金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/10/11

【群馬銀行】ミャンマー投資環境視察団の派遣について

| by:ウェブ管理者
群馬銀行(頭取 深井 彰彦)は、お取引先の海外進出支援の一環として、来年2月に「ミャンマー投資環境視察団」を派遣します。

当行はぐんぎん経営倶楽部会員を対象として、2015年のフィリピンを皮切りに、ハノイ、ホーチミン、マレーシア・シンガポール、カンボジアに海外投資環境視察団を派遣しており、今回で6回目の派遣となります。

「アジア最後のフロンティア」とも呼ばれるミャンマーは、中国・インドと国境を接している立地の優位性、高い経済成長や恵まれた天然資源・人的資源により、新たな市場、または生産・物流拠点として、世界中から注目を浴びています。

今回は、開発が進む経済特区や、急速な発展を遂げるヤンゴン、首都ネピドー等を視察します。

また、視察団の派遣に先立ち、事前勉強会を開催します。これには視察団に参加されない方もご出席いただけますので、この機会をご活用ください。


原文はこちら
https://www.gunmabank.co.jp/info/news/20191010.html

15:00 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.