金融&IT業界の情報ポータルサイト
 
 


 
【IT業界ニュース】 >> 記事詳細

2018/01/25

【NTTデータ】金融向けクラウドサービス「OpenCanvas(R)」にAIマルチ接続機能を追加~Fintechをはじめ広く社会のデジタル化を促進するSoE基盤をめざし商品力を強化~

| by:ウェブ管理者
株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、金融向けクラウドサービス「OpenCanvas」に、各社が提供するAIとの接続を可能とする新たな機能を追加し、2018年3月より試行提供を開始します。本AI接続サービスは、NTTデータの「Altemista Cloud AI Connector」技術を利用し、NTTグループをはじめ、Amazon Web Services, Inc.、Google、IBM、Microsoft Corporationなど、各社が提供するAIや機械学習サービスと「OpenCanvas」とを、APIを介して接続可能とするものです。

Fintechサービスの構築に適した各種機能を有する「OpenCanvas」に、「画像」、「音声」、「動画」、「言語」などの各種データと各社AIをマルチに接続可能とする機能を追加することで、AIを活用したFintechサービスの迅速な提供を支援します。

このたび、AIを活用した新サービスの検討を行うFintech事業者に対し、AIマルチ接続機能の試行提供を行います。同試行提供における評価結果をふまえ、2018年度上期中の本格的なサービス開始を予定しています。

NTTデータは「OpenCanvas」を、金融機関のみならず広く社会のデジタル化を促進するSoE注1基盤として提供していくため、今後も積極的な機能拡充を進めていきます。


背景
「OpenCanvas」はこれまで、新しいFintechサービスの迅速な開発を支援すべく、API管理機能やセキュアなクラウドサービスなど、各種サービスを提供してきました。

AIは各種サービスを大きく進化させる技術として今後も活用の動きが拡大していくことが予想されます。

これまで「OpenCanvas」上でAIを活用した新サービスを開発する際、開発者は多数存在するAIの中から、各AIの特性を把握したうえで個別にAIと連携していく必要がありました。接続自体に開発工数が必要となることから、さまざまなAIを組み合わせた最適なAI活用サービスを素早く開発することは容易ではなく、AI活用サービス提供における障壁となっていました。そこで「OpenCanvas」に、APIを用いて複数の各社AIとの接続を容易に実現可能なサービスを提供することとしました。


原文はこちら
http://news.jp.nttdata.com/c.p?12czK0d1TU

19:06 | IT:一般
 

【免責事項】
サイト掲載情報の正確性、および完全性については最善を尽くしておりますが、その内容を保証するものではございません。また利用者が当サイト、およびサイトに関連するコンテンツ、リンク先サイトにおける一切のサービス等を利用されたことに起因、または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について、当社、当サイト、投稿者および情報提供者は一切の責任を負いません。

Copyright © 2010- GoodWay Inc. All rights reserved.