金融&IT業界の情報サイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2021/04/06new

【GMOペイメントゲートウェイ】金融・決済領域のシステム開発会社ビュフォートをグループ化

| by:ウェブ管理者
GMOインターネットグループにおいて、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード 3769、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、本日2021年4月1日(木)、金融・決済領域のシステム開発に強みを持つ株式会社ビュフォート(代表取締役社長:秋山 弘幸 以下、ビュフォート)の発行済み株式を全数取得し、グループ化いたしました。
今後GMO-PGは、ビュフォートとシステム開発力の更なる強化を図ることで決済サービスを通じた事業拡大を行い、お客様の価値の創造と社会課題の解決に貢献するとともに「毎年25%以上の営業利益成長」の継続を目指してまいります。

【背景と概要】

昨今の日本では、IT利活用の高度化・多様化が進展しており、付加価値の創出や革新的な効率化等により生産性向上等に寄与できるIT人材の確保が重要となっています(※)。
GMO-PGにおいても、各種決済・金融関連サービスを通じてお客様の成長を支援し、目標に掲げる「25%の営業利益成長の継続」を実現するには、DXやFinTech、キャッシュレスといった分野を中心にシステム開発に携わる人財の拡充は欠かせず、技術・開発力の強化やエンジニアの採用・育成に注力しています。
一方ビュフォートは、金融・決済領域のシステム開発に長けた企業で、これまで流通系クレジットカード会社のネットワークシステム構想や、クレジットカード決済基幹システム・カード会員向けWebページの更改など多くの開発を行ってきました。GMO-PGは、数年前より新サービス開発の一部をビュフォートと共同で実施しており、ビュフォートが持つ技術力の高さを認識しています。
このような背景のもとGMO-PGは、持続的な成長を実現する上で必要なシステム開発力を一層強化するべく、金融・決済領域における豊富なシステム開発実績・知見と高い技術力を持つビュフォートをグループ化することといたしました。


原文はこちら
https://www.gmo-pg.com/corp/newsroom/press/gmo-paymentgateway/2021/0401-02.html

15:05 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.