金融&IT業界の情報サイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2022/01/13new

【KPMGコンサルティング】KPMGコンサルティング、大日本印刷が進める「業務委託先の協力会社への発注プロセスのデジタル化」を支援

| by:ウェブ管理者
-ニューノーマル時代における働き方の変革推進を支援し、業務効率化やコンプライアンス強化に寄与-

KPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:宮原 正弘、以下、KPMGコンサルティング)は、大日本印刷株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北島 義斉、以下DNP)が目指す、「新しい働き方」による価値の創出に向けた業務プロセスのデジタル化の取組みの1つである、業務委託先の協力会社への発注プロセスのデジタル化を支援します。
DNPでは、グループビジョンとして「未来のあたりまえをつくる。」を掲げ、より良い社会、より快適な暮らしの実現に向けて、新たな価値の創出に注力しています。大きな変化の中で、社員の働き方においても、価値創出を加速させていくためあらゆる変革に挑戦し、取組みを進めてきました。これはグループ内だけでなく、仕入先や業務委託先も含めた取引のあり方、働き方に対しても向けられています。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で環境変化が激しさを増し、ニューノーマル(新しい生活様式)時代における、効率性と安全性、統制面を両立させて働ける環境の構築が求められる中で、DNPはリモートワークでの取引を可能とするデジタルプラットフォームの構築と、個々に特徴のある複数の事業体とその先の数千規模の業務委託先となる協力会社への新しいオペレーションの導入・展開をどのように進めるかを模索していました。

このような状況を受け、KPMGコンサルティングはデジタルトランスフォーメーション(DX)支援の知見を活かし、業務委託先とのデジタルを活用した取引オペレーションモデル構想の策定から、構想実現への最適なソリューション(Web-EDI)の選定、そしてDXにともなう、業務プロセスや管理体制の見直し、デジタルプラットフォームの構築に向けた情報システム開発・改修まで、本取組みの推進を終始一貫して支援してきました。

この取組みにより、DNPは業務委託先の協力会社に対する見積依頼から、発注、納品物の受領、支払通知等に至るすべてのプロセスをデジタル化し、いつでも、どこからでも、取引情報の受発信や確認ができるようになります。業務効率化やリモートワーク促進に寄与することに加え、さらには、デジタルプラットフォーム上で一貫して取引を実行することでデータの一元管理ができることは、法令の遵守や不適切・不正な取引検知につながることから、従来以上にコンプライアンスが強化されることも期待されます。

KPMGコンサルティングでは、引き続きDNPが進める「新しい働き方」による価値創出に向けた業務プロセスのデジタル化をさまざまな側面から支援し、サプライチェーン全体の最適化にも寄与していきます。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000088324.html

15:08 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.