金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/03/14

【野村證券】ノムラ個人投資家サーベイ~円安ドル高と円高ドル安を見込む回答比率がほぼ拮抗

| by:ウェブ管理者
『ノムラ個人投資家サーベイ』は、野村證券が個人投資家に対して、投資動向の把握と情報提供を目的に定期的にアンケート調査を行い、その調査結果をまとめたものです。

1. 調査の要約

(1) 『ノムラ個人市場観指数』は 26.6 と前回の調査から上昇

3 カ月後の株価見通しについて「上昇する」という回答比率と「下落する」という回答比率の差である『ノムラ個人市場観指数(Nomura I-View Index)』は 26.6 と前回比 19.0 ポイント上昇した。調査時の日経平均株価(19 年 3 月 4 日終値)は 21,822.04 円と前回調査時(18 年 12 月 10 日終値:21,219.50 円)を 602.54 円上回った。


原文はこちら
https://www.nomuraholdings.com/jp/news/nr/nsc/20190314/20190314.pdf

16:06 | 金融:証券
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.