金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/07/09

【日本取引所グループ】日本取引所グループとロンドン証券取引所のサステナビリティ関連分野及びマーケティング等における協力について

| by:ウェブ管理者
株式会社日本取引所グループ(以下「JPX」)とロンドン証券取引所グループ(以下「LSEG」)は、両取引所におけるサステナビリティ関連分野及びESG関連の商品・サービスを中心としたマーケティング等において、相互に協力することを合意しました。

JPXとLSEGは、国連のSSEイニシアティブ(Sustainable Stock Exchanges Initiative)に参加し、ESG投資の普及に向けて積極的に取り組んでいます。SSEイニシアティブは、世界の取引所がサステナブル投資の促進及びESG項目に関する企業の透明性の向上等を図ることを目的としたネットワークで、証券取引所がESG投資の普及に向けた取組みにおいて主体的な役割を担うことを推進しています。

JPXは、本年4月に中期経営計画のアップデートを公表し、ESG債の開示プラットフォームの着実な運用及び再エネ発電等を対象とするインフラファンド市場の育成等、ESG投資の普及に関する取組みを強化する方針です。また、こうした取組みをJPXとして全社横断的に推進する組織として本年7月1日に「サステナビリティ推進本部」を設置し、ESG投資の普及に向けて積極的に取り組んでいます。

LSEGは、日本において、その子会社で株価指数算出等のサービスを提供するFTSE Russellを通じて、世界最大の年金基金である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)に対してサステナブル投資戦略を支援するためにベンチマークの提供を昨年開始しました。また、ロンドンにおいては、2017年のグリーンボンド発行額は(前年対比)90%以上増加し、株式取引額も倍増しました。詳細は、LSEGウェブサイトのGlobal Sustainable Investment Centreをご参照ください。

今後、両取引所において、サステナビリティに関する分野や商品・サービスに係るマーケティング等における施策について協議を行い、サステナブル・ファイナンスの推進等に関して積極的に協力してまいります。また、こうした活動を通じて両取引所の関係をより緊密なものとし、日英資本市場の発展に向け、上場会社や投資家の皆様に対する更なるサービスを提供していく考えです。


原文はこちら
https://www.jpx.co.jp/corporate/news-releases/0070/20180709-01.html

15:08 | 金融:行政・取引所・団体
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.