金融&IT業界の情報サイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2022/01/13new

【日立ソリューションズ・クリエイト】サイバーセキュリティトレーニングに「CSIRT向けトレーニングパック」を追加、販売開始

| by:ウェブ管理者
CSIRT技術者育成コースを追加し、企業内のセキュリティ体制強化を支援

株式会社日立ソリューションズ・クリエイト(本社:東京都品川区、取締役社長:竹田 広光/以下、日立ソリューションズ・クリエイト)は、企業におけるセキュリティ人材育成を支援するオンラインサービス「サイバーセキュリティトレーニング」のラインアップに、CSIRT(*1)(シーサート)組織で働く技術者(以下、CSIRT技術者)の技術向上に資する知識と実践的なスキル習得のためのコースをまとめた「CSIRT向けトレーニングパック」を追加し、本日から販売開始します。
*1 Computer Security Incident Response Team:
コンピュータやネットワーク(特にインターネット)上で何らかのセキュリティの問題が起きていないかどうか監視するとともに、万一問題が発生した場合にその原因解析や影響範囲の調査を行ったりする組織の総称
 近年、企業や組織を狙ったサイバー攻撃が高度化・巧妙化し、企業内においてセキュリティ体制の構築・強化が求められる中、その脅威に立ち向かうCSIRTの重要性は高まっています。サイバーセキュリティ対策においては技術・人・組織を総合した対策が必要であり、CSIRT技術者には多様なスキルが求められます。しかしながら、業務多忙や適した教育がないという理由から、社内にCSIRTを構築しても技術者の育成がなかなか進まない状況にあり、必要な知識や実践的なスキルをいかに身に着けるかが課題になっています。

 日立ソリューションズ・クリエイトは、企業のセキュリティ強化に向けた診断や訓練等を実施するセキュリティサービスと、セキュリティ対策製品の導入から運用、サポートまでを行うセキュリティソリューションをラインアップし、お客さまにとって最適なソリューションをワンストップで提供しています。
 2020年11月には、企業におけるセキュリティ人材育成を支援するため、セキュリティやハッキングに関して高度な知識をもち、EC-Council(*2)の認定資格CEH(*3)を保有する当社のホワイトハットハッカーが講師を務める動画配信と、双方向のライブ中継によりリアルタイムに質疑応答が可能なオンラインサービス「サイバーセキュリティトレーニング」の提供を開始しました。

 この度、この「サイバーセキュリティトレーニング」に、日立グループのCSIRT技術者やセキュリティ専門家・研究者の知識とノウハウを集めたコース「CSIRT基礎」および「アーティファクト(*4)ハンドリング」を追加するとともに、実践的なトレーニングコースをまとめて「CSIRT向けトレーニングパック」として販売を開始します。
 「CSIRT向けトレーニングパック」でインシデントハンドリングを学ぶことで、サイバー攻撃についての理解を深め、事業継続を脅かす攻撃への対応を学ぶことができます。また、この学習を通じて、平時からの備え、被害の最小化など、CSIRT技術者の職務に役立つ実践的なスキルを習得できるため、現場で活躍できる人材の育成、企業におけるセキュリティ体制の強化を強力に支援します。
*2 EC-Council:電子商取引コンサルタント国際評議会
*3 CEH:Certified Ethical Hacker(認定ホワイトハッカー)
*4 アーティファクト:インシデントが発生した際に残される痕跡


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000060440.html

15:09 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.