金融&IT業界の情報サイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2022/01/13new

【アイフィスジャパン】『米国株決算フラッシュ』サービス開始のお知らせ~米国企業決算を素早くビジュアルに配信するニュース~

| by:ウェブ管理者
金融情報サービスを提供する株式会社アイフィスジャパン(本社:東京都千代田区 代表取締役:大澤弘毅、以下「アイフィスジャパン」)は、この度米国株式の決算を素早く伝えるニュース『米国株決算フラッシュ』を開発し、その第一弾として、2022 年 1 月 13 日よりマネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:清明 祐子、以下「マネックス証券」)の個人投資家向け銘柄分析ツール『マネックス銘柄スカウター米国株』向けにサービスの提供を開始しました。
『米国株決算フラッシュ』は、米証券取引委員会(以下「SEC」)を通して公表された米国上場企業の臨時報告書(以下「8-K」)・決算資料から HTML 解析により売上高、純利益、1 株当り利益等の決算数値を読み取るとともに、市場予想との比較も交えて決算を伝える日本語の自動生成ニュースサービスです。
このサービスをご利用いただくことにより、8-K の公表後数分以内に、米国上場で 8-K を開示する企業の7 割以上の企業の決算結果をご確認いただけるようになります。

『米国株決算フラッシュ』には以下のような特長があります。

(1)8-K 公表後数分以内に配信
(2)高度な HTML 解析により 7 割以上の企業の決算数値をカバー
8-K は企業ごとにフォーマットが異なるため、決算数値の特定が非常に困難なケースが少なくありませんが、高度なマッピング技術の導入により 7 割以上の企業について決算数値を載せたニュース生成を実現。更に、その他の企業についても決算等財務関連の開示があったことをお知らせするニュースが生成されますので、8-K を開示するほぼすべての企業において何らかのニュースが配信されることになります。
(3)市場予想との比較に言及
市場予想はファクトセット社(英名:FactSet Research Systems Inc.)提供の「FactSet コンセンサス」を採用。
(4)グラフ、一言コメントで決算を可視化
(5)ニュース元となる 8-K の確認も可能
配信されるすべてのニュースで、ニュース元となる 8-K を確認することができます。
『米国株決算フラッシュ』は、8-K 公表数値を瞬時に読み取り決算を伝える速報の中で、グラフ等を交えつつ、情報判断の目安となる市場予想との比較まで言及しているという意味において、日本で唯一と言えるサービスであり、個人投資家の米国株投資の利便性向上に大きく貢献するものです。アイフィスジャパンでは引き続き『米国株決算フラッシュ』の解析精度の更なる向上を目指すとともに、証券会社の口座開設者向けにサービスを展開していく予定です。

『米国株決算フラッシュ』は、8-K 公表数値を瞬時に読み取り決算を伝える速報の中で、グラフ等を交えつつ、情報判断の目安となる市場予想との比較まで言及しているという意味において、日本で唯一と言えるサービスであり、個人投資家の米国株投資の利便性向上に大きく貢献するものです。アイフィスジャパンでは引き続き『米国株決算フラッシュ』の解析精度の更なる向上を目指すとともに、証券会社の口座開設者向けにサービスを展開していく予定です。


原文はこちら
https://www.ifis.co.jp/wp/wp-content/uploads/2022/01/FI_News20220111.pdf

15:03 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.