金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/07/16

【リミックスポイント】当社子会社における仮想通貨の不正流出に関するお知らせとお詫び(第三報)

| by:ウェブ管理者
当社子会社で仮想通貨交換業を営む株式会社ビットポイントジャパン(本社:東京都港区、代表取締役小田玄紀、以下「BPJ」といいます。)において、2019 年7月 12 日付「当社子会社における仮想通貨の不正流出に関するお知らせとお詫び(第一報)」(以下「第一報」といいます。)のとおり、BPJ の仮想通貨交換所における仮想通貨の不正流出(以下「本事案」といいます。)が判明いたしました。本事案での仮想通貨の流出額の調査状況、お客様預り仮想通貨等、事業の継続等につきましては、2019 年7月 14 日付「(開示事項の経過)当社子会社における仮想通貨の不正流出に関するお知らせとお詫び(第二報)」(以下「第二報」といいます。)のとおりです。

BPJ は、2019 年7月 12 日、金融庁から資金決済に関する法律第 63 条の 15 第1項に基づく報告徴求命令を受けたため、本日、金融庁に対し、先ずは、本事案に係る事実関係・被害の状況、被害拡大を防ぐ当面の対策及びその作業スケジュール、お客様の預託資産に関する対応等につきまして、現在までに判明・決定している内容の報告を行いました。

上記報告の概要及び今後の対応方針等につきまして、以下のとおりお知らせいたします。

1.本事案に係る事実関係・被害の状況

①事実関係及び対応の経緯(概要)

本事案の発生・発覚から 2019 年7月 15 日(月)までの対応の経緯は、以下のとおりです。なお、本事案は、BPJ のウォレットサーバで管理しているホットウォレットの秘密鍵の窃取・不正使用によるものと考えておりますが、原因及び経路等の特定については引き続き調査中です。

BPJ は、7月 12 日3時以降、顧問弁護士を含む外部専門家を交え、対策会議を適宜開催するとともに、当社取締役会に対して本事案に関する報告を行っております。

なお、第一報の「2.経緯」に記載の内容には時系列に一部誤りがありました。訂正させていただくとともにお詫び申し上げます。


原文はこちら
https://www.remixpoint.co.jp/corporate/ir/2019/5832

・関連情報
仮想通貨流出に関する 現状報告および今後の対応方針
https://www.remixpoint.co.jp/corporate/ir/2019/5837

当社子会社における仮想通貨の不正流出に関するお知らせとお詫び(第二報)
https://www.remixpoint.co.jp/corporate/ir/2019/5824

当社子会社における仮想通貨の不正流出に関するお知らせとお詫び(第一報)
https://www.remixpoint.co.jp/corporate/ir/2019/5812

15:01 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.