金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/09/25

【ユニバーサルバンク】ユニバーサルバンク株式会社が、第一種少額電子募集取扱業者の登録を完了。株式投資型クラウドファンディング専業証券会社として、エンジェル投資プラットフォーム「Angelbank」をリリースへ。

| by:ウェブ管理者
ユニバーサルバンク株式会社(本社:東京都港区、代表:代表取締役社長 鳥居佑輝、以下「ユニバーサルバンク」という。)は、第一種少額電子募集取扱業者の登録を、2018年9月18日付で完了しましたのでお知らせします(登録番号: 関東財務局長(金商) 第3080号)。 第一種少額電子募集取扱業者は、金融商品取引法に基づき株式投資型クラウドファンディング業務を行うことができ る登録業者です。またこれを受け 2018年11月にエンジェル投資プラットフォーム「Angelbank」をリリースすることを発表いたします。URL: http://angelbank.jp/

【エンジェル投資プラットフォーム「Angelbank」に関して】
「Angelbank」(エンジェルバンク)は、エンジェル投資家が1社あたり年間 50万円までスタートアップ投資を行うことができるプラットフォームです。スタートアップを経営する起業家に対して新たな資金調達の選択肢を提供し、エンジェル投資家の方々に対してべンチャー企業投資という魅力的な投資機会の提供するべく株式投資型クラウドファンディングの仕組みを提供して参ります。※当プラットフォームでは「”創業間もないスタートアップ”へ応援を目的として投資を行う一般投資家」を「エンジェル投資家」と定義しております。

【「Angelbank」のリリースに関して】
今回の第一種少額電子募集取扱業者の登録完了は、ユニバーサルバンクの株式投資型クラウドファンディングサービス「Angelbank」のリリースに向けた大きな前進となります。今後、日本証券業協会への加入後、2018年11月を目処 に案件をリリースする予定です。メール会員へご登録いただきましたエンジェル投資家の皆様に「Angelbank」に関連する情報を eメール配信します。なお、「Angelbank」におけるメール会員への登録受付(http://angelbank.jp)は 2018年9月25日、口座開設の受付開始および第1号募集案件の公表は2018年11月中を予定しております。

【今後の展望に関して】
弊社は、株式投資型クラウドファンディングとして普通株式の募集の取扱いを行いますが、今後、新株予約権の取扱も行えるようにしてまいります。 また、案件ごとのターゲットファンドをはじめ著名エンジェル投資家やセレブ 投資家を中心としたシンジケートなども組成できるよう、第二種金融商品取引 業者の登録や投資運用業者の登録も進めて参ります。日本において非上場株式 に特化した私設取引所(PTS)の開設にも取り組んで参ります。さらに、日本から世界中のべンチャー企業に投資ができ、世界中の投資家から 日本のべンチャー企業に投資が集まる世界を創り、挑戦者にお金が流れる仕組み創りに尽力して参ります。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000028181.html

15:03 | 金融:証券
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.