金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2015/01/28

【グッドウェイ/リッキービジネスソリューション】国際社会におけるマネー・ローンダリング規制動向と課題対策、AMLに関する日本最大規模のコンファレンス「AML2015コンファレンス」開催!

| by:ウェブ管理者


 2015年1月23日(金)、グッドウェイはリッキービジネスソリューションと共催で、大手町サンケイプラザにおいて、「AMLコンファレンス2015~国際社会におけるマネー・ローンダリング規制動向と課題対策~」を開催した。

 今回で7回目を迎えるAMLコンファレンス。AMLに関する日本で最大規模のコンファレンスということもあり、会場には金融機関や事業会社のコンプライアンス部門、監査部、金融犯罪対策部をはじめとする多くの関係者が来場、総来場者数は昨年を大幅に上回る326名を記録した。



 本年の会場は昨年より一回り大きい規模の大手町サンケイプラザ。午前8時30分の受付開始後、続々と来場者の方が会場に訪れる。



 開演冒頭の主催挨拶の後に、直近一年間の動向を振り返りながら、本日のプログラム解説が行われる。



 警察庁 原田 義久氏の講演では、マネーロンダリング対策の必要性や実態、対策等に関連した貴重な講演が行われた。



三菱東京UFJ銀行 中雄 大輔氏による、銀行実務の観点からみる経済制裁対応の講演の様子。



 講演の3番目はリードスポンサーであるトムソン・ロイター・マーケッツ 和田 雅憲氏によるガバナンス強化に関する講演。



 続いて同じくリードスポンサーのAccuity (アキュイティ)  Sean Norris氏による「PEPs スクリーニングの課題および対策」の講演が逐次通訳で行われる。









 金融庁 佐々木 清隆氏による講演で午後の講演が開始。貴重な講演に来場者は真剣な表情でメモを取りながら受講する。



 続いて「AMLにおけるアナリティクスの進化と最適化」と題して、
SAS Institute Japan 渡辺 高氏が講演。



 講演も終盤。続いてはマネー・ローンダリング対策等に関する懇談会委員学習院大学  櫻井 敬子氏が登壇した。



 講演の最後はパネルディスカッション。「リスクベースアプローチに向けた取組と課題」をテーマに4人のパネリストがプレゼンを行った後、意見を交わし合った。



 本年のAMLコンファレンス2015は総来場者数が昨年を大幅に上回るという盛り上がりを見せながら、無事閉会を迎えることができた。これも一重にご多忙の中をご来場いただいた来場者、講師やパネリスト、協賛企業の皆様、その他関係者のお陰と改めて御礼を申しあげたい。

 毎年ご好評をいただいている本コンファレンスも、今年で7 年目を迎えた。犯罪収益移転防止法の改正および、国際テロリスト財産凍結法が成立するなど、国際社会における日本の対策について議論が高まっているなかで、来年も「AMLコンファレンス2016」を開催し、関係当局、アカデミズム、金融機関、コンサルティング、IT ベンダー等の各界から識者をお招きし、国内外の最新動向から法令関係等、様々な角度からお話しいただく機会を設ける予定となっている。今後とも引き続き本コンファレンスをご愛顧いただくよう心よりお願いを申し上げたい。

(撮影:村上 遥 / 記事、編集・制作:柴田 潔 @株式会社グッドウェイ )




【リードスポンサー】

 

トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社


所在地:〒107-6330 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー30階
お問い合わせ先:
https://japan.thomsonreuters.com/query/

トムソン・ロイターが提供しているトムソン・ロイター・アクセラスは、パワフルなテクノロジーと、規制やリスクに関する信頼性の高い情報を組み合わせたプロダクト・スイートです。金融機関や一般事業法人に対して、グローバルな規制に関する情報、金融犯罪防止、贈収賄対策、マネー・ローンダリング対策、制裁や腐敗行為対策に関するプロセス、顧客確認、その他の高度なデュー・ディリジェンスとコンプライアンス管理、内部監査、E ラーニング、リスク管理、取締役会、開示に関するサービスなどの統合的ソリューションを提供しています。詳細はこちら

 


【リードスポンサー】

有限責任 あずさ監査法人


所在地:〒100-8172 東京都千代田区大手町1丁目9番7号 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー
お問合せ先: 金融事業部 金融アドバイザリー部 山﨑 千春
         TEL:03-3548-5555 (内線 2228) 
chiharu.yamazaki@jp.kpmg.com

KPMGジャパンは、KPMG Internationalの日本におけるメンバーファームの総称であり、監査、税務、アドバイザリーの3つの分野にわたる10のプロフェッショナルファームによって構成されています。また、有限責任 あずさ監査法人は、全国主要都市に人員を擁し、監査や各種証明業務をはじめ、株式上場支援、財務関連アドバイザリーサービスなどを提供しています。


【リードスポンサー】

Accuity (アキュイティ)

所在地:3 Killiney Road #08-01, Winsland House 1, Singapore 239519
お問い合わせ先: 日本チーム  TEL: 005‐3165‐0552  Email:
asiasales@accuity.com

世界最大のビジネス出版社の一つであるリード・ビジネス・インフォメーション の傘下にあり、リード・エルゼビアグループの一員でもあるAccuityは、決済効率とコンプライア ンス・ソリューションのグローバル・スタンダードを設定しています。175年以上にわたり、AccuityはBankers Almanacと共に、世界中の金融機関や企業向けにハイクラスのソリューションを提供し続けるトップブランドです。


【講演スポンサー】

SAS Institute Japan 株式会社


所在地:〒106-6111 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 11階
お問い合わせ先:マーケティング本部 TEL: 03-6434-3700   Email:
JPNSASInfo@sas.com

SAS は、企業の経営課題解決を支援するビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーです。高度な分析と将来予測を実現するフレームワークにもとづき、顧客企業の70,000以上のサイトに革新的なソリューションを提供しています。また、複雑な経営課題を解決するビジネス・ソリューションによって迅速で正確な意思決定を実現することで、顧客のパフォーマンス向上と価値の創出を支援します。1976 年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。
リスク管理や不正・金融犯罪対策の分野では、信用リスクや市場リスク、流動性リスク、オペレーショナル・リスク、AML、不正検知、金融犯罪対策向けのソリューションをSAS の戦略的情報基盤上で提供することで、企業の一元的かつ包括的な分析・管理を支援しています。



【ブーススポンサー】

NTTデータ ジェトロニクス株式会社

所在地: 〒210-0024  神奈川県川崎市川崎区日進町1-14 キューブ川崎ビル
お問合せ先:金融事業本部 第四金融事業部 AML担当
          TEL:03-5157-7813 AML.jp@nttdata-getronics.co.jp

マネーロンダリング対策(AML)、SWIFT、日銀ネット接続、外為システムを事業の柱に、コンサルティングからシステム開発、運用保守まで、一貫したソリューションサービスを提供。AMLでは、国際資格(CAMS)を保有する専門家を擁しており、グローバルな視点で日本市場における現実的なAMLを提案。AML関連ソリューションの提供に加え、運用管理プロセスの改革やリスクベースアプローチに基づく効果的なマネーロンダリング対策に向けたコンサルティングも行っています。AML関連ソリューションOculusシリーズでは、今までのフィルタリングOculus-filterに加え、トランザクションモニタリングOculus-monitorの販売も開始しました。


【ブーススポンサー】

ビューロー・ヴァン・ダイク・エレクトロニック・パブリッシング株式会社

所所在地:〒107-0061東京都港区北青山1-2-7 コウヅキキャピタルイースト3階
お問い合わせ先:03-5775-3900
japan@bvdinfo.com


ビューロー・ヴァン・ダイク:コンプライアンス・チェック・ソリューション
弊社はOrbis(全世界約1億3000万社の海外企業情報)と、LexisNexis-World compliance提供の230万件を超える制裁者・制裁企業・PEPs情報をリンケージさせたコンプライアンス・チェック・ソリューションを提供し、既に多数の海外大手金融機関で導入されています。Orbisは出資関係情報(親子会社)をベースとしたBeneficialownerの検索も可能としています。



【ランチスポンサー】

サンガード・ジャパン株式会社

所在地:〒100-6812 千代田区大手町1-3-1 JAビル12F
お問合せ先: 03-4570-3000  info.japan@sungard.com

サンガードは、アセット・マネジメント、ブローカレッジ、バンキング、資本市場、コーポレートリクイディティ、ウェルス・マネジメントのほか、保険やエネルギーなどのセクターに向けて、世界の金融システムを支えるソフトウェアを常に発展させるというミッションのもと、25年もの間、システム管理およびソフトウェア開発に携わり、その経験をもってグローバルに金融業界をリードしている。


【ランチスポンサー】

SCSK株式会社

所在地:〒107-0062 東京都港区南青山2-26-1 SCSK青山ビル

SCSK株式会社は、システム開発から、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、ITハード・ソフト販売まで、ビジネスに必要なすべてのITサービスをフルラインナップでご提供します。また、住友商事をはじめとするお客様の世界各国におけるITシステム・ネットワークのサポート実績を活かし、グローバルITサービスカンパニーとして、さらなる飛躍を目指してまいります。


【ネットワーク・ドリンクスポンサー】

ダウ・ジョーンズ・ジャパン株式会社

所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア イーストタワー19F
お問い合わせ先:TEL: 03-6269-2730  Email: japan.info@dowjones.com

ダウ・ジョーンズは、グローバルニュースとビジネス情報を、テクノロジーを駆使して提供するメディア企業です。新聞、経済通信、ウェブサイト、アプリケーション、ニュースレター、雑誌、データベース、ラジオ、ビデオ等の情報サービスを提供し、ビジネスにおける重要課題からリスク情報に至るまで、最良の決断を下すためのビジネス戦略をサポートしています。ダウ・ジョーンズのリスク&コンプライアンスは取引先のコンプライアンス・チェックに必要なリスク情報を提供しています。

17:06 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.