金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/05/22

【東邦銀行ほか】「TSUBASA SDGs宣言」の制定について~TSUBASAアライアンス連携施策~

| by:ウェブ管理者
東邦銀行(頭取 北村 清士)、千葉銀行(頭取 佐久間 英利)、第四銀行(頭取 並木 富士雄)、中国銀行(頭取 宮長 雅人)、伊予銀行(頭取 大塚 岩男)、北洋銀行(頭取 安田 光春)、北越銀行(頭取 佐藤勝弥)、武蔵野銀行(頭取 加藤 喜久雄)および滋賀銀行(頭取 高橋 祥二郎)は、2019 年5 月22 日(水)、
「TSUBASAアライアンス」※1連携施策として、国連で採択されたSDGs※2の達成に向けた共同の「TSUBASA SDGs宣言」を制定しました。

「TSUBASAアライアンス」では、連携目的のひとつに地域の持続的な成長を掲げており、地域が抱える社会・環境課題が参加各行で共通するとの相互認識のもと、こうした課題への対応を一層強化していくため、共同で宣言することにしたものです。

「TSUBASA SDGs宣言」の内容は別紙のとおりです。

今後9 行はそれぞれの知見を結集し、様々な先進的サービスの提供等をつうじて、地域社会の持続的な成長に貢献してまいります。


原文はこちら
http://www.tohobank.co.jp/news/pdf/20190522_006132-sub.pdf

15:02 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.