金融&IT業界の情報サイト
 
 

日誌

【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2013/07/29

【三井住友フィナンシャルグループ】平成26年3月期第1四半期決算

| by:ウェブ管理者

【三井住友フィナンシャルグループ】平成26年3月期第1四半期決算
http://www.smfg.co.jp/investor/financial/latest_statement/2014_3/h2507_1_01.pdf


1.連結経営成績に関する定性的情報
当第1四半期の連結粗利益は、7,853 億円と前年同期比927 億円の増益となりました。これは、株式会社三井住友銀行において、国債等債券損益が減益となった一方で、保有する株式インデックス投信の評価益実現等により業務粗利益が前年同期比287 億円の増益となったことに加え、SMBC日興証券株式会社が投資信託や債券の販売が好調に推移したこと等により増益となったことを主因とするものであります。


営業経費は、SMBC日興証券株式会社においてトップライン強化に向けた体制整備を行うための経費投入を行ったこと等を主因に、前年同期比237 億円増加の3,914 億円となりました。


一方、与信関係費用は、株式会社三井住友銀行において、取引先の状況に応じたきめ細かな対応に取り組んできた成果等により前年同期比254 億円改善の249 億円の戻り益となったこと等から、連結でも前年同期比276 億円改善の80 億円の戻り益となりました。
株式等損益は、株式会社三井住友銀行における保有株式の売却や市況回復に伴う償却の減少を主因に、前年同期比1,249 億円改善の561 億円の利益となりました。
以上の結果、経常利益は4,593 億円と前年同期比2,217 億円の増益となり、四半期純利益は前年同期比1,705 億円増益の2,883 億円となりました。


詳細(全文)を読む
http://www.smfg.co.jp/investor/financial/latest_statement/2014_3/h2507_1_01.pdf


18:48 | 金融:決算・人事・IR
ヘッドライン検索
サイト内検索
表示順:
Relevance
Relevance
Date

 

UAT4

UAT4
一件も該当記事はありません。

作業エリア

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.