金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/09/12

【フィンテックガーデン】「フィンテックアワード2019」でファーストアカウンティング(株)が優勝獲得

| by:ウェブ管理者
フィンテック開発者の支援団体、一般社団法人フィンテックガーデン(理事長:義永洋士、本部:東京都千代田区、https://fintech-garden.com/)は、フィンテックシステムの開発コンテスト「フィンテックアワード2019」を9月11日(水)に紀尾井フォーラムにて開催し、ファーストアカウンティング株式会社が優勝したこと発表しました。

今回多数の応募から、第二次審査を通過した入賞の5チームが最終プレゼンに登壇し、1チーム10分でデモを含めた最終プレゼンをおこい応募作品について発表しました。審査の結果から、次のとおり各賞の表彰をしました。優勝した「領収書、預金通帳読み取りAIシステム」のファーストアカウンティング株式会社には60万円の表彰金が贈られました。

【フィンテックアワード2019の各受賞者】

1.ゴールドアワード(優勝) :ファーストアカウンティング株式会社
「領収書、預金通帳読み取りAIシステム」

2.シルバーアワード(2位):株式会社アール・アンド・エー・シー
「クラウド型入金消込・債権管理システム」

3.ブロンズアワード(3位):株式会社ROBOT PAYMENT
「クレジットカード、口座振替、コンビニ決済などの決済及び決済代行のシステム」

4.スペシャルジュリーアワード(審査員特別賞):Miroku Webcash International 株式会社
「様々な金融機関の口座残高や明細を一括取得するアカウントアグリゲーションサービス」

5.テクノロジーアワード(技術賞):株式会社ラクーンフィナンシャル
「年商10億円以下の中小零細企業のための売掛金保証サービス」

【主催者の総評】

今回のフィンテックアワード2019は技術力の高い会社から応募が集まり、日本の技術者も世界に通用するシステムを開発できることを実感しました。画像解析にAIを取り入れ高精度なデータ読み取りシステムを構築したファーストアカウンティング株式会社が見事にゴールドアワードを受賞されましたが、他の入賞者も素晴らしい技術を持ち、その差は僅差でした。

【リアルタイムライブ配信】
フィンテックアワード2019の開催の様子は、下記サイトからリアルタイムに配信されました。
引き続き、閲覧可能(無料)です。
https://youtu.be/-YarWKhaln0
https://fintech-garden.com/award2019.html
開催様子の写真は、次のとおり紹介しています。
https://fintech-garden.com/fintechaward2019photos/


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000044893.html

15:13 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.