金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2013/08/22

【京都銀行】障がいをお持ちのお客様への更なるサービス向上を目指し行員向け「視覚障がい者 応対講座」を開催!

| by:ウェブ管理者
京都銀行(頭取 髙﨑 秀夫)では、視覚に障がいをお持ちのお客様により安心して当行をご利用いただけるよう、当行行員を対象に「視覚障がい者応対講座」を初めて開催し、適切な応対ができる行員を全行的に育成してまいります。
今回の講座では、公益社団法人 京都府視覚障害者協会から講師をお招きし、視覚障がい者が日常生活や銀行取引において不便に感じていること等について講演いただくとともに、視覚障がい者が銀行に来店された時のカウンターまでのご案内の実習を行っていただきます。
当行では、これまで「京銀点字通知サービス」の導入や店舗入口の段差の解消、スロープ、手すりの設置など、障がいをお持ちのお客様、ご高齢のお客様に配慮した取り組みを積極的に行うなど、全行を挙げてお客様満足度(CS)の向上に取り組んでおります。今後も、お客様から常に選ばれ信頼される銀行を目指し、すべてのお客様が安心して金融サービスをご利用いただけるよう、様々な取り組みに努めてまいります。


原文はこちら
http://www.kyotobank.co.jp/news/data/20130822_848.pdf

17:56 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.