金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/03/15

【日本銀行】豪州準備銀行との為替スワップ取極の延長について

| by:ウェブ管理者
日本銀行は、豪州準備銀行との間で両国の信用秩序の維持に資する観点から締結している豪ドルおよび日本円を相互に融通するための為替スワップ取極について、2022 年 3 月 17 日まで期限を延長することを決定した。なお、本取極による引出限度額は不変(本行において 200 億豪ドル、豪州準備銀行において 1.6 兆円)である。

日本銀行は、本邦金融機関の豪ドルの資金決済に不測の支障が生じ、わが国金融システムの安定確保のために必要と判断する場合には、本スワップ取極を活用して、豪ドルの流動性供給を行う方針である。


原文はこちら
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2019/rel190315b.pdf

15:03 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.