金融&IT業界の情報サイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2019/12/15

【日本ユニシス/FFLab(Financial Foresight Lab)】デジタルマネー給与をテーマとしたワークショップ、「FFLab 第4回参加パートナー限定イベント」開催!

| by:サイト管理者

 2019年12月4日(水)、日本ユニシスは、デジタルマネー給与をテーマとしたワークショップ、第4回「FFLab(Financial Foresight Lab)参加パートナー限定イベント」を東京・茅場町にあるFinGATE KAYABAで開催した。


 最初に、三澤 聡司氏(日本ユニシス ネオバンク戦略本部 Financial Foresight Lab(FFLab) 代表)より開催挨拶が行われ、全体の進行は、三澤 潔氏(日本ユニシス ネオバンク戦略本部 イノベーション推進プロジェクト)が務めた。



 デジタルマネー給与についての講演では、堀 天子氏(一般社団法人Fintech協会 常務理事、森・濱⽥松本法律事務所 パートナー弁護士)より、ペイロールに関する検討状況として、背景となる支払い方法や利用者の行動の変化、規制などへの要望、海外動向と法整備、リスクと対応策などについて詳しく解説した。



 ワークショップ「デジタルマネー給与」では、各グループに FFLab 担当スタッフが加わり、デジタルマネー給与解禁の際の環境変化(どのような事業者、生活者・労働者が使うか)や、その環境変化に対する対応(関係性・自社の課題・ビジネスモデル)について討論が行われた。

・Aグループ担当:永榮 健司氏( FFLab メンバー)
・Bグループ担当:三澤 聡司氏( FFLab 代表)
・Cグループ担当:仙北谷 学氏( FFLab メンバー)
・Dグループ担当:瀧川 昌代氏( FFLab メンバー)



 ディスカッションした内容について、各グループによる発表が行われた。



 すべてのプログラムが終了し懇親会へ。三澤 聡司氏(日本ユニシス ネオバンク戦略本部 Financial Foresight Lab 代表)より乾杯の挨拶が行われ、料理や飲み物を片手に参加パートナー同士でのワークショップの振り返りなど、親睦を深めた。



 「Financial Foresight Lab(FFLab)」では、社会に新しい価値を提供する金融サービスの創出と、そのために必要となる各種情報の提供とネットワーキング、および能力開発や投資活動への支援などさまざまなプログラムを展開。金融機関との新事業の創出を加速していくという。詳しくは、以下のFFLabのサービス紹介サイトを参照されたい。


(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )





18:53 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.