金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2014/11/24

【ウィルグループ】Business Contest、グランプリ賞金100万円のほか、出資やJV設立等の副賞付与の可能性を目指して既存ビジネスのイノベーションを起こす企画が集結、「YOAKE2014」(第1回予選)開催!

| by:サイト管理者


 2014年11月14日(金)、人材を力に進化し続ける「チェンジエージェントグループ」として人材派遣サービスを展開する
ウィルグループは、帝国ホテルタワーにおいて、既存ビジネスのイノベーションを起こすようなビジネス企画を募集・プレゼンテーションで競い合う、「YOAKE2014」を開催した。



 本グランプリには個人/法人問わず応募が可能であり3つの選考を経てグランプリが決定される。本日は二次選考のプレゼンテーションの日。



 開会の挨拶。本コンテスト協力パートナー 
出縄&カンパニー 代表取締役 出縄 良人氏による進行で、審査員の紹介が行われた。写真左から、主催のウィルグループ 代表取締役社長 池田 良介氏、フューチャーベンチャーキャピタル 代表取締役社長 今庄 啓二氏、インディペンデンツ 代表取締役 パートナー 國本 行彦氏、そして、サイバーエージェント・ベンチャーズ ヴァイス・プレジデント 竹川 祐也氏の4名。



 最初のプレゼンは、
菱和テクノサービス 経営企画室 室長 垂水 伸江氏より「低重心架台による東京屋上発電所事業」について紹介、同社代表取締役 武蔵 孝昌氏も質疑応答。続いて、上智社会福祉専門学校 学生 唐牛 航氏より「出張!お祝い写真館」について紹介された。



 その後も、
紫式部 代表取締役 河野 真氏より「スーパー源氏」や書店内の書棚を見て購入する利用シーンについて紹介。続いて、Travee CEO Ikeda Kenichi 氏が準備を進めている旅のエンゲージメントサービスが紹介された



 AAG 代表取締役 堀 秀隆氏(理学博士)より「食品産業有機性廃棄物の超高速リサイクル化による持続的発展可能な社会の構築」を紹介。続いて、
軒先 代表取締役 西浦 朋子氏より「軒先パーキング事業で新たなシェアパーキング市場創造を目指す」が紹介された。



 
エクスフォーメーション シニア事業部 事業統括部長 慶長 久和氏より、シニア向け仕事情報コミュニケーションサイト「Senior.jp」など紹介。続いて、Asia Plus 黒川 賢吾氏は「東南アジア新興国向けリサーチサービス「Q&Me」について」としてスカイプにより発表が行われた。



 計8つの全ての発表が終わり、審査が行われている間、会場では参加者同士がそれぞれの取り組みについて意見を交わし名刺交換が行われた。



 そして、審査結果の発表。
Travee CEO Ikeda Kenichi 氏と、軒先 代表取締役 西浦 朋子氏の2つのアイデアが選ばれ、グランプリ決定に向けた最終選考への出場権を獲得した。2人には、池田氏から表彰が行われた。



 最後に池田氏より、コンテストに挑戦した参加者にお礼の言葉を述べるとともに、1997年に3人でスタートしたウィルグループ設立当初、なかなか相手にされないつらい時期を振り返りつつも、WILL(意思)を持っていれば道は拓けるとし、今後も予定している同コンテストの開催に何度もチャレンジし、これからも突き進んで欲しいとした。

 
YOAKE2014ではイノベーションを起こすビジネス企画を募集しており、予選開催日およびエントリー&事業計画書の提出期限は以下のとおり。

 第1回予選が2014年11月14日(金) 15:00~18:30 (エントリー&事業計画書 提出締切 2014年10月31日(金) 
※募集終了
 第2回予選が2014年12月10日(水) 15:00~18:30 (エントリー&事業計画書 提出締切 2014年11月26日(水) 
※募集終了
 第3回予選が2015年02月06日(金) 15:00~18:30 (エントリー&事業計画書 提出締切 2015年01月23日(金) 
※募集終了


 書類審査、プレゼンテーション(予選会)審査により選出された応募者は、グランプリ決勝大会へと進み、さらにグランプリ受賞者には賞金100万円、準グランプリ同30万円、審査員特別賞同20万円贈呈のほか、主催企業からの事業化のための出資やジョイントベンチャー設立等の副賞の可能性もあるという(同社プレスリリース)。


 主催するウィルグループが掲げるビジョン、「働く」、「遊ぶ」、「学ぶ」、「暮らす」の事業領域において、期待価値の高いブランディングカンパニーを創出すべく、上記の4つのテーマのいずれかに該当する事業で提案することが参加ルールとなっており、参加資格は法人、個人問わず誰でも参加することができる。ご興味のある方は、YOAKE2014公式サイトをご覧いただきたい。

(取材、撮影、記事:藤野 宙志 / 編集・制作:村上 遥 @株式会社グッドウェイ 

◎(ご参考)その他の開催レポート

 



13:36 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.