金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2019/07/17

【iBankマーケティング(ふくおかフィナンシャルグループ)】スマートフォン専用アプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」と銀行APIを活用したピッチイベント「Wallet “+” Bank “×” APIs = neoBank’s Services !」を開催!

| by:ウェブ管理者

 2019年7月11日(木)、ふくおかフィナンシャルグループ傘下の iBankマーケティングは、東京・八重洲にあるコワーキングスペース「Diagonal Run Tokyo(ダイアゴナルラン東京)」において、スマートフォン専用アプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」と銀行APIを活用したピッチイベント「Wallet “+” Bank “×” APIs = neoBank’s Services !」を開催した。

 当日のピッチイベントは、 iBankマーケティングが連携する金融機関(ふくおかフィナンシャルグループ沖縄銀行十六銀行南都銀行広島銀行山梨中央銀行)との共催で行われた。



 開会挨拶は、永吉 健一氏(iBankマーケティング 代表取締役)が登壇。参加者へのお礼の言葉と共に、APIの活用において、参照系APIのみならず、銀行側が用意している投資したり運用したりするお金を動かすAPIの理解や活用はまだ不十分だとし、「Wallet+」上でAPIを通じてどのようなことができるかを披露し、フレンドリーに楽しんでAPIを活用したアイデアを広げてもらいたいと語った。



 アイデア発表でのピッチコンテストの1社の持ち時間は7分。各社が発表を行った後、質疑応答を行い、審査の上、最優秀賞と優秀賞を表彰した。

 <出場企業>
  阪本 茜氏(ネオシステム 開発本部)
  市江 竜太氏(イジゲン 取締役COO)
  宮野 聖也氏(フォノグラム 事業推進部)
  園部 哲也氏(電算システム 先端技術センター 所長)
  ザナシル アマル氏(ラック 金融事業部 FintechサービスグループIT Solution Engineer)
  裴 崗氏(リマーク ジャパン 代表取締役社長)

 <審査員>
  岡部 一詩氏(日経BP 日経FinTech 編集長)
  永吉 健一氏(iBankマーケティング 代表取締役)
  島袋 由香氏(沖縄銀行 デジタル事業部 調査役)
  浅井 裕貴氏(十六銀行 業務改革部 部長)
  赤木 勝俊氏(南都銀行 デジタル戦略部 業務役)
  瀬尾 浩一氏(広島銀行 デジタル戦略部 部長)
  口石 良氏(ふくおかフィナンシャルグループ 事業戦略部 主任調査役)
  堀口 邦丈氏(山梨中央銀行 経営企画部 経営企画課 主任調査役)



 表彰式での最優秀賞は見事、AIによる保険商品推奨プログラムを提供するリマークジャパンが、優秀賞はQRコード決済におけるチャージ金額の可視化、アラート機能、貯蓄機能付加を紹介した電算システムが受賞。

 総評で岡部氏は、APIの良さはいろいろな組み合わせができる点であるとし、組み合わせによるイノベーションがこれから増えてくること、そして、第三者の議論を呼び込み、良いサービスが生まれてくることへの期待の言葉を述べた。

 表彰式後、懇親会が行われ、内田 一博氏(iBankマーケティング 取締役 事業開発部長)より乾杯の挨拶。登壇者や関係者、一般参加者とのネットワーキングが行われた。


 銀行APIの更なる活用可能性を模索すべく、優れたサービスアイデアを持つ企業のコンテストとなった今回のピッチイベント。「Wallet+」や銀行との連携による新たなサービスの実現に向けて、iBankマーケティングの今後の展開に注目したい。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




15:04 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.