金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/06/25

【三菱UFJ銀行】ニューヨーク支店の監督機関変更に伴う米国金融当局との合意について

| by:ウェブ管理者
株式会社三菱 UFJ フィナンシャル・グループ(代表執行役社長 三毛兼承、以下 MUFG)の子会社である株式会社三菱 UFJ 銀行(取締役頭取執行役員 三毛兼承)は、2017 年 11 月より連邦裁判所において、三菱 UFJ 銀行ニューヨーク支店の銀行免許の米国通貨監督庁(Office of the Comptroller of the Currency、以下 OCC)への監督機関変更と銀行免許に関する有効性を確認するため、ニューヨーク州金融サービス局(New York State Department of Financial Services、以下 DFS)との間で裁判を継続してまいりました。今般、裁判の長期化等による影響を総合的に勘案した結果、2019 年 6 月 24 日付(米国時間)で、3,300 万米ドルを支払うことで和解(以下 本和解)いたしました。

本和解により、DFS は、これまでの法廷でのすべての主張を取り下げ、これまでおよび将来にわたって三菱 UFJ 銀行が有する銀行免許に対し、今後一切の異議を唱えないこととなりました。これに伴い、三菱 UFJ 銀行も法廷でのすべての主張を取り下げました。

三菱 UFJ 銀行は、今後も OCC の監督の下、適切な業務運営を行ってまいります。


原文はこちら
https://www.bk.mufg.jp/news/news2019/pdf/news0625.pdf

15:12 | 金融:銀行
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.