金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
取材レポート >> 記事詳細

2015/10/27

【セントラル商事】世界の経済の行方を武者 陵司氏が解説!池水 雄一氏によるゴールド・プラチナ市場の展望も!秋季経済講演会『2016年の経済投資展望』を日経ホール&カンファレンスルームで開催!

| by:ウェブ管理者


 2015年10月10日(土)、商品先物取引、
FX(くりっく365)株CFD(くりっく株365)のサービスを提供するセントラル商事は、東京・千代田区の日経ホール&カンファレンスルームにおいて、秋季経済講演会『2016年の経済投資展望』を開催した。

 同社は昭和25年に設立されて以来、65年間にわたり商品先物取引による資産運用サービスを提供してきた老舗企業。お客様専用の同社オリジナル情報サービス「SMART」や取引ツール「with」などの情報サービスの他にも、定期的に講演会やセミナー、勉強会を開催しており、同社HPでは過去のセミナーを動画で見ることもできる。



 今回も講演会場は開演前から満席近くになり、参加者が同社スタッフと和やかに会話を交わす姿も多々みられた。司会はフリーアナウンサー 大橋ひろこ氏が務め、講演開始前に同社や、講師のプロフィールなどを紹介した。



 講演会がスタートし、武者リサーチ 代表 武者 陵司氏が「世界経済・日本経済と市場展望」と題して講演。株価の急落や混迷する中国経済の行方、世界経済・日本経済と株式市場について詳しく解説を行った。また、これからの世界経済の行方について、「ザ・セカンド・マシン・エイジ」という本を例にとり、人工知能が発達し、肉体だけでなく頭脳労働も機械化・
自動化されていく時代となって失業が広がっていく中で、今後はその余剰する「人」と「金」を有効活用するために人々の生活の向上につながる新しい需要分野をつくることが必要であると述べた。



 休憩時間中に、
同社 シニアストラテジスト 後藤 道義氏(写真左上)と大橋氏、同社 金融商品シニアコンサルタント 中村 功氏(写真右下)によって、サービス紹介と次回のセミナー案内が行われた。(11月5日の「CXセミナー」と、毎週定期的に開催している「FXセミナー」)。なお、これまで四半期ごとに開催されていた本講演会は今回をもって一旦終了するものの、新年以降に新しい企画による取組が予定されているという。



 ICBCスタンダードバンクPlc 東京支店長 
池水雄一氏による「2016年のゴールド・プラチナ展望」では、先般に話題となったフォルクスワーゲンの問題によるプラチナ市場への影響や、様々な需給データに基づく貴金属市場の現状と見通しが解説された。



 最後に、事前に配布されたアンケート用紙に記載された番号を使って、抽選会が催された。今回は雇用統計、政策委員会、USDA需給報告などのスケジュールを網羅している
2016年版投資手帳が、来場者に抽選で提供された。

 同社は、創業60年を越えてなお、多様化する投資ニーズに対応するため、
本年6月より、東京金融取引所で取引される「取引所為替証拠金取引(くりっく365)」、「取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)」の仲介業務も開始するなど新しいサービスの更なる充実を図っている。また、セミナーや勉強会といった投資教育にも注力しているので、ご興味のある方は同社のセミナーコーナーを定期的にご参照していただきたい。
◎セミナーコーナー
 http://www.central-shoji.co.jp/seminar.html

取材、記事、編集・制作、撮影:GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ


◎当日の講演録はこちらからお申込みください。






その他、FX出張勉強会CX出張勉強会も開催しております。
お申込みはセントラル商事 セミナー係まで。

電話 0120-810-728(平日9001700

WEB http://www.central-shoji.co.jp/

商品先物取引、くりっく365・株365(仲介)のセントラル商事株式会社




16:53 | 取材:投資家向け

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.