金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【金融業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/06/14new

【インヴァスト証券】平成30年4月度 月次概況(速報)のお知らせ

| by:ウェブ管理者
≪5月度の概況≫

5月の外国為替市場のドル円相場は、前月からの反発基調を引継いで 109 円台前半で堅調に取引が始まったものの、米中貿易摩擦懸念や米雇用統計が予想を下回ったこと等で一時軟調となり、108 円台中盤まで反落する場面がありました。その後は米中間で通商問題解消に向けた動きが出たことや、米景気指標で米経済の堅調さが確認されたことなどから再度ドル高基調となり、一時 111 円台前半まで上値を伸ばしました。南欧のイタリア・スペインの政治的混乱もドルの支援材料となりましたが、政治リスクの高まりが全体的なリスクオフに転じたことで、月末にかけてはドル売りが優勢となり、再度 108 円台後半に軟化して取引を終える結果となりました。

株式市場も為替や原油相場を眺めつつ、リスクオンとリスクオフがせめぎ合う展開となりましたが、ハイテクの好調に支えられたナスダックが堅調だった一方で、ダウや SP500 指数、日経平均は伸び悩みました。

欧州の政治リスクを受けて、相場変動率の高まりが特にシストレ 24 でユーロや英ポンド絡みの取引を活発化させ、「シストレ 24」の出来高は大きく増加しました。

この結果、当月の営業収益、預り証拠金残高は上記のとおりとなりました。


原文はこちら
http://ur0.work/KyCO

15:02 | 金融:FX・CFD
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.