金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2013/08/06

【野村アセットマネジメント】第2回「NISAに関する意識調査」結果を発表 ~利用意向者は15%(3 月調査9%)。検討者は25%(3 月調査32%)

| by:ウェブ管理者
野村アセットマネジメント株式会社(CEO 兼執行役会長兼社長:岩崎俊博)は、2014 年1 月から始まる少額投資非課税制度(NISA)に関する認知や利用意向などについて、約4万人を対象に7月に実施した調査結果を公表した。
本調査は、3 月に実施した「日本版ISA に関する意識調査」に引き続き行ったもので、投資家の意識変化を調査・分析している。

主な調査結果は以下のとおりである。


NISAに対する認知
少額投資非課税制度(NISA)に関する認知率は、3 月調査の22%から40%に拡大。

制度理解
売却後に非課税枠が再利用できない点や損益通算できない点については理解が不十分。

利用意向
利用意向者は15%(3 月調査9%)。検討者は25%(3 月調査32%)。
非意向者は60%(3 月調査59%)。

NISA口座開設時期
2013 年中にNISA 口座を開設する割合は73%(3 月調査56%)。2014 年末までにNISA 口座を開設する割合を合わせた初年度利用をみると81%(3 月調査65%)。

投資商品
投資信託のみとする割合は5 割弱、株式投資のみとする割合は3 割程度。投資信託と株式を合わせるとの割合は2 割強となり、投資信託を活用する割合は合計で7 割程度。

投資額
投資意向額は、初年度78 万円、5 年分累計は352 万円。


原文はこちら
http://www.nomuraholdings.com/jp/news/nr/etc/20130806/nam20130806.pdf

18:17 | 金融:証券
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.