金融&IT業界の情報サイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2022/07/11

【グッドウェイ甲府事務所】地域経済エコシステムの実践、ラウンドテーブル「地域における販路開拓とデジタルマーケティングの最前線」を開催!

| by:サイト管理者


 2022年7月7日(木)、グッドウェイは、4U(フォー・ユー)/ グッドウェイ甲府事務所において、ラウンドテーブル「地域における販路開拓とデジタルマーケティングの最前線」を開催した。


 開催場所の4U(フォー・ユー)は、山梨をもっと楽しくワクワク、誰もが豊かに暮らせる社会の実現に向けた活動を推進するための場として誕生(山梨県甲府市丸の内2-29-6 甲府日興ビル4F)。グッドウェイとリージョナル・パートナーとして提携する学生団体トップファンこうふぐらし研究所山梨県活性化プロジェクト、新事業創出プラットフォーム「FFLab(Financial Foresight Lab)」と連携し、山梨を構成する企業・団体や個人のトップファンを増やし、共感の連鎖を広げ、「共感資本」と「金融資本」の創造と循環による持続可能な社会の実現を目指している。



 開会挨拶は、藤野 宙志(グッドウェイ 代表取締役社長 / 山梨中央銀行 地域DX実践アドバイザー)より地域経済エコシステムの概要や山梨県活性化プロジェクトの活動紹介、「デジタルコンテンツ(可視化) × 個々人のつながりネットワーク(拡散)」による共感の連鎖が生み出す内発的な興味関心の喚起に触れ、この日のゲストスピーカーと参加者の皆さまとの新たなつながりと思いがけないような化学反応への期待の言葉を述べ、挨拶とした。


活動紹介 ゲストスピーカー



 「新聞販売店との物販事業」
  鈴木 敏仁 さん(山梨中央広告社 執行役員 営業本部⻑

 「山梨県 経済回復に向けた取り組み(観光のリバイバル)」
  トンプソン 智子 さん(山梨県 観光文化部 観光PR戦略監)



 「最弱部長の独り言 UTYのデジタルマーケティングの取り組み」
  岩﨑 亮 さんUTYテレビ山梨 営業局 開発事業部⻑)

 「ジェトロの取り組み」
  濱田 哲一 さん(日本貿易振興機構(ジェトロ)山梨貿易情報センター 所長)




 「山梨放送の取り組み事例」
  小林 大悟 さん(YBS山梨放送 営業局 営業企画部 副部長)

 「アウモについて」
  椎橋 大輔 さん(アウモ 
カスタマーサクセス部長 兼 観光戦略責任者)



 「顧客に寄り添うやさしいデジタル」
  石橋 めぐみ さん(tremoro(トレモロ) 代表 インターネット広告事業)

 「デジタル技術とデータを活用した学びの充実・官民共創に向けた取り組み」
  斉藤 修 さん(ワイ・シー・シー DX・サービスデザイングループ)



 「銀行アプリ導入から広告活用の取り組みについて」
  宮川 拓也 さん(山梨中央銀行 営業統括部 ダイレクトチャネル室 室長代理)

 「UXコンサル活動紹介」
  渡部 知代 さん(11-design UXコンサルタント ユーザー中心設計専門家)



 「地域DX推進への取り組み」
  古屋 豪 さん(山梨中央銀行 経営企画部 DX・イノベーション推進室 室長代理)

ラウンドテーブル「地域における販路開拓とデジタルマーケティングの最前線」 



 ラウンドテーブル「地域における販路開拓とデジタルマーケティングの最前線」では、印象に残った活動紹介の感想や気づきを共有した上で、山梨のシビアな現実(失われた30年)、山梨の企業文化(トラストによる社会変容)、山梨のこれから(コンダクターシップ)について、それぞれの実体験や私見を披露。組織の枠を超えた個々人のつながりやコラボレーションを通じて新しいチャレンジに向けた抱負の言葉で締めくくられた。



  全てのプログラムが終了し、会場では懇親会が行われ、ゲストスピーカーと参加者による名刺交換や対話の時間が続いた。


 最後に、ゲストスピーカー全員での記念撮影。

 <後列:左より>
  宮川 拓也 さん(山梨中央銀行 営業統括部 ダイレクトチャネル室 室長代理)
  斉藤 修 さん(ワイ・シー・シー DX・サービスデザイングループ)
  鈴木 敏仁 さん(山梨中央広告社 執行役員 営業本部⻑
  小林 大悟 さん(YBS山梨放送 営業局 営業企画部 副部長)
  岩﨑 亮 さんUTYテレビ山梨 営業局 開発事業部⻑)
  椎橋 大輔 さん(アウモ カスタマーサクセス部⻑ 兼 観光戦略責任者)
  
藤野 宙志(グッドウェイ 代表取締役社長 / 山梨中央銀行 地域DX実践アドバイザー)

 <前列:左より>
  古屋 豪 さん(山梨中央銀行 経営企画部 DX・イノベーション推進室 室長代理)
  渡部 知代 さん(11-design UXコンサルタント ユーザー中心設計専門家)
  石橋 めぐみ さん(tremoro(トレモロ) 代表 インターネット広告事業)
  トンプソン 智子 さん(山梨県 観光文化部 観光PR戦略監)
  濱田 哲一 さん(日本貿易振興機構(ジェトロ)山梨貿易情報センター 所長)

 グッドウェイ甲府事務所は、これからもラウンドテーブルをはじめとするコミュニケーションやイベント等の開催を通じて、立場役職関係なく、自由な意見交換や対話により、新たな気付きや関係性が生まれることを期待し、定期的に開催していく予定です。あらためまして、ゲストスピーカーの皆さま、ご参加いただいた方々に、心より感謝申し上げます。

     ゲストスピーカー(プロフィール)




鈴木 敏仁 さん
山梨中央広告社 執行役員 営業本部⻑


甲府市出身。1989年山梨日日新聞社入社。社会部記者、アドブレーン社、東京支社営業部長、広告局長、ヴァンフォーレ甲府を経て2021年より現職。現在、県内の新聞販売店と地域資源の開拓をしながら地域課題の解決に取り組む。



トンプソン 智子 さん
山梨県 観光文化部 
観光PR戦略監)

長野県長野市出身。日系・外資系企業(運輸、サービス、映画、IT、金融ほか)でPR広報等を担当し、マーケティング・コンサルティング会社を起業。2020年4月より、山梨県 知事政策局広報参与、知事政策局戦略広報監、地域ブランド統括官補、2022年4月より観光文化部観光PR戦略監。趣味は、旅、街歩き、トレッキング、乗り物、ゴルフ、サウナ。



濱田 哲一 さん
日本貿易振興機構(ジェトロ)山梨貿易情報センター 所長)


神奈川県出身。1995年にジェトロ入構。国内は、展示事業部、農林水産・食品部、デジタルマーケティング部、海外は南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ事務所、中国・広州事務所等を経て、2021年12月より現職。



岩﨑 亮 さん
UTYテレビ山梨 営業局 
開発事業部⻑)

甲府出身。甲府東高校⇒日本大学芸術学部。1998年UTYテレビ山梨入社。番組制作ディレクター、報道部、PR部を経て2021年より営業局開発事業部部長。ネット、海外事業、新規事業開発を担当。ドキュメンタリーディレクターとして日本民間放送連盟賞、日本放送文化大賞など13の賞を受賞。



小林 大悟 さん
YBS山梨放送 営業局 営業企画部 副部長)


山梨県南部町出身。1994年山日YBSグループ入社。事業、東京支社営業、スポーツディレクターを経験し、営業企画部に所属。2021年YBSアプリの立ち上げに携わり、現在はLIVEコマースや購買データ活用施策等、メディアとデジタルの連携施策を模索中。



石橋 めぐみ さん
tremoro(トレモロ) 代表 
インターネット広告事業)

長崎出身。山が好きすぎて2021年に山梨県甲府市に移住。コンサルファーム、web広告代理店、メーカーを経て2020年に独立。主にD2C通販企業の広告運用、LP制作など販促支援を行っている。



渡部 知代 さん
11-design UXコンサルタント 
ユーザー中心設計専門家)

UXコンサルタント| SIer、UXコンサルファーム、SaaSベンダーを経て2021年独立・甲府市移住
。toB/toC、業種業態を問わず(建築・小売・医療・金融・食品など)サービス/システム/プロダクトの改善や立ち上げなどをユーザー中心設計でご支援。



斉藤 修 さん
ワイ・シー・シー DX・サービスデザイングループ)


山梨県富士川町出身。南アルプス市在住。巨摩高校、専修大学英米文学科。1984年コンピューターサービス(株)(現SCSK)入社。1989年(株)ワイ・シー・シー入社。システムエンジニア、営業部門を経て、2013年より新規ビジネス推進担当。DX・サービスデザイングループ長・理事。ウェルフェア(株)執行役員。2016年より市民自らテクノロジー等を活用して地域の課題を解決する取組みである「シビックテック活動」に関わり、山梨や八王子で活動中。



椎橋 大輔 さん
アウモ カスタマーサクセス部⻑ 兼 
観光戦略責任者)

2018年にアウモ株式会社設立のタイミングにて入社。入社後は営業企画、西日本営業責任者を経験し、2020年よりコロナをきっかけに、コロナで影響を受けた地方自治体や観光団体のサポートすべく観光戦略を立ち上げをおこない、全国の自治体、観光協会、観光団体と取組みを開始。現在では約30の自治体、観光協会と連携をおこない、プロスポーツチームとの連携に携わる。



宮川 拓也 さん
山梨中央銀行 営業統括部 ダイレクトチャネル室 室長代理)


山梨県韮崎市出身。山梨学院大学現代ビジネス学部卒。2012年に山梨中央銀行へ入行し、営業店にて個人営業を担当。2019年に営業統括部へ異動し、銀行公式アプリ「Wallet+」の立上げに携わる。導入前には福岡へ出向し、アプリ広告についての知識を習得。現在はアプリ運営ならびにアプリを活用した広告営業を実施。



古屋 豪 さん
山梨中央銀行 経営企画部 DX・イノベーション推進室 室長代理)


山梨県笛吹市出身。立命館大学経済学部卒。2002年に山梨中央銀行へ入行し、営業店にて個人営業を担当。2004年にシステム統括部へ異動し、融資関連システムの開発に従事。2021年7月に経営企画部に異動し、地域のDX推進に向け取組んでいる。



藤野 宙志
グッドウェイ 代表取締役社長 / 山梨中央銀行 地域DX実践アドバイザー

慶應義塾大学 理工学部卒。システムエンジニアを経て、SBI証券の立上げで米シリコンバレーに駐在。ナスダック・ジャパンを経て、シンプレクスでは金融機関向けセールスマーケティングを担当。2010年に金融IT業界メディア、グッドウェイを創業。2020年6月より地方創生ファンドを手掛けるフューチャーベンチャーキャピタルの社外取締役、2022年1月より山梨中央銀行 地域DX実践アドバイザーに就任。現在、山梨をメインに東京と2拠点居住で活動中。





12:56 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.