金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/07/13

【NTTデータ経営研究所】当社が事務局支援をする「4次元サイバーシティの活用に向けたタスクフォース」の最終報告書の公表

| by:ウェブ管理者
株式会社NTTデータ経営研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川島 祐治、以下 当社)は、総務省から委託を受け、「宇宙利用の将来像に関する懇話会」における議論に資する調査研究、事務局支援等の事業に取り組んでいます。

 このたび、「4次元サイバーシティ※の活用に向けたタスクフォース」(主査:中須賀 真一 東京大学大学院工学系研究科教授)の最終報告書が総務省のウェブサイトにて公表されましたので、お知らせします。

【背景、経緯】

 地球上に山積する人口問題、資源・エネルギー枯渇、環境汚染等多くの課題に対して、宇宙利用の推進・高度化が有効であるとの認識から、総務省は「宇宙利用の将来像に関する懇話会」を立ち上げ、アイデア募集や検討を進めています。そのもとで、特に衛星データの時間変化に着目した「4次元サイバーシティの活用に向けたタスクフォース」を2018年2月から開催し、防災や農業など幅広い分野での衛星データの利活用が進展するよう、議論を進めてきました。

 今般、これまでの本タスクフォースにおける議論の結果を踏まえ、最終報告書が公表されました。本報告書で衛星データの活用イメージを明確化した「4次元サイバーシティ※」や、地方公共団体等における具体的活用例等が掲載されております。


原文はこちら
http://www.keieiken.co.jp/aboutus/newsrelease/180713/

16:02 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.