金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2019/06/24

【NTT空間情報】不動産、金融分野向け、地番と住居表示をインデックスする「ちばんMAP」「GEOSPACE ちばんAPI」の西日本提供エリアを一部拡大~18行政の地番および筆界データを追加~

| by:ウェブ管理者
 デジタル地図の整備・制作、および空中写真を含む空間情報コンテンツの販売を行うNTT空間情報株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長 猪瀬 崇)は、提供中である「ちばんMAP」、「GEOSPACE ちばんAPI」の2つのサービスにおいて、6月20日に提供エリアを拡大します。

 「ちばんMAP」は、地番と住居表示の相互検索、ならびに筆界情報を地図と重ね合わせて表示、確認ができるサービスです。また、「GEOSPACE ちばんAPI」は、Webアプリ開発者様向けにAPI※2を提供することで、独自にアプリケーションを開発することなく地番および筆界表示機能等を各種業務システムに組み込むことができるサービスです。

このたび、不動産、金融分野のお客様からのご要望にお応えし、西日本エリアについて、従来の240行政から、258行政に拡大しました。今後さらに12月に47行政を追加し、30府県305行政の住居表示エリア※3を網羅する予定です。

なお、東日本エリア※4は全域サービス提供済です。


原文はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000024563.html

15:13 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.