金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 
 
写真レポート >> 記事詳細

2017/11/28

【カウリス】アジア太平洋地域のグローバル戦略と新組織体制を発表、「グローバルサイバーセキュリティ企業 カウリス 記者発表会」開催!

| by:サイト管理者


 2017年11月8日(水)、カウリスは、東京・大手町にあるFINOLABにおいて、「アジア太平洋地域のグローバル戦略と新組織体制」について記者発表会を開催した。




 冒頭に、島津 敦好氏(カウリス 代表取締役)より挨拶。参加者へのお礼の言葉と共にカウリスのサービスとグローバル戦略について紹介。カウリスは、法人向けのクラウド型不正アクセス検知(FraudAlert)サービスを提供し、事業者と消費者を繋ぐあらゆる顧客接点を守り、誰もが安心して使えるインターネットを目指しており、機械学習による効率的な運用を行い、大手通信事業者、ECサイト、ポイント交換事業者など日本全国で不正アクセス・なりすましの脅威から守っているという。今後、爆発的に増加するデバイスとIoT時代を迎える中、日本発世界初のIoTセキュリティ対策リーディング企業を目指すべく、今回、グローバル展開をさらに強化するために新たな役員人事を決定したという。なお、この日の司会進行は、蓮村 俊彰氏(電通 ビジネス・クリエーション・センター)が務めた。



 塩濱 剛治氏(カウリス 取締役副社長、元Uber Japan 代表)より就任の挨拶。自身が過去に経営者として体験した情報リスクを紹介し、サイバーセキュリティプラットフォームの必要性に触れたほか、イスラエルやインドにおけるサイバーセキュリティやIT環境を踏まえ、グローバルリーディング企業を目指す意義について解説した。

 出井 伸之氏(カウリス 社外取締役、クオンタムリープ ファウンダー・CEO、元ソニー 会長 兼 CEO)より就任の挨拶。従来よりベンチャーを大企業が助け、成長していかなければいけないという信念を持ってきたとし、これまでの数々の取組みを紹介。これまでの延長線上にはないビジネスモデルとセキュリティの重要性に触れ、新しい技術を活用したサービスを守り安全に使える社会を目指すカウリスへの経営に参画した背景について語った。



 それぞれの挨拶に続き、フォトセッション、Q&Aセッションが行われた。

 社会インフラとして欠かせないインターネットサービスの利用において、サイバー空間における新たな脅威が日増しに高まる中、グローバル企業で豊富な経験を有する新たな役員を迎え、製品開発・新規市場開拓・海外企業とのパートナーシップなどグローバル展開の強化を加速するというカウリスの今後の展開に注目したい。

(取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @株式会社グッドウェイ )




04:52 | 写真:金融・IT業界向け




 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.