金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2018/11/17

【ロードスターキャピタル】不動産市況&クラウドファンディング市場戦略を発表、「新オフィスお披露目及び2018年第3四半期決算説明」開催!

| by:サイト管理者

 2018年11月7日(水)、ロードスターキャピタルは、銀座ファーストビル2Fにおいて、新オフィスへの移転に伴い、プレス向けにオフィスの案内、及び、2018年第3四半期決算説明のカンファレンスを開催した。



 オフィスの案内は、鈴木 英玲奈氏(ロードスターキャピタル広報担当)、川畑 拓也氏(ロードスターキャピタル 財務経理部長 IR担当)より、北極星を意味するロードスターのマーク、通路、空間、素材など設計コンセプトについて説明が行われた。



 オフィス内のカンファレンス会場では、岩野 達志氏(ロードスターキャピタル 代表取締役社長)が登壇。お弁当が用意され、訪れたメディア関係者はランチを取りながら2018年第3四半期決算説明について説明を受けた。


 決算概要では、業績のハイライトとして、コーポレートファンディング(売上高は前年同期比+44%)、クラウドファンディング(売上高は前年同期比+356%、エクイティ投資型第1号案件の開始)について解説。売上高および経常利益は順調に進捗しているという。また、トピックとして米長期金利上昇と不動産市況、地銀融資姿勢の変化、貸付型における匿名化・複数化、成人年齢の引き下げ、などについて対応方針や見解を披露した。



 全ての説明が終わり、質疑応答とフォトセッションへ。経営幹部が紹介され、記者との名刺交換や意見・情報交換が続いた。



 
ロードスターキャピタルは、「不動産とテクノロジーの融合が未来のマーケットを切り開く」を掲げ、不動産の世界とITやビッグデータを融合し、透明性の高いWin-Winの市場を構築していくという。今後の不動産領域における課題解決に向けた取り組みと新たに開拓される市場の成長に注目したい。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




22:10 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.