金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2017/08/23

【MFS】住宅ローンクレジットスコア「モゲスコア」が本日から「カウル」にて利用可能に!

| by:ウェブ管理者
金融機関への住宅ローン借り入れ申し込み前に借り入れ可能額の目安がわかる日本初のクレジットスコア「モゲスコア」本日から不動産情報サイト「カウル」と連携!

カウル上でモゲスコアの取得・確認が可能に~住宅ローン借り入れ可能額を考慮した不動産物件の検索を可能にすることで住宅購入時の利便性が飛躍的に向上!~

 フィンテックを活用した住宅ローンコンサルティングサービスを提供する株式会社MFS(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 中山田 明、以下「MFS」)は、住宅購入予定者の収入や勤続年数などによって住宅ローンの返済能力(信用力)を測定し、住宅ローンの借り入れ可能額を算出する日本初のクレジットスコア(※1)「モゲスコア」を開発し、2017年1月からサービスを開始しています。
 このたび「モゲスコア」について、株式会社Housmart(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 針山 昌幸、以下「ハウスマート」)が提供する不動産情報サイト「カウル」とAPI(※2)連携を行い、「カウル」を利用するお客様がモゲスコアを取得できるサービスを本日から開始しました。

※1 クレジットスコア:ユーザーのローン返済能力(信用力)を客観的に測る基準
※2 API:システムが外部ウェブサービスの機能を利用するために必要な手順やデータ形式などを定めた規約

「モゲスコア」の概要とお客様のメリット
「モゲスコア」は、住宅購入を予定しているお客様の収入状況や、その安定性を判断する重要な10項目(年収、勤続年数および家族構成など)から、お客様の住宅ローン返済能力(信用力)を判断し、 住宅ローンの借り入れ可能額(モゲスコアに年収を掛け合わせて100で割ったもの)とお客様の  信用力に応じた適用金利の目安を判定するする無料のサービスです。
 
※借り入れ可能額の算出例
 「モゲスコア700点」×「年収500万円」÷100=「住宅ローン借り入れ可能額3,500万円」
※「モゲスコア」ウェブサイト: http://www.mogescore.jp/
 
住宅ローンを組んで住宅購入を検討しているお客様は、「モゲスコア」を取得することにより、金融機関に申し込みをする前に住宅ローンの借り入れ条件が想定でき、住宅購入に関するより正確な予算作りができます。また、年収や勤続年数などの入力内容を変更することでモゲスコアの変化が確認できるため、「転職前と後でどちらがより有利な条件で借りられるか」など、よりよい住宅ローン借り入れ条件を得るための対応策を検討することが可能になります。

「モゲスコア」と「カウル」とのAPI連携
今回の「モゲスコア」と「カウル」のAPI連携により、「カウル」を利用するお客様は「モゲスコア」を取得し、住宅ローンの借り入れ可能額を把握することが可能になるため、予算計画を立てて効率的に物件を探すことができます。この取組みによって資金面の不安を解消し、より安心して物件購入できるようユーザーをサポートできるものと考えています。


原文はこちら
http://www.mortgagefss.jp/pressrelease/491/

16:09 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.