金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/06/14new

【インフォテリア】ブロックチェーンを適用した上場企業の株主総会における実証実験。株主にトークン(議決権)を発行しデータ改ざんができない投票システムを実現~当社株主12,693名に議決権169,375個のデジタルトークンを発行し議決権行使実験を実施~

| by:ウェブ管理者
 インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、当社第20回定時株主総会〔2018年6月23日(土)13:30開催予定〕の議案を使用して、ブロックチェーン※1を適用した上場企業の株主総会における議決権行使の実証実験を実施することを発表します。

実証実験の実施背景と概要

 ブロックチェーンは、フィンテックの中核技術として金融業界における適用が注目されてきましたが、最近では幅広い領域で適用の検討が行われています。

 投票システムにおける実証実験は、あらゆる業界の「株式会社」にブロックチェーンが適用可能であることを示すものです。ブロックチェーン上のデジタルトークンを議決権として使用することにより、株主総会を主催する企業や集計する立場である信託銀行でさえも議決権行使による投票結果の改ざんができない公正で透明性の高い投票システムの実現を証明します。

 今回の実証実験では、インフォテリアの株主12,693名(2018年3月末時点での当社株式保有者)に対して発送される全ての株主総会招集通知に「ブロックチェーンを使った議決権行使書」を同封。株主はこの行使書から投票用サイトにアクセスし、議決権として自身の株式保有高に応じたデジタルトークンを自動的に受け取り、各議案に対する賛否を投票します。


原文はこちら
https://www.infoteria.com/jp/news/press/2018/06/14_01.php

15:08 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.