金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2016/07/15

【ゴールドフェスタ運営事務局】金の魅力を伝え、関心を深めるためのイベント 『TOKYO GOLD FESTIVAL2016 ~ゴールドについて学び、ゴールドを体感する一日~ 』を東京・大手町のよみうり大手町ホールで開催!

| by:ウェブ管理者


 2016年7月2日(土)、ゴールドフェスタ運営事務局は、金の魅力を伝え、関心を深めるためのイベント『TOKYO GOLD FESTIVAL2016 ~ゴールドについて学び、ゴールドを体感する一日~ 』を東京・大手町のよみうり大手町ホールで開催した。(後援:東京商品取引所日本商品先物振興協会

 「ゴールドフェスティバル」は金の魅力を伝えるため、2012年から始まったイベントで、4回目となる今回は、より多くの人に「金」の魅力について、楽しみながら学んで・体感してもらうために、例年以上に充実した企画で開催され、会場へ詰め掛けた
多くの来場者は、講演や金現物、金貨、金箔、アクセサリー等の展示会などを通じて、金について理解・関心を深める一日を過ごした




 講演会場では、金の世界について「歴史」「特性」「芸術」の切り口から各専門家が分かり易く講演を行ったほか、「金の税金・相続のくわしいお話」についてのトークショーや、ゴールドフェスタ開催に合わせて連携し実施する2つのコンテスト「ゴールド川柳」「ゴールドフォトコンテスト」の入賞作発表・授賞式が行われた。

 また、最後の部には、「いまこそ金だ!投資としての金を徹底的に学ぶ!」として、個人投資家にもお馴染の元衆議院議員 杉村 太蔵氏、ICBCスタンダードバンク東京支店長 池水 雄一氏、フリーアナウンサーの大橋 ひろこ氏によるトークショー(公開授業)が行われ、先生役の池水氏が生徒役の杉村氏に投資としての金について様々なレクチャーを行い、大橋氏がアシスタントを務めた。










 本年の展示会場では、よりバラエティに飛んだ体感・実演コーナーとなり、純金5kgを使用した初代タイガーマスクの純金マスクや数千万円のコインの展示、金箔化粧品等の販売などが行われ、実演では金彩アーティストによる友禅染の技法を用いた金彩アートのライブ実演や金工職人による純金磨きワークショップも開催された。
  
 また、後援・協賛展示コーナーには15団体が出展。各社趣向を凝らしたブースを展開し、いずれのブースも多くの来場者で賑わった。




写真一部提供:ゴールドフェスタ運営事務局 /  撮影、記事、編集・制作 : 柴田 潔 @株式会社グッドウェイ )




10:45 | 写真:投資家向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.