金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
取材レポート >> 記事詳細

2018/11/08

【岡安商事】キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 宮家 邦彦氏を講師に招き、毎年恒例の「経済講演会 2018」を東京・丸の内のSMBCホールで開催!

| by:ウェブ管理者


 2018年10月27日(土)、商品先物取引、取引所為替証拠金取引、純金積立を取り扱う岡安商事(以下、同社)は、キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 宮家 邦彦氏を基調講演の講師に招いての「経済講演会 2018」を東京・丸の内のSMBCホールで開催した。




 同社の講演会は毎年恒例となっており、前回は著名な国際政治学者で前同志社大学学長 村田 晃嗣氏、前々回はジャーナリスト 須田 慎一郎氏、またそれ以前には野球評論家 張本 勲氏などの著名人を招いて開催している。米中間選挙も迫り、国際情勢も流動的な状況が続く中、元外交官の宮家氏の講演を聞いて知見を高め投資判断の参考にもしようと、会場には開演前から多くの参加者が来場した。



【挨拶】岡安商事 取締役社長 姫野 健一氏「昨年は大阪、今年は東京、そして来年は福岡で開催を予定」


 開会後、冒頭の挨拶に立った姫野氏は、今回で4回目の開催となった経済講演会について、講師、来場者へ感謝の言葉を述べた後、当日のプログラムを紹介。講演会の第1部では、東京商品取引所から商品取引所の役割というタイトルで電力を含めた将来の展望を、続いて同社スタッフからは商品部門と為替部門それぞれの相場分析や動向について紹介。メインとなる基調講演では、外交評論家として活躍中のキヤノングローバル戦略研究所 研究主幹の宮家 邦彦氏に、地政学で読む国際情勢と題して、世界経済最大のリスクとなりうるトランプ政権をどう評価するかについて話してもらうとし、中間選挙の行方など、自身も講演の内容を楽しみにしていると語った。また、経済講演会は、昨年は大阪、今年は東京、そして来年は福岡で開催を予定で、今後は東京と地方を交互に開催する予定であることも挨拶で報告した。



【講演】「東京商品取引所の役割」東京商品取引所 理事 小渕 大樹氏


 
小渕氏は東京商品取引所や日本取引所グループなど、日本における各取引所の位置づけ、商品取引所の上場商品、商品先物市場の役割、原油価格の動向について解説。さらに東京商品取引所が取り組む石油市場の活性化に同社が積極的に協力してくれている事例として、現物公設市場「TOCOMウインドウ」における代行取引サービスを、同社が第1号として開始したことなどを紹介した。



【講演】「2019年金投資の魅力と展望」岡安商事 第二リテール事業部 次長 山下 健二氏


 山下氏は東京商品取引所の主力上場商品である金について、金の採掘作業の変化に伴う産金コスト上昇や国別産出量、金融危機10年アノマリー(経験則)についてを解説。有事の金買いの過去の事例を紹介後、近年起こりうる金融危機として米中の貿易摩擦に起因する様々なリスク、米国債売却やAI高速売買を嫌った資金の流出の可能性について言及した。



【講演】「為替ワンポイントレッスン」岡安商事 IS事業部 部長 木浪 善仁氏
 

 木浪氏は10月の外国為替市場の動きを振り返った後、各国政策金利や経済指標の重要度を説明しつつ、米中間選挙など年末に向けての市場の注目ポイントなどを紹介した。




 ハロウインの季節とあって、講演会場に隣接するホワイエに設けられたプレゼント抽選コーナーでは様々なユニークな衣装を身に纏ったスタッフが元気よく来場者に対応し、抽選には長い行列も。スタッフに投資相談をする姿も会場のあちこちで見かけられた。



【特別講演】キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 宮家 邦彦氏「地政学で読む国際情勢」~米国中間選挙の行方~

 宮家氏は外務省時代に日米安保条約課長を経て在中国大使館公使、在イラク大使館公使、中近東アフリカ局参事官を歴任し、第一次安倍政権では総理大臣公邸連絡調整官も務め、最新著書には「AI時代の新・地政学」がある。

 講演では、冒頭で自身の経歴に触れた後、2005年に外務省を退職し親の事業を継いで中小企業の経営者になった理由、その間に感じたことも踏まえながら、いま世の中で何が起きているのか、これからどうなっていくのかを話したいと語り、北朝鮮問題を皮切りにサウジアラビア、エネルギー価格、地政学、イラン・イラクの問題について解説。その上で、世の中で今何が起きているのかを身振り手振りを交えて語り、時にはステージから下りて来場者席の真中から熱く語りかけるなど、エネルギッシュな講演が1時間程続いた。



 こうして経済講演会2018は盛況のもとに閉会した。帰宅の途に就く来場者が最後の1人になるまでスタッフが笑顔で見送った。




 セミナー開催により投資教育を推進する同社では、年に1度の経済講演会以外にも東京大阪福岡その他で数多くのセミナーを開催しており、開催日程はそれぞれの開催案内ページで確認ができる。また、自社開催以外でも、毎年開催されている東京金融取引所主催の「くりっくフェスティバル」や東京商品取引所主催の「コモディティフェスティバル」、パンローリング主催の「投資戦略フェア EXPO」などにも毎年ブースを出展し、お揃いの黄色いウェアを着用したスタッフが豪華賞品の当たるプレゼント抽選のPRをしながら、どんな質問にも丁寧に答えてくれるので、イベント会場で見かけたら気軽にブースに立ち寄っていただきたい。


(取材、撮影、記事、編集・制作 : プロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




10:27 | 取材:投資家向け

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.