金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/02/08

【日本クラウドキャピタル】日本初の株式投資型クラウドファンディング“FUNDINNO(ファンディーノ)”累計成約額17億円を突破

| by:ウェブ管理者
 日本初の株式投資型クラウドファンディングサービス“FUNDINNO(ファンディーノ)”を提供する株式会社日本クラウドキャピタル(本社:東京都品川区、代表:柴原 祐喜/大浦 学)は、FUNDINNOにおける累計成約額が17億円を突破したことをお知らせいたします。

https://fundinno.com/

■サービス提供開始から1年10か月で累計成約額17億円を突破

 日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスである“FUNDINNO“は、サービス提供を開始した2017年4月より、1年10か月で累計成約額17億円を突破いたしました。

 17億円を突破した要因としては、お客様のニーズや市場トレンドを分析・洞察した上で、テキスト/イメージ/サウンドデータなどを個別に精査し、人工知能AIを融合させながらソリューションを提供していくAI Infinity株式会社や、医療系学会からの公認情報に基づき最新の医療情報や学術コンテンツを提供するとともに医師間の活発な情報交換を促すプラットフォームである「MEDICAL MASTERS(メディカルマスターズ)」を提供する株式会社メディカルマスターズ、及び、M&A案件(企業合併や企業買収)の管理や企業価値の自動算定システム「M&Aディールメーカー」を提供しているVANDDD株式会社の成約等が挙げられます。

 また、登録ユーザー数も約1万3千人となり、取引量は国内NO.1を誇っています。

■株式投資型クラウドファンディング“FUNDINNO“の概要

 日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスである“FUNDINNO”は、1口10万円前後の小口から、IPOやバイアウトを目指す企業の株式に投資することができ、投資後も投資先企業からのIR情報を定期的に確認することができます。

 他のクラウドファンディングサービスと異なり利息や元本の保証はありませんが、投資先企業の株主になることができるため、IPOやバイアウトにより株価が上昇した場合には利益を得ることができます。

 また、共感した未来あるベンチャー企業の株主となることから、IPOやバイアウトに向けて事業が成長していく姿を一緒に体感していくことができるなど、新しい投資体験をすることも可能です。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000021941.html

15:00 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.