記念 投資施セミナー~激動の新時代。アフターコロナの世界とは!?」をオンラインで開催した。 


 同社は例年、サービス開始記念セミナーを東京・大阪(会場型セミナー)で開催し、昨年の来場者数も両会場合計で5,000名を上回るなど盛況ぶりをみせていたが、本年は新型コロナウィルス蔓延によるイベント自粛を背景にオンライン(ライブ配信)に切り替えての開催となったものの、梅雨時の天候や居住地域に左右されずどこからでも気軽に参加できるセミナーとなったことで、当日の参加者数は実に10,000名規模を記録した。講演には同社のセミナーではお馴染みの東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授 竹中 平蔵氏をはじめとした豪華講師陣が登壇し、アフターコロナを見据えた2020年後半の投資戦略について情報を共有した。


【挨拶】楽天証券 代表取締役社長 楠 雄治氏


 進行を務めるフリーアナウンサー 叶内 文子さんの紹介で挨拶した楠氏は、セミナー視聴への御礼を述べた後、最近の投資部門別売買動向(個人・海外投資家)のグラフを基に市場動向を分析。また、同社の注目トピックスとして、一つのアプリで国内株・米国株が取引きできる「iSPEED(for iPhone/Android)」、総合取引所開始に伴い、コモディティ(商品)先物も取引可能になった「MARKETSPEEDⅡ」、および全ての投資信託買付手数料が無料となったことを紹介した。



 講演はメインセミナーサブセミナーが同時並行で配信され、さらに投資信託やETFの運用会社による協賛セミナーも配信されるなど、参加者数と合わせ、運営・配信体制もオンラインとしては過去にあまり例がない大規模なイベントとなった。


【講演】慶應義塾大学名誉教授東洋大学教授 竹中 平蔵氏「コロナが変える世界情勢」


 竹中氏は、今回のセミナーが成長戦略会議の直後で絶妙のタイミングで登壇できたと挨拶した後、コロナ問題による生活変化が経済とどう結びついているのかについて多面的に話をしたいと語り、講演をスタート。コロナ問題を中心に経済、政治、国際情勢等の見通しも交えながら知見を披露しつつ、今後の日本の経済政策は「人々の生活救済」、「企業支援」、「景気対策」の3つが重要だと強調した。また、最後にはコロナショックと第二のリーマンショックが同時に二段階でやってくることによる危機の可能性についても触れながら講演を終えた。




【講演】楽天証券経済研究所 チーフ・ストラテジスト 窪田 真之氏「2020年 日本株投資戦略」


 窪田氏は、序盤に内外の株式市場の動きやコロナを取り巻く環境について触れた後、構造改革を経た上での日本株の魅力、昭和と令和の成長ビジネスの違い、コロナ危機と第4次産業革命について解説した上で、2020年後半以降の投資戦略について語り、最後に参考銘柄も紹介して講演を終えた。



【楽天証券サービス&ファイナンシャル・アドバイザー協会の紹介】


マーケットスピード II のアルゴ注文で投資効率をアップ」
土信田 雅之氏 (楽天証券経済研究所 シニアマーケットアナリスト)

「10分でおさえる米国株投資のポイント!」
紙田 智弘氏 (楽天証券 株式・デリバティブ事業部)

一般社団法人ファイナンシャル・アドバイザー協会のご紹介」
中桐 啓貴氏 (
一般社団法人ファイナンシャル・アドバイザー協会 理事長)



【特別企画①】「米中日、コロナと経済」

・加藤 嘉一氏(米ニューヨーク・タイムズ中国語版コラムニスト)
・藤野 英人氏(レオス・キャピタルワークス 代表取締役 会長兼社長・CIO(最高投資責任者))
・堀古 英司氏(ホリコ・キャピタル・マネジメントLLC プレジデント&CEO)

 日米中にそれぞれ滞在する2氏が現地から生中継で対談を行い、各国の足元の状況と最新情報、アフターコロナの世界についての見通しを語りあった。


【特別企画②】「アフターコロナの賢い生き方」

・田中 律子氏 (女優/タレント)
・パックンマックン(タレント)

 投資経験のある3氏の賑やかな対談では、投資を始めたきっかけを含めた投資歴から、仕事やお金に対する考え方、人生観から将来設計に至るまでのトークがテンポよく展開され、時折コメンテーターとして、ラジオNIKKEIの鎌田 伸一記者も参加してコメントした。


【講演】ホリコ・キャピタル・マネジメントLLC プレジデント&CEO 堀古 英司氏「2020年 米国経済・株式相場の見通し」

 堀古氏はコロナ情勢下の米国経済とマーケットを振り返った後、各種の米国経済指標を用いて現状を詳しく分析。終盤ではセクター別の見通しも交えながら、年後半のトピックである米大統領選挙の行方や経済と市場の展望について詳しく語った。


【サブセミナー】

 当日はメインセミナーの他に、サブセミナーも同時配信されたのでご紹介したい。

・現役ファンドマネージャー 石原 順氏、楽天証券 FX事業本部長 永倉 弘昭氏「アフターコロナのFX投資戦略」
ファイナンシャルスタンダード 代表取締役 ファイナンシャル・アドバイザー協会 理事 福田 猛氏「投資信託を活用したプロが行う分散投資術 ~マイナス金利時代の分散とは~」
大和アセットマネジメント 金融法人第4部 取越 達哉氏「米国株式市場の行方、メインシナリオとリスク ~NYダウ?NASDAQ?今後の運用戦略を考える~」
アセットマネジメントOne 投資信託営業本部 投資信託プロモーショングループ 次長 伊藤 実奈子氏「人生100年時代の資産づくり ~ワクワクする未来を迎えるための資産運用術!」
三菱UFJ国際投信 常務執行役員 大平 恒敏氏「おトクなインデックスファンド! ~コロナ後の経済回復×新しい投資の潮流~」



楽天証券経済研究所 ファンド・アナリスト 吉井 崇裕氏「老後2000万円をためるロードマップ ~iDeCo、NISA活用術~」
楽天証券 広報 松﨑 裕美氏 「楽天お得術!楽天サービスとポイント投資のご紹介 ~今どき“ポイ活”、貯めたら殖やそう~」
楽天証券経済研究所 チーフアナリスト 今中 能夫氏 「ウイズコロナ時代の日本株投資、テクノロジー株投資」
・現役ファンドマネージャー 石原 順氏、楽天証券 FX事業部 袁 媛氏「MT4~世界で愛用されているFX取引ツールの始め方~」


 なお、今回のセミナー開催に合わせて、協賛企業各社(運用会社)が制作した動画コンテンツをまとめた特設サイトが公開されているので、ご紹介したい。ファンドの紹介はもちろん、対談やインタビューなどのコンテンツもあるので、投資活動の参考に活用いただきたい。

(取材、撮影、記事、編集・制作:メディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ










15:51 | 取材:投資家向け

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.