金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/02/21

【日本ユニシス】日本ユニシスとOrigami「Origami Pay」と勘定系APIによる地域金融機関口座ダイレクト決済を実現-スマホ決済による地域社会のキャッシュレス化を推進-

| by:ウェブ管理者
日本ユニシスとOrigamiは、スマホ決済サービス「Origami Pay」を中核とした業務提携に関する基本合意を締結しました。両社は、地域金融機関の勘定系API(注)と「Origami Pay」の連携により、金融機関口座からのダイレクトな決済を可能にするサービスの提供、ならびに、デジタルマーケティングサービスの共同開発・市場展開を行います。

【背景】
現金決済比率が高いわが国においても、東京オリンピックやインバウンド観光の拡大などを踏まえ、銀行法の改正が行われるなど、本格的なキャッシュレス社会の実現が近づいています。

スマホ決済に関するノウハウと実績を持つOrigamiと、地域金融機関の勘定系を中心に大きなシェアを持つ日本ユニシスの提携により、地域社会におけるキャッシュレス化とデジタルマーケティングなど新たなサービスの展開を進めていきます。

【優れたUI/UXを持つスマホ決済サービスを早期実装】
スマホ決済サービス「Origami Pay」をAPI経由で金融機関口座と直接連携し、預金口座から決済代金を リアルタイムに引き落とす、口座ダイレクト決済サービス基盤を提供します。また決済データと、その他顧客に関する多様なデータの組み合わせをもとに、デジタルマーケティングサービスを共同で開発・展開します。

【金融機関の収益構造とビジネスモデル変革をサポート】
金融機関は新たな収益機会を獲得すると同時に、口座を保有する生活者のお客さまにスマートでお得なキャッシュレス環境を提供し、かつ取引先の小売・サービス事業者には送客・誘客支援を実現することで、より一層地域に密着した金融サービスを展開することが可能です。

【今後の展開】
日本ユニシスとOrigamiは、本提携に基づき、日本ユニシスの約30社の勘定系ユーザーを皮切りに、全国の地域金融機関にOrigami Payのサービス基盤を展開します。


原文はこちら
http://www.unisys.co.jp/news/nr_180221_origami.html

15:08 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.