金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】
12345
2017/12/14new

【金融先物取引業協会】「統計資料」に「店頭FX月次速報」及び「個人向け店頭バイナリーオプション取引月次速報」(平成29年11月分)を掲載

| by:ウェブ管理者
2017年11月
店頭外国為替証拠金取引取扱会員数: 54社(2017年11月30日現在)
報告会員数: 54社
出来高  3,431,255億円

2017年11月30日
売建玉 26,435億円
買建玉 38,911億円
建玉合計 65,346億円

November 2017
Number of Over-The-Counter Retail FX Margin Trading Operaters: 54(November 30,2017)
Number of members reported: 54

Volume: 3,431,255 hundred million jpy
Open Positions(as of the end of the month):65,346 hundred million jpy
 Short: 26,435 hundred million jpy
 Long : 38,911 hundred million jpy


原文はこちら
http://www.ffaj.or.jp/performance/fx_flash.html


個人向け店頭バイナリーオプション取引月次速報
http://www.ffaj.or.jp/performance/binary_monthly.html

16:10 | 金融:行政・取引所・団体
2017/12/14new

【大和証券グループ本社】人工知能(AI)技術を活用したマーケット情報の提供~証券業界初の導入~

| by:ウェブ管理者
大和証券株式会社(以下「大和証券」)は、証券業界で初めて、人工知能(AI)技術を活用したチャッ
トボットによる、最新ニュース情報に基づいたマーケット情報の提供ツール「株 talk」を導入いたしま
す。

株 talk は、株式会社 QUICK(代表取締役社長:近藤 勝義、本社:東京都中央区)から提供される直
近の株価材料を AI が分析し、時間帯に応じた株式マーケット情報をチャットで提供するサービスです。
以下、株 talk が回答する時間帯別の主な提供情報でございます。


原文はこちら
http://www.daiwa-grp.jp/data/attach/2333_113_20171214a.pdf

16:08 | 金融:証券
2017/12/14new

【楽天証券】楽天証券LINE公式アカウントを開設しました

| by:ウェブ管理者
楽天証券は、2017年12月14日(木)より、LINE公式アカウントを開設いたしました。

楽天証券のLINE公式アカウントでは、「友だち」に追加していただくとお客様のLINEに楽天証券が開催するセミナーなどのイベントやキャンペーン情報等を配信いたします。また、今後、LINEならではのサービスを拡充してまいりますのでご期待ください。

この機会にぜひ、「友だち」になって、お得な情報をGETしよう!


原文はこちら
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20171214-01.html

16:07 | 金融:証券
2017/12/14new

【岡三オンライン証券】一般信用取引のサービス開始時間等についてのお知らせ

| by:ウェブ管理者
平素より岡三オンライン証券をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

12月18日(月)約定分より「一般信用取引(無期限、買建のみ)」の取扱いを開始いたします。取扱開始に伴いサービス開始日および取引画面の主な変更点をお知らせいたします。

サービス開始日

2017年12月16日(土)12:00頃(予定)

※上記時間でのサービス開始を予定しておりますが、時間につきましては前後する場合があります。

取引画面の主な変更点

信用新規買注文画面に信用取引区分(【制度(6ケ月)】または【一般(無期限)】)の新設
信用返済・現引・現渡注文画面に信用取引区分(【制度(6ケ月)】または【一般(無期限)】)の新設
資産状況確認画面(株式(信用))に信用取引区分(【制度(6ケ月)】または【一般(無期限)】)の新設


原文はこちら
https://www.okasan-online.co.jp/information/2017/1213a/

16:06 | 金融:証券
2017/12/14new

【GMOクリック証券】与党アフリカ民族会議(ANC)の党首選による相場の急変、スプレッドの拡大等にご注意ください

| by:ウェブ管理者
2月16日(土)~20日(水)に南アフリカの与党・アフリカ民族会議(ANC)の党首選が予定されています。
党首選に関連した報道などにより、各種金融市場において急激な相場変動が起こることやスプレッドが拡大しやすい状況が続くことが予想されます。
つきましては、相場急変時のリスクをご理解いただき、建玉や資金の管理は十分な余裕をもって行っていただきますようお願い申し上げます。

■相場急変時のリスク
・取引開始時のレートが直近の終値に対し大きく乖離する場合があります。
・スプレッドが大幅に拡大する場合があります。
・一時的にお取引がしづらい状況となる場合があります。
・成行注文・逆指値注文が注文時の価格とは大幅に異なる価格で約定する場合があります。
・ロスカットの結果、お預かりしている証拠金額を上回る損失が発生する場合があります。


原文はこちら
https://www.click-sec.com/corp/news/info/20171214-02/

16:05 | 金融:FX・CFD
2017/12/14new

【関東財務局】関東財務局管内地域銀行の平成29年9月期決算の概要~前年同期に比べ 8.02%の減益

| by:ウェブ管理者
1.損益の状況

○ 実質業務純益は、資金利益や債券等関係損益の減少等により、前年同期に比べ 8.02%の減益。
○ 中間純利益は、株式等関係損益の増加等により、前年同期に比べ 5.09%の増益。


原文はこちら
http://kantou.mof.go.jp/content/000185766.pdf

16:04 | 金融:銀行
2017/12/14new

【第二地方銀行協会 】次期会長の内定について~熊谷俊行氏(京葉銀行頭取)を内定

| by:ウェブ管理者
当協会〔会長 黒本 淳之介(栃木銀行頭取)〕では、次期会長として、熊谷俊行(京葉銀行頭取)を内定(任期は平成30年6月から1年間)いたしましたので、お知らせします。

なお、次期会長の正式な選任は来年6月の理事会で行うこととしております。


原文はこちら
http://www.dainichiginkyo.or.jp/jp/society/info/20171214.pdf

16:03 | 金融:銀行
2017/12/14new

【第二地方銀行協会 】第二地銀協地銀の平成29年度中間決算の概要について~業務純益、経常利益および中間純利益のいずれも減益

| by:ウェブ管理者
会員行の平成 29 年度中間決算(単体)の概要は以下のとおり。
(注)計数は平成 29 年 9 月末時点の会員行 41 行ベース(特記ある場合を除く)。

1.損益概況

会員行の平成 29 年度中間決算は、業務純益、経常利益および中間純利益のいずれも減益となった。
業務純益は、資金利益および国債等債券関係益の減少等により、1,017 億円と前年同期比△203 億円、△16.6%の減益となった。

経常利益は、個別貸倒引当金繰入額が減少および株式等関係益が増加したものの、業務純益の減益を受け、1,210 億円と同△74 億円、△5.8%の減益となった。
中間純利益は、895 億円と同△59 億円、△6.2%の減益となった。
因みに、コア業務純益は、961 億円と同△64 億円、△6.2%の減益となった。

2.業務純益の状況

①資金利益(4,087 億円、前年同期比△131 億円、△3.1%)
資金利益は、前年同期比△131 億円、△3.1%減少して、4,087 億円となった。
この内訳をみると、預貸金収支は、貸出金が増加したものの、預貸金利鞘の縮小により、同△85 億円、△2.6%減少して、3,166 億円となった。
また、有価証券利息配当金は、同△36 億円、△3.7%減少して、940 億円となった。
②役務取引等利益(329 億円、同△10 億円、△2.9%)
役務取引等利益は、投信窓販業務手数料および預金・貸出金業務手数料等が増加したものの、保険窓販業務手数料等の減少により、同△10 億円、△2.9%減少して、329 億円となった。
③その他業務利益(105 億円、同△159 億円、△60.2%)
その他業務利益は、国債等債券関係益等の減少により、同△159 億円、△60.2%減少して、105 億円となった。
④経費(3,518 億円、同△62 億円、△1.7%)
経費は、人件費および物件費の減少により、同△62 億円、△1.7%減少して、
3,518 億円となった。


原文はこちら
http://www.dainichiginkyo.or.jp/jp/about/statistical/settlement/h29m02.pdf

16:02 | 金融:銀行
2017/12/14new

【全国銀行協会 】平成30年度の正副会長および担当委員会の内定について

| by:ウェブ管理者
一般社団法人全国銀行協会(会長:平野信行 三菱UFJフィナンシャル・グループ社長)は、先般、次期会長(藤原弘治 みずほ銀行頭取)を内定しましたが、今般、次期の副会長および正副会長の担当委員会を下記のとおり内定しましたのでお知らせします。

 なお、次期正副会長は、理事会での正式な選定手続きを経て、来年4月1日に就任予定としております。


原文はこちら
https://www.zenginkyo.or.jp/news/detail/nid/8941/

16:01 | 金融:銀行
2017/12/14new

【リード エグジビション ジャパン】 第1回 資産運用EXPO 「人生100年時代」「貯蓄から投資」の流れを受け 新規開催!「資産運用の総合展」 として日本最大級! 初回から120社が出展

| by:ウェブ管理者
「資産運用EXPO」は、不動産、株式、投信、金…など 「資産運用の総合展」 として日本最大級! 初回から120社が出展いたします。

■立ち上げの背景に『投資への関心の高まり』 マイナス金利も追い風に
この展示会の立ち上げの背景には、下記のような近年の投資に対する関心の急速な高まりがあります。

・「人生100年時代」平均寿命の伸びや少子高齢化を受け、退職後の老後資金の備えを重視する人が増加

・少額から始められる「iDeCo」「つみたてNISA(2018年1月開始)」を政府が創設したことで、初心者が投資を始めやすくなった

・マイナス金利を受け、貯蓄に回していた資金を投資に向けることを検討する人が増加

このような背景を受け立ち上がった本展は、初心者から上級者までが投資商品を比較検討でき、また投資について学べる場として大きな注目を集めており、初回から25,000名の来場を見込んでいます。

■来場のメリット
① 初心者から上級者まで、どなたでも来場できます!
本展には幅広いジャンルの投資商品・セミナーをご用意しておりますので、投資はしたことがないけど興味がある、始めたばかりといった投資初心者の方から、不動産オーナーや専業投資家といった上級者の方まで、どなたでもご来場いただけます。

■資産運用の総合展として4つのフェアを設置
本展は、金融資産、現物資産、不動産投資、IRの4つのフェアで構成されます。
投資信託、ETF、REIT、FX、年金保険など、誰もが手軽に始めやすい、いわゆる投資商品が集まるのが「金融資産フェア」。投資商品の選定や相続・投資方針などの相談はもちろん、口座開設先の検討もできるフェアとなります。その隣にくるのは「現物資産フェア」で、金・プラチナ、宝石などが集まります。また「不動産投資フェア」には、賃貸住宅、オフィスビル、商業施設、物流施設、リゾート、 駐車場などの投資物件が出品され、物件の選定や土地活用の相談、管理・メンテナンス依頼などが行われます。ここには太陽光発電 や風力発電など、近年話題の発電施設物件も並ぶ予定です。そしてIRフェア(投資家向け 企業説明フェア)には上場企業が出展。株式投資を考える人にとっては非常に魅力的な情報収集の場となります。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000026157.html

16:00 | 金融:イベント
2017/12/13new

【投資信託協会】平成29年11月の投資信託概況を公表~11月の総合計は設定額が8兆5,040億円、解約額が7兆9,741億円、償還額が495億円で、差引き4,804億円の資金純増

| by:ウェブ管理者
(1)総合計
2017年11月の総合計は設定額が8兆5,040億円、解約額が7兆9,741億円、償還額が495億円で、差引き4,804億円の資金純増となった。
純資産総額は前月末に比べ1兆1,749億円増加(うち、運用等増6,945億円)し、月末には108兆9,687億円となった。

(2)株式投信
11月の株式投信は設定額が4兆639億円(対前月比791億円増加)で、これに対し解約額が3兆1,405億円(同1兆3,440億円減少)であり、解約率は3.3%(前月4.9%)、償還額495億円で、この結果、株式投信は差引き8,739億円(単位型325億円減少、追加型9,064億円増加)の資金純増となった。
純資産総額は前月末に比べて1兆5,685億円増加(うち、運用等増6,945億円)して、月末には95兆4,126億円となった。

(3)公社債投信
11月の公社債投信は設定額が4兆4,401億円(対前月比756億円減少)で、これに対し解約額4兆8,336億円(同1兆1,447億円増加)で、差引き3,935億円の資金純減となった。
この内訳は、長期公社債投信が48億円の純減、MRFが3,882億円の純減となった。
純資産総額は前月末に比べ3,935億円減少し、月末には13兆5,561億円となった。

(4)証券投資法人
11月の証券投資法人の純資産総額は前月末に比べ0億円減少し、月末には72億円となった。

(5)不動産投資法人
10月の公募不動産投資法人の純資産総額は前月末に比べ242億円増加し、月末には8兆7,795億円となった。
10月の私募不動産投資法人の純資産総額は前月末に比べ115億円増加し、月末には1兆4,868億円となった。

(6)インフラ投資法人
10月の公募インフラ投資法人の純資産総額は前月末に比べ169億円増加し、月末には369億円となった。


原文はこちら
http://www.toushin.or.jp/tws/toukei_dw/gaikyo.doc

17:09 | 金融:行政・取引所・団体
2017/12/13new

【日本銀行】学生向けコンテスト「第13回 日銀グランプリ」決勝大会の模様(動画、講評、プレゼン資料等)

| by:ウェブ管理者
日本銀行は、11月23日、大学生を主な対象とする金融分野の小論文・プレゼンテーションコンテスト「第13回 日銀グランプリ ~キャンパスからの提言~」の決勝大会を本店で実施しました。

決勝大会の動画、審査員の講評、論文・プレゼンテーション資料は以下のとおりです。


原文はこちら
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2017/rel171213a.htm

17:08 | 金融:行政・取引所・団体
2017/12/13new

【マネックスグループ】トレードステーション社のお客様、12月10日の取扱開始日からCboeビットコイン先物を取引開始

| by:ウェブ管理者
米国フロリダ州プランテーション
2017 年 12 月 12 日(火曜日)

マネックスグループのグループ企業で、過去に数々の受賞歴*を有するオンライン仲介取引および先物取引業者であるトレードステーション社は、自社の先物取引のお客様が、Cboe 先物取引所(CFE)にて開始された新しいビットコイン先物取引を、12 月 10 日午後 5:00(アメリカ中部時間)の取扱開始と同時に、スタートしたことを発表しました。

取扱初日のセッションにおいて、CFE 全体のビットコイン先物の売買高のほぼ 12%を占めました。
トレードステーショングループ社長のジョン・バートルマンは、「トレードステーション社のお客様は、主要なアメリカの取引所で初めて提供される最初のビットコイン先物取引を、まさに提供開始された初日から取引することができました。また、12月18 日に開始予定のシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)が提供する新しいビットコイン先物取引も、取扱う予定です。」と語っています。
CFE ビットコイン先物取引(XBT)は、ビットコインのジェミニオークション価格に基づいて、米ドルで現金決済される先物取引です。


原文はこちら
http://file.swcms.net/file/monexgroup/jp/news_release/auto_20171213434943/pdfFile.pdf

17:07 | 金融:証券
2017/12/13new

【モーニングスター】「Gomez IRサイトランキング2017」の発表について~「カプコン」が4年ぶりに総合第1位を奪還!~

| by:ウェブ管理者
 中立的な第三者としての立場から各種金融商品やウェブサイトの客観的な評価・比較を行うモーニングスター株式会社(以下、当社)は、「Gomez IRサイトランキング2017」をGomezのウェブサイト(http://www.gomez.co.jp/)で発表しました。

 国内の上場企業は、株主・投資家の視点に立ったウェブサイトの改善や財務情報の掲載のみならず、中長期的な成長戦略や企業を取り巻く関係者への積極的情報開示など、企業価値の向上や企業ビジョンの共感につながる取り組みを重視しつつあります。

 当社では国内の上場企業が提供する株主・投資家向け広報(以下、IR)サイトの使いやすさや情報の充実度を評価することを目的として行っており、今回で11回目の発表となります。「ウェブサイトの使いやすさ」「財務・決算情報の充実度」「企業・経営情報の充実度」「情報開示の積極性・先進性」の4つの切り口から、主要ユーザーである投資家の視点に基づいて設定した調査項目により当社アナリストが評価を行い、総合的に優れたIRサイトのランキングを決定します。

「Gomez IRサイトランキング2017」上位10社は、以下のようになりました。
順位 得点 会社名 前回※
1位 8.92 カプコン 2位
2位 8.73 ソフトバンクグループ 1位
3位 8.69 KDDI 4位
4位 8.28 コニカミノルタ 3位
5位 8.17 キリンホールディングス 15位
6位 8.14 トプコン 13位
6位 8.14 三菱重工業 5位
8位 8.08 SOMPOホールディングス 23位
9位 7.98 TDK 17位


原文はこちら
http://www.sbigroup.co.jp/news/pr/2017/1213_10918.html

17:06 | 金融:証券
2017/12/13new

【全国地方銀行協会】地方銀行2017年度中間決算の概要を公表

| by:ウェブ管理者
1.損益
コア業務純益
資金利益、役務取引等利益が前年同期とほぼ同水準、その他業務利益(金融派生商品収益等)が減少し、コア業務純益は前年同期比▲3.7%(▲204億円)の5,359億円。

業務純益
コア業務純益の減少に加え、国債等債券関係損益が損超に転じたことから、業務純益は▲13.9%(▲856億円)の5,316億円。

経常利益
業務純益は減少したものの、株式等関係損益の益超幅の拡大、不良債権処理額の減少により、経常利益は+0.1%(+5億円)の6,650億円。

中間純利益
4,817億円(+2.6%[+123億円])。                   

2.資産・負債
○貸出金(平残):192兆7,878億円(+7兆5,256億円[+4.1%])
○有価証券(平残):70兆6,517億円(▲4兆7,082億円[▲6.2%])
○預金(平残):255兆1,850億円(+6兆8,118億円[+2.7%])

3.自己資本比率(国際統一基準行は連結、国内基準行は単体)
○国際統一基準行(10行):14.65%(+0.31%ポイント)
○国内基準行(54行):10.03%(▲0.18%ポイント)

4.不良債権額
○金融再生法開示債権額:3兆4,464億円(▲2,784億円[▲7.5%])。


原文はこちら
http://www.chiginkyo.or.jp/app/contents.php?category_id=7

17:03 | 金融:銀行
2017/12/13new

【三井住友銀行】社会的インパクト投資の推進に向けた業務連携合意書の締結について

| by:ウェブ管理者
株式会社三井住友銀行(頭取 CEO:髙島 誠、以下「SMBC」)と一般財団法人社会的投資推進財団(代表理事:青柳 光昌、以下「SIIF」)(※1)は、ソーシャル・インパクト・ボンド(以下「SIB」)をはじめとする「社会的インパクト投資(※2)」の普及について、連携して推進する旨の合意書を締結いたしました。本合意書は、社会的課題解決と同時に経済的リターンを確保する取組を通じて、持続可能な社会の実現を目指すのが目的です。

SMBC と SIIF は、本年 7 月に神戸市が導入した「糖尿病性腎症等重症化予防プログラム」に対して、本邦初の本格的な SIB を協働で組成いたしました。今後は、社会的インパクト投資の更なる普及のために、海外先行事例の調査・研究、我が国の実情にあったモデルの開発、個別プロジェクト支援等で協働を深化させてまいります。

具体的には、SMBC と SIIF が有するネットワークを活用し、社会の課題解決に資する事業を行う事業者を発掘したり、それらの事業が社会に与えるインパクトを測定するための評価方法の構築等について、政府や自治体、民間事業者、評価機関と連携するなどし、良質な案件を組成してまいります。また、組成した個々の案件を通して、社会の課題解決に関心のある投資家層の拡大も目指してまいります。


原文はこちら
http://www.smbc.co.jp/news/pdf/j20171213_01.pdf

17:02 | 金融:銀行
2017/12/13new

【大和ネクスト銀行】"2017年ランキングで見る"シニアライフに関する調査

| by:ウェブ管理者
シニア予備軍とシニアの"シニアライフに対する意識や実態"を探るため、2017年11月24日~11月27日の4日間、全国の50~79歳の男女を対象に、"2017年ランキングで見る"シニアライフに関する調査をインターネットリサーチにより実施し、1,000名の有効サンプルを集計しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

1. トピックス

■ シニアライフに対する意識とシニアライフの準備・実態

「ハッピーなシニアライフになる」と予想するシニア予備軍は60%、過去最高
「ハッピーなシニアライフを送っている」と実感しているシニアは80%、昨年より約3ポイント下降
ハッピーライフ予想者・幸せシニアほど「円預金」「株式投資」で資産形成を実践

■ シニアの消費

いまどきシニアはデジタルシニア! 「ネット通販」の利用率は8割強
シニアの消費実態 シニアが今年1年で使った金額
「旅行」に平均21.1万円、「ネット通販」に11.6万円、「アンチエイジング」に4.5万円、「デート」に7.1万円
ハッピーライフとミゼラブルライフの差は「旅行」に ハッピーライフ実感者のほうが9.5万円多い結果に
シニアの孫消費 1年間で孫に使った金額は平均8.9万円

■ 2017年ランキングで見る、シニアライフの実像

今年、楽しんだこと 1位は「旅行」、3年連続
今年はドラマが当たり年!「ドラマ鑑賞」は昨年の5位から3位にランクアップ
今年、おもしろかったドラマ 「ドクターX」が2年連続1位、2位「陸王」3位「相棒 season16」
シニアは刑事ドラマが好き おもしろかったドラマ上位に「相棒」「科捜研」「遺留捜査」「9係」がランクイン
今年、おもしろかった映画 1位「海賊とよばれた男」2位「相棒」3位「美女と野獣」
女性1位は「美女と野獣」、シニア予備軍では「パイレーツ・オブ・カリビアン」が1位に
2018年に行きたい世界遺産ランキング 人気は自然遺産でトレッキング? 1位「屋久島」2位「知床」
お手本にしたいシニアランキング 「吉永小百合さん」が4年連続で1位、来年は殿堂入り?
シニア男性が選ぶお手本にしたいランキング 1位「西田敏行さん」
理想の孫ランキング 男性有名人1位は「鈴木福さん」、「藤井聡太さん」は5位、「清宮幸太郎さん」は9位
女性有名人1位は「芦田愛菜さん」、「本田望結さん」「本田真凜さん」は姉妹でランクイン!
理想のお婿さん1位「櫻井翔さん」、理想のお嫁さん1位「綾瀬はるかさん」
シニア人気も二刀流!? 「大谷翔平さん」は理想の孫と理想の娘婿の双方でランクイン
シニアのテレビ視聴は平日3.9時間、ネット動画視聴は平日2.6時間
シニア男性が使いたい家電 1位は今話題の「AIスピーカー」


原文はこちら
http://www.bank-daiwa.co.jp/info/2017/1213_3286.html

17:01 | 金融:銀行
12345
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.