金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2019/09/24

【FIN/SUM 2019(Day4)/日本経済新聞社、金融庁】スタートアップピッチ結果発表&表彰式、「FIN/SUM 2019 ~新しい成長の源泉を求めて」を開催!

| by:ウェブ管理者


 2019年9月3日(火)~6日(金)、日本経済新聞社金融庁は、東京・丸の内にある丸ビルにおいて、4日間にわたり「FIN/SUM 2019 ~新しい成長の源泉を求めて」を開催(特別協賛:三菱地所協賛)。国内外から多数のスピーカーが講演やパネルなどに登壇、会場には多くの参加者が訪れた。以下に、開催4日目(Day4)の様子をお届けする。

 
  対談「20憶人の金融包摂とフィンテック」では、アントニオ シェパロヴィッチ氏(Oradian Co-founder and CEO)が登壇、モアファク アフメド氏(Nordic Makers Serial Entrepreneur and Investor)がモデレーターとして対談相手を務めた。


 講演「How Can Big Data Help Harness the Challenges Facing Japan」では、ファブリス ブレジェ氏(Palantir President of Palantir France and Global Head of International Expansion)が登壇。



 パネルディスカッション「金融機関レガシー脱却大作戦」では、ライアン ヘイワード氏(Barclays Head of Strategic Investments for Europe and Asia)、大久保 光伸氏(みずほフィナンシャルグループ 兼 Blue Lab 最高技術責任者 CTO)、シャウル デイビッド氏(Railsbank Head of New Business Propositions and Partnerships)、ニック ワイルド氏(Thought Machine Head of APac)がパネリストとして登壇、小平 龍四郎氏(日本経済新聞社 アジア編集総局編集委員)がモデレータを務めた。


 「スタートアップピッチ・ファイナル #2」では、仁位 朋之氏(SBIインベストメント 執行役員)、マーヴィン リャオ氏(500 Startups パートナー)、モアファク アフメド氏(Nordic Makers Serial Entrepreneur and Investor)、スティーブン ベイカー氏(スコットランド国際開発庁 Country Head, Japan)、貴志 優紀氏(Plug and Play Japan Director)が審査員を務めた。



 基調講演「未来を見据えた攻めの厚生労働行政 -Fintech/Regtechへの期待-」では、根本 匠氏( 厚生労働大臣 衆議院議員 ※当時 )が登壇。これまでの政策の体系づくり、国の成長戦略に入れるべく取組んできたことを紹介。その上で、急速な技術革新による社会のパラダイムシフト、未来イノベーションWG中間とりまとめ、2040年社会における健康・医療・介護のイメージ、Fintechの活用事例などについて解説。多様性が尊重される社会における新しい価値創造の重要性や、社会保障の視野の拡大とイノベーションに向けた政策対話などの活動について語った。



 パネルディスカッション「社会実装のためのレグテック ~イノベーションフレンドリーな規制対応を~」では、三輪 純平氏(金融庁 フィンテック室長)、須藤 浩氏(信金中央金庫 専務理事)、生貝 直人氏(東洋大学 経済学部准教授)、上山 宏氏(NTTデータ 第四金融事業本部 金融マーケット事業部長)、桑原 智隆氏(Origami 取締役/社長室ディレクター)がパネリストとして登壇、児玉 小百合氏(日本経済新聞社 編集局法務報道部 記者)がモデレータを務めた。



 パネルディスカッション「APAC Regtech Network~国際的なRegTechエコシステムの形成に向けて」では、ブライアン タン氏(ACMI Managing director)、チャイキット チョン氏(Cynopsis Solutions CEO and Co-Founder)がパネリストとして登壇、鬼頭 武嗣氏(クラウドリアルティ 代表取締役)がモデレータを務めた。



 パネルディスカッション「10年後のフィンテックと金融を占う」では、ライアン ヘイワード氏(Barclays Head of Strategic Investments for Europe and Asia)、北澤 直氏(Coinbase 日本法人 代表取締役)、イーライ ブロバーマン氏(Betterment & Slingshot Finance Co-Founder)がパネリストとして登壇、藤井 ダニエル氏(トラスト・キャピタル 代表取締役社長兼CEO)がモデレータを務めた。



 パネルディスカッション「スマートコントラクトの社会実装前夜~ブロックチェーンがもたらす金融ビジネスの可能性~」では、増田 剛氏(一般社団法人日本セキュリティトークン協会 代表理事)、増田 俊介氏(クリプタクト 共同創業者 取締役)、加納 裕三氏(bitFlyer Blockchain 代表取締役)、関 一朗氏(QUICK イノベーション本部)が登壇、名和 達彦氏(QUICK イノベーション本部FinTechG・部長)がモデレータを務めた。



 パネルディスカッション「レグテック&ペインポイントワークショップ」では、桑島 八郎氏(NTTデータ経営研究所 グローバル金融ビジネスユニット アソシエイトパートナー)、落合 孝文氏(渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士)、小川 恵子氏(EY新日本有限責任監査法人 EY Japan RegTech Leader / 金融事業部 パートナー)、山田 康昭氏(日本経済新聞社 編集局編集企画センター ゼネラルプロデューサー)、水野 良彦氏(経済産業省 商品先物市場整備監視室長 商取引監督官)、福嶋 章人氏(ジェーシービー 加盟店管理部加盟店管理部長)、寺島 智美氏(NTTデータ経営研究所 グローバル金融ビジネスユニット マネージャー)がパネリストとして登壇、櫛田 健児氏(スタンフォード大学 リサーチスカラー)、森川 博之氏(東京大学大学院 工学系研究科・教授)がモデレータを務めた。




 コンペティション「大学ビジコン 結果発表&表彰式」では、最優秀賞はJDSC、農林中央金庫賞はアクセルスペース、優秀賞はHacarusとゼロワが受賞した。



 「スタートアップピッチ 結果発表&表彰式」では、仁位 朋之氏(SBIインベストメント 執行役員)、マーヴィン リャオ氏(500 Startups パートナー)、ヤノシュ バーベリス氏(CFTE x SuperCharger Founder)、スティーブン ベイカー氏(スコットランド国際開発庁 Country Head, Japan)、貴志 優紀氏(Plug and Play Japan Director)が審査員を務める中、日経賞はiProov、SBIグループ賞はOradian、プラグアンドプレイジャパン賞はreinfer.io、英国賞はソラミツが受賞した。


 パネルディスカッション「国民のペインポイントを吸い上げろ! ~日本がレグテック先進国になるための方策」では、小川 恵子氏(EY新日本有限責任監査法人 EY Japan RegTech Leader / 金融事業部 パートナー)、岩田 太地氏(NEC デジタルインテグレーション本部 ディレクター)、櫛田 健児氏(スタンフォード大学 リサーチスカラー)、熊谷 俊人氏(千葉市 市長)、森川 博之氏(東京大学大学院 工学系研究科・教授)がパネリストとして登壇、山田 康昭氏(日本経済新聞社 編集局編集企画センター ゼネラルプロデューサー)がモデレータを務めた。



 メインホールでの全てのセッションを終了後、記念撮影が行われた。



 4日間にわたり開催された「FIN/SUM 2019」の最後を飾る「FIN/SUM 2019 アフターパーティ(主催:Fintech協会、共催:金融庁、日本経済新聞社、三菱地所、協力:セブン銀行、DMO東京丸の内、会場協力:環境省、パレスホテル)」は、丸の内・皇居外苑に位置する「和田倉噴水公園(パレスホテル直営レストラン+公園エリア)」で開催、多くの参加者と関係者で賑わった。

 こうして日本経済新聞社と金融庁が共催する日本最大級のフィンテック&レグテック カンファレンス「FIN/SUM 2019 ~新しい成長の源泉を求めて」は閉会した。日本をハブにしたグローバルで多様なエコシステムの構築と新たな連携・協力を目指すイベントとして、多くの出会いと議論の深堀りが実現したFIN/SUMの今後の展開に期待したい。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )






17:16 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.