金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/07/16

【アクセンチュア】アクセンチュア、2019年9月1日付けでジュリー・スウィートを最高経営責任者に、デヴィッド・ローランドを取締役会会長に任命

| by:ウェブ管理者
アクセンチュア(NYSE:ACN)の取締役会は、2019年9月1日付けでジュリー・スウィート(Julie Sweet)を最高経営責任者(CEO)に任命したことを発表します。また、2019年9月1日付けで、暫定CEOのデヴィッド・ローランド(David Rowland)は取締役会会長に就任し、現在、非常勤会長を務めているマージ・マグナー(Marge Magner)は筆頭社外取締役の職責に戻ります。

スウィートは現在、アクセンチュアの北米地域のCEOを務めています。北米地域はアクセンチュアにとって最大の市場であり、2018年度には約180億ドルの売上高を達成し、フォーチュン500企業の70%以上を顧客に抱えています。これまでスウィートは、アクセンチュアのゼネラルカウンシル、秘書、最高コンプライアンス責任者を務めてきました。スウィートはアクセンチュアの経営メンバーとして、10年近くにわたって事業および投資戦略で重要な役割を果たしてきました。アクセンチュア入社以前は、法律事務所クラバス・スウェイン・アンド・ムーアのパートナーを10年間勤めました。スウィートはCEO就任と同時にアクセンチュアの取締役に加わります。


原文はこちら
https://www.accenture.com/jp-ja/company-news-releases-20190716

15:00 | IT:決算・人事・IR
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.