金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/07/10

【三井住友銀行】国立大学法人東京大学と三井不動産株式会社、株式会社日本総合研究所および株式会社三井住友銀行が資産活用企画に関する協定を締結

| by:ウェブ管理者
国立大学法人東京大学(総長:五神 真/以下、東京大学)は、平成 29 年度に指定国立大学法人の指定を受け、財政構築を加速させる一環として、三井不動産株式会社(代表取締役社長:菰田 正信/以下、三井不動産)、株式会社日本総合研究所(代表取締役社長:渕崎 正弘/以下、日本総合研究所)および株式会社三井住友銀行(頭取CEO:髙島 誠/以下、三井住友銀行)と協定を締結しました。

1.協定のポイント

東京大学が保有する資産の有効活用を図るため、おもに以下の企画・立案について相互に連携し、協力します。
・不動産の有効活用、並びに周辺地域を含めたバリューアップ戦略
・研究成果等を活用した産学連携の推進
・資産の有効活用等による中長期的なキャッシュフローの向上、並びに資金調達方法の多様化

2.協定の概要:

本協定は、東京大学、三井不動産、日本総合研究所および三井住友銀行が、東京大学が世界最高水準の教育・研究を維持・発展させ、その成果を社会に還元するために、東京大学が保有する資産の有効活用等に関して、相互に連携・協力することを目的にします。

3.締結式

下記の日程で締結式を行いました。
締 結 日:平成 30 年 7 月 9 日(月)
五神 真 (東京大学 総長)
菰田 正信(三井不動産 代表取締役社長)
渕崎 正弘(日本総合研究所 代表取締役社長)
森 省輔 (三井住友銀行 専務執行役員)


原文はこちら
http://www.smbc.co.jp/news/j601666_01.html

15:02 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.