金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/05/17

【七十七銀行】次期共同利用システムに関する基本合意のお知らせ

| by:ウェブ管理者
七十七銀行(頭取 小林 英文)は、株式会社横浜銀行(頭取 大矢 恭好)、株式会社北陸銀行(頭取 庵 栄伸)、株式会社北海道銀行(頭取 笹原 晶博)、株式会社東日本銀行(頭取 大神田 智男)、および株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(社長 本間 洋)との間で、稼働中の共同利用システム(名称「MEJAR(メジャー)」)について、「オープン基盤」の採用を第一候補とする次期共同利用システムの検討に着手することを本日、基本合意しましたのでお知らせいたします。

MEJARは、ITコストの低減などを目的に、2010 年 1 月から稼働を開始した共同利用システムで、当行は 2016 年 1 月より利用を開始しており、預金・為替・融資等の業務処理機能などを担う基幹系システムのほか、データの加工・分析などを行うシステム、ATM、インターネットバンキングなどのシステムについて 5 行で共同利用しています。

このたびの基本合意では、今後も 5 行がMEJAR運営に継続参加することを前提として、お客さまの多様化するニーズやデジタル化の進展に対応するため、様々なハードウェアやソフトウェアを環境の変化に応じて柔軟に選択できる「オープン基盤」の採用を第一候補として検討します。これにより、将来的な機能の拡張性、費用面での優位性および最新技術のスピーディーな活用等を目指すものです。なお、次期共同利用システムへの移行は 2023 年度以降となる予定ですが、具体的なスケジュールについては今後検討してまいります。

七十七銀行は、今後も、MEJARの活用によりITデジタル施策への取り組みを強化し、お客さまにご利用・ご満足いただける金融サービスを提供してまいります。


原文はこちら
https://www.77bank.co.jp/pdf/newsrelease/19051703_jkkdstkg.pdf

15:02 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.